ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

竹田JOC会長事件、「予審手続きの判事」は必要に応じて身柄の拘束など強力な権限を持つ

 竹田JOC会長事件、「予審手続きの判事」は必要に応じて身柄の拘束など強力な権限を持つ

  

 

竹田JOC会長事件は、フランス当局の報復ではないという

 

「フランスが取り組んでいるのは国際金融犯罪の取り締まり」で、

「本丸は、竹田会長ではなく、オリンピック開催地決定そのものをめぐる不当な資金の流れの解明と摘発、特に収賄側であるセネガル出身IOC委員とその息子に関わる不正を暴くこと」

「日本の検察が立件しようとしているゴーン氏の国際金融ネットワークを使った所得隠しや不正送金と同根の問題」なのだという。

竹田JOC会長事件は、フランスの意趣返しか?

 

 竹田JOC会長事件は、フランスの意趣返しか?

2019年01月16日(水)18時00分

https://www.newsweekjapan.jp/yamada/2019/01/joc.php

 山田文比古氏

東京外国語大学教授。専門は、現代外交論、フランス政治外交論、日本外交論。1980年京都大学法学部卒。同年外務省に入省。

 

こちら↑を読むと、フランス国民もフランスの政治家もゴーン氏に対しては日産からもルノーからも高額の報酬を受けていたことや、税法上の住まいをオランダにしていたことなどから擁護する声は少ないのだそうだ。

ただ、日本の司法は遅れていると思っている欧州メディアや明日は我が身かもしれない欧州ビジネスマン、企業関係者は 懸念や批判をしているという。

この記事を読む限り、報復という感じはしない。

 

さらに事情聴取についても8月には竹田会長に12月の日程になることを伝えてあったという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00000095-kyodonews-spo

 

また、日本の司法のやり方とフランスと司法のやり方の差を示す狙いもあったのではないかという意見も。(この件については上の山田氏も、下の記事の郷原信郎氏も同じことを書いている)

フランス当局は、3年以上前から東京五輪招致をめぐる贈収賄事件の捜査を行っても逮捕もせず、慎重に的確に司法手続きを行っている、

日本の検察当局は、ゴーン氏を「退任後の報酬の支払の約束」に関する有価証券報告書の虚偽記載の罪で成田空港到着後にいきなり逮捕し、30日以上にわたって身柄拘束をした上に、特別背任罪で逮捕・起訴し、ゴーン氏は、逮捕後58日経った今も東京拘置所で勾留されている。

この差を示したかったということか?

https://news.yahoo.co.jp/byline/goharanobuo/20190115-00111219/

 

フランス当局は、審査の過程で必要に応じて容疑者の身柄を拘束できる  

JOC竹田会長 五輪招致で汚職に関与容疑 仏メディア報道 | NHKニュース

「予審手続き」とは、検察の請求に基づき裁判所が容疑者を裁判にかけるかどうか審査する手続きです。
フランスでは「重大」または「複雑な」事件が起きた場合、検察による捜査の結果を受けて裁判所の予審判事が容疑者から話を聞いたり、証拠を精査したりして、犯罪の十分な証拠があるかどうか審査します。
予審判事は審査の過程で必要に応じて容疑者の身柄を拘束できるほか、捜索や押収、証人の尋問を行えるなど強力な権限を持っています。
審査の結果、犯罪の十分な証拠があると判断された場合には裁判が開かれますが、証拠が十分でなかったり、犯罪の疑いなしと判断されれば手続きは打ち切られて免訴され、裁判は開かれません。

 

気になるのは、今年秋以降から女性宮家創設の検討が始まる中で、もっとも旧皇族皇籍復帰の世論を高めなければいけないこのタイミングでのこの措置。

審査の過程で必要に応じて容疑者の身柄を拘束できて、十分な証拠があると判断されれば裁判、証拠が不十分なら裁判なし、こうなると十分な証拠を見つけるまでに何年かかるのか、いつ証人尋問のために身柄を拘束できるのかは相手次第。

いつどういうタイミングでまたニュースになるかわからないわけです

これからの1年〜2年は皇族の減少について女性宮家旧皇族皇籍復帰かを話し合う大事な時。

偶然にしてはタイミングが良すぎてますね。

 

◾️日刊ゲンダイ、元電通専務と竹田氏の関係

2016/10/17の記事

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/150928

2020年東京五輪の35人目の理事に就任した高橋治之氏(70)は、元電通専務。この方が竹田恒和氏を大変可愛がっていたのだという。

「高橋さんは竹田さんを<カズ、カズ>と呼んで可愛がり、神楽坂や六本木の高級料亭で豪遊していました。竹田さんがJOCの会長に就任したのも、ボランティアだった会長職が有給(月額130万円)になったのも、高橋さんのプッシュがあればこそ。当時、竹田家は借金問題や家庭問題を抱えていましたから」

〜略〜

 2人は慶大の先輩後輩の関係。高橋氏は電通でサッカーW杯やオリンピックなどのスポーツビジネスで辣腕を振るった広告マン。

 

電通の名前がマスコミでは出てきませんが、竹田会長もあえてこの件に触れないのは(国会の質問では電通の名前は出していましたが、会見では出しませんでした)、電通の高橋氏とは親しい間柄のため、言えないのかもしれません。

 

◾️5CHには以下のような書き込みも

773 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/01/11() 18:27:16.08 

竹田恒和ってどんな人? 

 

自動車事故で女性を轢殺。 

 

わずか2年で五輪代表に復帰。 

 

親のコネでJOC会長に就任。 

 

電通専務である大学の先輩・高橋治之の力で名誉職で無給だったJOC会長を月130万円の有給にしてもらう。 

 

見返りに高橋を招致委員にする。 

 

こういう人

 

こういうのが、これからニュースになるたびに書き込まれるでしょうね。

また、電通のし掛けたものだとする書き込みも。

 

朝鮮人は日本の保守政治家を潰しまくってきた 
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547211039/51- 

電通が仕掛けたトラップ 

(朝鮮人の天敵の竹田恒泰と, 東京五輪も潰す一石三鳥) 
(さらに日本の名誉も貶め) 
(さらに安倍叩きに利用) 

竹田恒泰JOC竹田会長の子息 

 

在日企業電通ですから、なんとなくそんな匂いもしますが、今回はフランス司法が動いていること、そこまで動かせるでしょうか。

 

ただ、旧皇族についてはあまりに情報がないので、世間に顔が出ている竹田恒和氏や恒泰氏のイメージがどうしても旧皇族の顔のようになっていますから、イメージは悪くなってしまうかも。

 

そんな最中に、雅子さま講書始の儀も、歌会始の儀も欠席されました。

小室さんの件はあいかわず引きずったままで皇室のイメージを傷つけていますし、両陛下がお姿を見せなくなった時にはどうなるのでしょうか。