ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

東久邇信彦さんが死去 昭和天皇の孫

東久邇信彦さんが死去 昭和天皇の孫

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00000084-kyodonews-soci

 昭和天皇の孫で、天皇陛下のおいに当たる旧皇族東久邇信彦ひがしくに・のぶひこ)氏が20日午前3時20分、死去した。74歳。

 祖父は、終戦直後に首相を務めた東久邇宮稔彦(ひがしくにのみや・なるひこ)。母親は昭和天皇の長女成子(しげこ)さん。1947年に開かれた皇室会議皇籍離脱した。

 大学卒業後、三井銀行に勤務し、日本タイ協会常務理事や全日本野球会議名誉会長などを務めた。

 

謹んでお悔やみ申し上げます。

東久邇信彦氏

f:id:ootapaper:20190320193143p:plain

信彦氏には男子のお子様がお一人いらっしゃるようです。

f:id:ootapaper:20190115024310p:plain

竹田恒泰氏が櫻井よし子氏との対談で示した東久邇家にいらっしゃる男系男子の方の人数。

未婚が5名、既婚が 3名。結婚したご夫婦から赤ちゃんもたくさん生まれているというお話でした。

 

ヤフコメから

野党の主張する女性宮家を創設すると小室氏のような方が皇位継承者となってしまう可能性があります。
万が一ですがチャイナ系の男性が女性皇族として皇室に入り込めば、皇室は終わってしまいます。

ここは元宮家の方を早々に皇籍に戻す必要性があります。

戦後にGHQアメリカ政府の中に入り込んでいたコミンテルンの忠告をもとに行った政策が70年以上の時を経て危機を迎えています。
サンフランシスコ講和条約締結後の独立した際、日本政府が憲法を見直して皇室のあるべき姿を戻しておけばこのような事態にはならなかったと思います。

 

東久邇信彦氏(皇籍離脱前は信彦王)は、祖父母・両親が皇族であり、
ご自身も生まれながらの皇族。

東久邇家と久邇家は本来であれば、皇室に留まるべき宮家だった。
GHQの強い要請や皇室経済のひっ迫、天皇の戦争責任回避のために
やむなく離脱された。

皇位の安定継承のために、女性宮家が議論されるのであれば
少なくとも旧皇族の子孫の復帰案も公平に審議されるべきだ。


女性宮家創設反対、女系継承容認は断固反対。
旧皇族出身男児の、現存する宮家への養子・猶案を真剣に検討すべき。

 

旧皇族であり、父方では明治天皇のひ孫。母方では昭和天皇の孫。父方で見たら天皇陛下とはとこ。母方で見たら天皇陛下の甥。皇太子殿下のいとこ。ちなみに香淳皇后とはいとこ甥の関係。父方の祖父は戦後初の総理大臣の東久邇宮稔彦王でございます。
現皇室と一番近い関係である御方なのです。 

 

皇籍離脱された後も一般社会で成功された方だった。昭和天皇が倒れられた時にも勤務先から近かったらしく、時々お見舞い行かれていたそうですね。まだ天皇陛下よりお若いのに残念です。 

 

安倍総理は、

旧宮家皇籍復帰に言及=安定的な皇位継承めぐり

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00000112-jij-pol

安倍晋三首相は20日参院財政金融委員会で、安定的な皇位継承を実現する方策について「旧宮家皇籍復帰も含めたさまざまな議論があることは承知している」と述べ、戦後に皇籍離脱した旧宮家の復帰に言及した。

 ただ、「国民のコンセンサスを得ることも必要だ」と述べ、他の選択肢も含めて慎重に検討を進める考えを示した。

 旧宮家は戦後、連合国軍総司令部GHQ)による皇室財産の国庫帰属の指令を踏まえて皇籍を離れた経緯がある。首相は「皇籍を離脱した方々は、今は民間人としての生活を営んでいる。私自身がGHQの決定を覆すことは全く考えていない」とも語った。

 旧宮家皇籍復帰は保守派の間で支持する声が強い。政府は5月1日の皇太子さまの新天皇即位後、間を置かずに皇位継承に関する議論を始める方針を示している。  

 

 少し安心しました。

旧皇族の方と交渉が済んでいて、皇籍復帰のお覚悟がある方がすでにいらっしゃるということならいいのですが。

いつもは批判ばかりしている安倍さんですが、これだけは安倍さんしかいないので頑張ってもらいたい。