ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

悠仁さまの机に“刃物”事件、の報道

悠仁さまの机に“刃物”事件、の報道

 

 

この事件のこれまでのテレビ、新聞、ネットの報道

▶︎発見は26日正午、通報は6時間後、報道は翌27日午前中

悠仁さまの事件は、26日金曜日に発生し、発表は翌日27日土曜日午前中。

 

4/29(月) 12:18配信 TBSNEWS

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190429-00000012-jnn-soci

秋篠宮家の長男・悠仁さまが通われる中学校で悠仁さまの机などに包丁2本が置かれた事件で、学校の職員が包丁を発見してから、警視庁に連絡するまでにおよそ6時間が経過していたことが分かりました。

 秋篠宮家の長男・悠仁さまは、この春から、東京・文京区のお茶の水女子大学附属中学校に通われています。
 今月26日の昼前、水道工事の業者を装った男が学校に侵入し、悠仁さまの机などに包丁2本を置いて逃走しましたが、その後の捜査関係者への取材で正午頃に学校の職員が包丁を発見してから、警視庁に連絡するまでにおよそ6時間が経過していたことが分かりました。包丁は刃の部分がピンク色に塗られていて、危険なものとは認識せず、職員室で保管していたということです。

 また、男は、机に貼られた名前のシールを見て悠仁さまの席を把握したとみられていますが、防犯カメラ>の捜査で、黒っぽい手袋をしていたことが分かったということで、警視庁は指紋を隠そうとしたとみて行方を追っています。(29日11:09)

  

 

▶︎学校敷地内で袋に入った状態のヘルメットが発見される

4/29(月) 11:54配信 フジテレビFNNニュース

28日、中学校がある大学の敷地の周辺で、不審な男がかぶったとみられるヘルメットが、袋に入った状態で見つかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190429-00416921-fnn-soci

f:id:ootapaper:20190429141541p:plain

 

▶︎ブーツを履いた防犯カメラに映る男 「水道工事のものです」

防犯カメラに映った作業着姿の不審な男が工事の作業員を装うため、安全靴のようなブーツも履いていた。

男は校舎に入る際、インターホンで「水道工事の者です」と告げていたということで、警視庁は男の行方を追っている。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00000096-spnannex-soci

 

 ▶︎指紋をつけないよう手袋着用

現場に指紋を残さないようにするなど男が周到に犯行を計画していた可能性がある

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190429-00000001-ann-soci

 

▶︎教室の机の上には名前のシール

悠仁さまの席の近くから果物ナイフ2本が見つかりました。 ナイフの刃の部分はピンク色に塗られ、柄の部分には、棒が粘着テープで巻きつけられており、悠仁さまの机と隣の机に渡すように置かれていた。

教室の机には、生徒の名前を書いたテープが貼られていて、犯人はテープを見て悠仁さまの席を把握した可能性があり。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00010002-tokyomxv-l13

 

▶︎地下鉄で逃走? 地下鉄駅カメラに似た姿(加筆)4/29(月) 20:00配信記事

また背格好などがよく似た人物が、近くにある地下鉄駅の防犯カメラに写っていたことも捜査関係者への取材で判明。男が地下鉄で逃走した可能性があり、警視庁が足取りを詳しく調べている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00000100-kyodonews-soci

 

▶︎ 入学を批判するような内容の不審な電話

悠仁さまは戦後の皇族で初めて学習院初等科ではなく、お茶の水女子大付属小に入学し、4月に内部進学された。同校にはそのころから入学などを批判するような内容の不審な電話が数件あったという。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44334680Y9A420C1CZ8000/ 
 

▶︎悠仁さまは外で授業ー学校関係者に内通者か?下見をしていたか?

幸いにも、悠仁さまは外で授業が行われていたため、難を逃れた。だが、それがかえって犯人の計画性を浮き彫りにする。捜査関係者の話。「完全に脅しだ。教室には座席表があったが、犯人は悠仁さまのクラスに迷わずたどり着き、生徒が外の授業でいないタイミングを見計らって侵入した。学校関係者に内通者がいたのか、それとも何度か下見に訪れていたのか」

 なぜ悠仁さまが狙われたのか――。気になるのは置かれていた包丁が「2本」だったことだ。宮内庁担当記者の間では「1本は悠仁さまに対するもので、もう1本は父親秋篠宮殿下)に向けてのものではないか」という物騒な話も飛び交っている。

https://tocana.jp/2019/04/post_94181_entry.html

 

ーーーーーー

tocanaの記事の「学校関係者に内通者がいたのか」はとても気になる。

危害を加えるつもりはなかったと思われることから、教室にいない時間をあえて狙っているようだ。

それをどうやって調べられるのか。

ホームページにはオープンスクールなどの特定の日しか載っていない。

内部の人に教えてもらてもらうか、学校内を外から確認できるかでないと、外で授業していることはわからない。

 

刃がピンクに塗られて・・ということからは「女性」が連想されて、最近の週刊誌に愛子天皇待望論の記事がなんども出たことと一緒になって「女性天皇に道を譲れ」というメッセージにもとれてしまう。

 

▶︎気になる週刊朝日の、“思想犯であれば、逮捕しても発表されない可能性もある”

週刊朝日

〜略〜 
 捜査関係者によると、防犯カメラに不審な男が出入りしているのが確認され、警視庁が行方を追っている。

 犯人のねらいは何なのか。警視庁捜査関係者が言う。

「平成から令和へ、改元直前の犯行ということで、ほぼ間違いなく、思想犯。包丁を置くという行為が、秋篠宮殿下に対する脅しのメッセージだろう」

 捜査のカギになるのは、防犯ビデオの解析だという。

「思想犯でも右か左か、絞り込めていない。防犯カメラの映像と似た風貌の過去の思想犯をデータベースからリストアップしている。学校内には防犯カメラがたくさん設置されており、作業着姿の男の映像はバッチリ写っているようだ。ただ男はヘルメットをかぶっており、顔がわかりにくい。街宣活動などで上京した思想犯などが関わっていないか、宿泊施設も捜査している。また、この日は併設の小学校で保護者会があり、それが終了して、校門に人が多い時を見計らって、問題の不審者が入り込んでいるようだ。内部事情をあらかじめ知っていた人物の犯行ではないか?」(同前)

 思想犯であれば、逮捕しても発表されない可能性もあるという。

 ご自身への脅迫ともとれる今回の事件に秋篠宮さまも、さぞ心を痛めているだろう。

 秋篠宮さまは24日に、天皇陛下と皇太子さまとの懇談に臨むため、皇居・御所を訪問している。2012年ごろから始まったとされ、皇室の重要課題などを定期的に内輪で話し会う代替わり前の最後の会談が開かれたのだ。内容は非公開。皇位継承に向け、陛下と皇太子さま、秋篠宮さまが率直に意見を交わす貴重な機会となってきた。

 天皇陛下の退位を直前に控えた4月21日、朝日新聞秋篠宮さまが周囲に「兄が80才の時、私は70代半ば。それから(即位は)できないです」と漏らされたという内容が報じられたばかり。
 
 警視庁では防犯カメラの解析による男の割り出しと、思想犯のチェックとの両面から捜査を行っている。
(本誌取材班)
 https://dot.asahi.com/wa/2019042700025.html?page=1

 

 思想犯であれば、逮捕しても発表されない可能性もある。

 

ここについての理由が書いていない。思想犯なら名前も顔も報道されないというのは、思想犯なら優遇される?配慮される? という意味なのか。

変な文章を書いて、説明がないので気持ちが悪い。

 それに思想犯(天皇制廃止を訴えるなどの?)なら、秋篠宮家の悠仁さまではなく、新天皇になられる皇太子さま、皇太子さまのお子さまである愛子さまへ向かうのが自然。

そう考えると、右か左かの思想犯ではないと思われる。

 

「兄が80才の時、私は70代半ば。それから(即位は)できないです」と漏らされたという内容が報じられたばかり。

 

この発言に保守が反発しているという報道もあるけれど、その真意は、秋篠宮殿下が辞退して早く悠仁さまを皇太子の身分にしたかったためだと女性セブンが記事にしている。

なにより保守が悠仁さまや秋篠宮殿下を脅かすなどとは考えにくい。

 

朝のテレビでは即位の日、5月1日前までには犯人をあげるつもりで警察が頑張っているという。

犯人逮捕と、変な忖度なしにきちんと顔、名前を報道してもらいたい。