ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

海外メディアは「眞子さま・小室さん」の結婚に前向き?賛成派の意見とは?

海外メディアは「眞子さま・小室さん」の結婚に前向き?賛成派の意見とは?

 

 

コメント欄で教えていただいた、海外メディアを取り上げていたという1月25日のフジテレビのグッディ。

https://youtu.be/1noBnxMhTG8

 

海外メディアは「眞子さま・小室さん」の件を前向きに伝えるものが多かった

 

実は海外メディアでは小室さんについて意外な報道が・・・

「海外メディアも文書に注目」

 

 

イギリスのデイリーメールは、22日に、小室さんの文書についての記事を掲載。

JapaPrincess Mako's boyfriend bids to clear path for wedding

「日本のプリンセス眞子のボーイフレンドは結婚へ向けて道を開こうと努力」

小室さん側と元婚約者側との意見や経緯を詳しく説明し、見出しでは小室さんの努力を賞賛した。

 

 

さらにイギリスのデイリーテレグラフや香港で発行されているサウスチャイナ・モーニングポストでも、

Royal marriage roadblock lifted:Kei Komuro,fiance of Japanese Princess Mako,`has 

resolved financial woes'

プリンセス眞子のフィアンセ ケイ・コムロが“金銭問題解決”と発言。

皇室結婚への障害がなくなった。

と報じる。

 

 

(イギリス/デイリー・テレグラフ

Japanese princess's wedding back on as finance solves family financial dispute

フィアンセが家族の金銭問題を解決。日本の王女、結婚へ  

 

各国のメディアが眞子さまと小室さんが結婚に向けていよいよ動き出したと前向きな見出しをつけて報じているのだ。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちら↓がその記事のようですね。

イギリス「デイリー・メール」

www.telegraph.co.uk]

 

香港  South China Morning Post

beta.scmp.com

 

おまけ

タイ?(Thailand Portal)The Nation 

www.nationmultimedia.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

結婚に賛成する木村氏、町の賛成派の声

番組に戻って、海外メディアの紹介の後は、秋篠宮様のお誕生日会見のVTR。

 

「多くの人がそのこと(金銭問題)を納得し喜んでくれるような状況にならなければ、私たちは納采の儀は行えない」

 

この秋篠宮さまの「納得し喜んでもらえるような状況」に近づくことはできたのか。

秋篠宮さまの発言に小室さんは一歩近づくことができたのか。

 

◀︎町の声 

賛成の意見 

・小室さんの母親と元婚約者のトラブルは子供には関係ない。親が解決して子供たちには幸せになってもらいたい。

 

・2人で決めたことならば賛成する。勉強をしているなら資格を取るとか今できることで誠意を見せていけばいいのではないか。

 

 

反対の意見

小室さんの対応に不安

 

 

果たして二人の結婚は「多くの人がそのことを納得し喜んでくれる状況になるのか」

 

◀︎スタジオで

海外のメディアは総じて前向きなんですよ。よく(ちゃんと)読んでいるのかなと・・。

例えばイギリスのデイリー・メール誌

 

「日本のプリンセス・マコのボーイフレンドは結婚へ向けて道を開こうと努力」

と前向きに報道している。

→小室圭さんとの結婚に肯定的?

 

日本のメディアはこういうことを書くところはない。

「火に油か」と言っているところが多いのだが。

 

この件についての木村さんの意見

 

木村)

婚約者にお母さんが借金をしたわけだから、結婚させないという話は海外では理解できないと思う。しかも王位を継承するわけじゃないから。

 

誕生日会見での秋篠宮様の発言は、父親としての立場が強く出たのだと思う。

 

日本国憲法では結婚は両性の合意によると書いてある。

皇族は基本的人権は適応されないという意見もあるが、両方がいいと言ったら次の天皇陛下を選ぶわけじゃないんだから、いいじゃないですか。

 

〜〜〜〜〜

 

安藤)

先ほど、母親の借金の問題で、子供には関係ないという考えが海外では主流だろうと(木村さんは)おっしゃっていましたが、それにしてもやっぱりお金のことでごたごたしているところにお嫁に行かせたくないだろうというのは親心としては ・・。

 

木村)

だから、父親としての立場と皇族としての立場が違うと言っている、まあ同じになっているんですが。

秋篠宮さまが嫌だと言っているのは単純に父親としてやりたくないんですよ。そういう気持ちが見えてるじゃないですか。

そういう問題だから彼らは「結婚します」というしかないんですよ。

 

〜〜〜

 

木村)

やっぱりね、一番ネックになっているのは納采の儀をやらなきゃいけないこと。

それがネックになっている。

皇室の行事をやらなければ結婚させないと言っているわけでしょう。

そんなのは自由じゃないですよ。

本当に結婚したかったら、眞子さんね、皇室を離脱して、一般人として駆け落ちみたいな形で結婚するのが一番いいですよ。

 

安藤さん)

あー

 

司会)

一時金は?

 

木村)

それもなし。

 

フジテレビ社会部皇室担当記者)

今までケースがないですが、先に離脱してしまえば、当然・・そういう・・一時金というものは・・考えるしかないですよね。

 

ーーーーー

 

木村さんは皇族の結婚に日本国憲法などを持ち出したり、お二人の自由だと言ったりしていますが、「結婚するなら皇籍を離脱して一時金もなし」ということなら少しは筋が通っているかもしれません。

 

とは言っても、いくら民間人になっても元皇族という立場は消えません、それを最大限利用しそうなのが小室さんなので反対しているのですが、本当に町の中には賛成の声は多いのでしょうか。

 

また、テレビでは誰も言いませんが、小室さんは今の留学で1千万近い借金を作っています。

生活費は奥野事務所からの貸与ですから。

こっちは正真正銘小室さんが自分のために作っている借金なのですが、この借金はどうするのかと。

 

 番組冒頭では、元婚約者が佳代さんと協議に応じることも伝えていました。

 

あの文書が発表された後、佳代さんから元婚約者に「一度会ってお話がしたい」という申し出があったという。

 

(佳代さん側から)「一度会ってお話をしたい」と。

元婚約者の男性は応じる意向。

 


この話し合いで借金返済となれば、問題解決で結婚となるのでしょうか。

あの文書が出た時は、さすがにこれで結婚は無くなったと思いましたが、どうもテレビの中の町の人の意見には賛成も多いようです。

 

海外メディアも単純に間違えて報道してしまったのか、それともあえてミスリードを狙ったものなのか、よくわかりません。

 

皇室がいつまでも主導権を握らないで、眞子さまの意思だの、小室さんの誠意だの言っていることに本当にがっかりします。

 

ーーーーーーーーーーーーー 

※一度貼ったのですが、スクショはずしました。

これはやっぱり違反かなと思いましたので。 動画の方もいつまであるかわかりませんが、もう少し経ったらリンク外そうと思います。

 

*海外メディアの記事内容はグッディで語られたままを書きました。

日本語訳の記事を読むと番組が言うほど、肯定・前向きに書かれているものではないかもしれませんね。