ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

雅子さま ご在位30周年記念のお茶会欠席 

雅子さま ご在位30周年記念のお茶会欠席 

 

TBS NEWSから

f:id:ootapaper:20190227074912p:plain

 

雅子妃の病状悪化:ご在位30年記念お茶会も欠席 八幡和郎氏コラム
八幡 和郎

皇太子妃殿下・雅子さまの病状が悪化しているとの危惧が広がっている。

224日の天皇陛下ご在位30周年記念式典には出席されたが、25日のお茶会には欠席された。

式典はただご出席されているだけだが、対人コミュニケーションが必要なお茶会は無理という判断がされたようだ。

これを受けて、「週刊女性自身」312日号は

雅子さま 新皇后へ2カ月 ご病状悪化の悲愴 皇太子さま59歳お誕生日会見で秘した 雅子さま愛子さまの異変

という記事を掲載してにわかに状況は緊迫している。

異変は、皇太子殿下誕生日会見に雅子さまが同席されず、「今は体調の快復に一生懸命取り組んでおります」とだけ仰っていた。 これを受けて、「女性自身」の記事は、

「一方で会見での皇太子さまのおっしゃりようを聞くと、このところご回復領向にあった雅子さまですが、現在はまだ、ご公務やご活動について具体的な目標を明らかにできる段階ではないように感じられます」(皇室ジャーナリスト)

としている(太字は筆者)。

昨年の秋あたりから妃殿下の好調ぶりが報じられ、とくに、秋の園遊会では「苦手」といわれる和服で長時間、ご出席になったのだが、私は無理をなさらないほうがいいと論じてきた。

私は妃殿下に、近い方々の対応には疑問が多いと思うし、批判もしてきた。

とくに、ご実家などから国民に対して妃殿下が務めを果たせてないことについてなんらかの発言がないのはいかがかと思う。

また、妃殿下の病状からすれば、両陛下がそろって動かれるという明治以来の制度に見直しが必要でないかとも提言したこともある。

しかし、御退位が決まったいまとなっては、ともかく、大過なく無難にお過ごしいただくべくご本人も周囲もするべきだと思う。

そういう観点から、昨年来の「張り切りぶり」を見て危惧してきた。

ともかく、御無理をされずにお願いしたい。

今上陛下のスタイルは、両陛下のお気持ちと皇后陛下のたぐいまれな能力を前提にしたものであって、一代限りのもので、普遍的なものではない。

たちまち、昭和天皇とはまったく違うのだから、それが普遍的だというのは先帝陛下を否定することになるだろう。

また、新しい両陛下は自分たちなりのスタイルをお考えになればいいのである。

もちろん、それが内外でどう評価されるかは分からないが、現在の両陛下のスタイルを踏襲する必要もなければ、それが適切とも思わない。

また、「女性自身」によれば、愛子さまも欠席がちという。こちらも心配である。

 

女性自身2019年3月12日号

f:id:ootapaper:20190227082501p:plain

 

皇太子さまお誕生日会見、雅子さま関連の質問に対するお答え

全文はこちら↓

http://www.kunaicho.go.jp/page/kaiken/show/26

雅子さまに関する質問と皇太子さまの答え

問3  ご家族についてお伺いします。雅子さまは着実に活動の幅を広げられていますが,皇后になられたあとの活動の見通しや,殿下が感じられた変化についてお聞かせください。また,春に高校3年生になられる愛子さまの今後の進路や将来の活動について,ご家族でどのような話をされていますか。
皇太子殿下

雅子は,この1年も,体調に気を付けながら,公私にわたりできる限りの務めを果たそうと,種々の工夫を凝らしつつ一生懸命に努力を積み重ねてきております。そうした努力の結果,昨年12月の誕生日に際しての感想の中でも述べておりますとおり,活動の幅が,少しずつではありますが,着実に広がってきていることを,本人もうれしく思っておりますし,私も共にうれしく思います。

その過程では,訪問先などで多くの方々から笑顔で温かく迎えていただいたことは,雅子にとって本当に大きな支えとなっておりました。私も雅子と共に,改めて国民の皆様に感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

一方で,着実に快復してきているとはいえ,依然としてその途上にあり,体調には波もありますので,雅子には,引き続き焦ることなく,少しずつ活動の幅を広げていってほしいと願っております。

今後は,自身の置かれる立場が変わることで,公務も多くなる中,一朝一夕に全てをこなせるようになるわけではないと思いますが,雅子は,これからも体調に気を付けながら快復を目指して更に努力を重ねていくと思いますので,国民の皆様には,引き続き快復を温かく見守っていただければと思います。

雅子には,これまで,私や愛子のことにもいろいろと良く心を配り,私の活動を支えてきてくれています。

私も,できる限り力になり,雅子を支えていきたいと思っております。

愛子は,この1年,英国イートン・カレッジでのサマースクールや秋の関西地方への修学旅行などを経て,一段と成長を遂げたように感じております。青春期には誰しもが経験するように,こうした得難い経験を通じて,自分の世界が大きく広がったものと思います。

これからの数年間は,自分自身が,将来について,いろいろと思いを巡らせる時期になりますので,お友達や先生方など周りの方々と語り合い,自身での思索を深めていってほしいと思います。

イートンでのサマースクールや修学旅行,学校の課題など,普段から,愛子から私たち二人にいろいろと話をしてくれていますし,大事な事柄については,その都度相談に来ることもあります。今後とも,大学への進路といった将来のことやその時々の悩みなどについて,相談を受けることもあると思いますが,親として,本人の気持ちをしっかりと聞きながら,良い助言ができればと思っております。

 

問3  先ほど雅子さまについては御体調のところは伺ったんですけれども,今後の御活動の,御活躍を期待される分野といいますか,内容といいますか,どうお考えなのか,例えば国際的なものなのか,それとも若い人たちの活躍の環境を整えられることですとか,また,困難な状況に置かれている人たちに寄り添うことですとか,どういった内容で御公務,御活動をされていってほしいとお考えでしょうか。
皇太子殿下

今は体調の快復に一生懸命取り組んでおりますし,将来的には自分としてできることが見つかることを,私も心から願っておりますが,現在は,そういうものを少しずつ模索しているような段階なのではないかと思います。雅子自身もいろいろ海外での経験もありますし,このグローバル化の時代にあって,国際的な取組など本人だからできるような取組というのが,今後出てくると思います。今具体的にどういうものかということは,お答えできないのですけれども,先ほども申し上げましたとおり,本人も一生懸命努力をしながら快復に努めておりますので,何かいい取組に将来出会うことができれば,私も大変うれしく思います。

 

 

TBS NEWS 宮中茶会、平成のスターら即位30年祝う

2/26(火) 16:55配信

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190226-00000062-jnn-soci

特に雅子さま欠席とは報じずに、出席された皇族方を淡々と伝えている。

 〜略〜

 茶会には、皇太子さま、秋篠宮ご夫妻、眞子さま、佳子さまら皇族方の姿もあり、出席者とにこやかに懇談されていました。

 両陛下は会場を出る際、名残惜しそうな様子で一礼され、会場からは大きな拍手が起こりました。出席者には、皇室のお祝い事に作られる砂糖菓子を入れたボンボニエールが贈られたということです。(26日14:38) 

 

両陛下、外国大使らと懇談 即位30年の宮中茶会(共同通信) - Yahoo!ニュース

こちらも雅子様欠席には触れず。

茶会は、24日に政府主催で行われた在位30年記念式典の参加者らに感謝するため両陛下が主催。25、26日に計3回行われた。 

 

雅子さまは、講書始の儀は発熱で欠席、歌会始は熱は下がっているものの咳が出て欠席でした。

今回の欠席の理由は探したのですが、わかりませんでした。

特に発表はなかったのでしょうか。

 

雅子さまは、昨年7月のお茶会もぎっくり腰を理由に欠席されていましたし、園遊会でも途中退席が続いていました。

「銀婚式『会見』を断固拒否で、宮内庁記者クラブと冷戦再び」という記事もありました。

次期皇后の雅子さまは人が苦手? - ootapaper

 

問題はその度に風邪を理由にしたり、ぎっくり腰を理由にしたり、その場しのぎな感じの理由がつくことで、かえって不信感や反感を買っているのではないでしょうか。

  

SAPIO4月号に祭祀についての特集がありました。

天皇だけの祭祀もありますが、ほとんどが天皇・皇后と書かれています。

皇太子妃の時代も出席するものがほとんどでしたから、その流れのまま、皇后になられた後も欠席になるのでしょうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190227-00000005-pseven-soci

f:id:ootapaper:20190227074206p:plain

f:id:ootapaper:20190227074107p:plain

f:id:ootapaper:20190227074256p:plain

 それにしても、雅子さまの体調も依然どうなるかわからないし、眞子さまと小室さんのこともいつまでもはっきりしないし、一番の司令塔の天皇皇后も次代にお任せのようですし、お代替わりの後はどうなるのでしょうか。