ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

 いまさらですが、影武者説について 

 いまさらですが、影武者説について 

 

この件を取り上げると、火に油を注ぐだけかもしれませんが以前にも書いたように私は皇族方に影武者がいるとは信じていません(断定しませんというべきか)。

 

あれ?と思う写真は(愛子さまが急激に痩せて、その後戻った時の写真)はありましたが↓、決定的に別人とは断定できず、かといって理屈で考えると影武者は「運用の面で無理」があること、影武者を使う目的がはっきりしないことから、やはり分類的には「信じるか信じないかはあなた次第・・」の都市伝説的に思っています。

 

f:id:ootapaper:20190113000213p:plain

 

ただ、ひとつ気になるのは、コメント欄では、影武者説に対して少しでも可能性に触れたりする人に、間髪入れずに強い言葉で完全打ち消しコメントが入ることです。

投稿者名のところに複数のHNを使い、時には表題を書かれたりしていますが、同一IDの方でした。

今までは投稿者名に複数のHNを使われても所詮匿名コメントだからと気にしてこなかったのですが、今回のケースですと影武者について強い拒否感を持っている方が複数いるように見えてしまいます。

(ちなみに最近コメントしてくださっている矢車草さんではありません、矢車草さんのようにきちんと投稿者名にHNを書いて否定している方もいらっしゃいます。)

 

また、偽物説を否定する人のコメントが、

「画像は素人でも加工できるし、ストーリーテラーの発表の場はいくらでもあります。意図を持って世論を誘導しようとする人も問題だが、盲目的に信じて荷担する人も同罪です。」

のように、すこぶる戦闘的であることもひっかかります。

 

私としては現象として偽物説が出回っているわけですし、実際なんとも言えない写真もありますし、その背景をどう思うか、自分はそう思わないならその理由を書いていただければいいだけなのに、どうもそうならずに人格攻撃になるのがよくわかりません。

(実はコメント欄が荒れるので、ひとつのIDをさけることにしました)

 

私が偽物なんか絶対にありえないとはっきり言わないせいもあるのかもしれませんが、

一つの意見としてコメントするくらいはいいじゃないかという気がしています。

 

それに、このブログを始めた2017年4月から今まで、当時の私では信じられないことがたくさん起こっていて、全てにおいて絶対ないと言えるものがあるのか、最近自信がありません。

 

小室さんが出てきて、週刊誌を読む前までは、天皇皇后が女性宮家推進派で女系天皇すら認めかねないことも知りませんでした。

天皇皇后が、男系男子の皇統を自ら切ろうとするなんて本当にありえませんから。

それに、秋篠宮両殿下があそこまで個人の自由意志信仰の持ち主で、内親王である自分の娘の相手を自由恋愛で選ばせて身辺調査もしないなども、皇族としてとても考えられません。

祭祀をするのが皇室なのに、祭祀をしない皇后が現実化していることも考えられません。

雅子さまは「講書始の儀」も欠席なさいましたね。もし影武者がいるのなら、雅子さまにこそ必要だと思いますが、なぜか雅子さまには影武者説が出ないのも不思議です。)

 

こんな推論、立ててみました

 

私は最近の皇族方がどんどん伝統を破って民間人の配偶者を祭祀や式典に参加させたり、小室さんのような方を皇族にしようとしたり、男系男子の継承すら断絶させようとしたりしている背景に、どこかの国からの要望(圧力)があるのではないかと考えています。

偽物など使わなくても、

「皇統を断絶させないと天皇制を残さない」とか

「民間の血をもっと入れなければ皇室を解体する」とか。

 そう囁いて、実行できる国があるのではないかと思うわけです。

 

ちょうど日本政府が、世界中で失敗例しかなく日本にとってメリットがない、移民政策や水道民営化を通すのに必死になっている様子とすごく似ている気がするのです。

 これによって日本人からの支持率は下がるのですが、外圧でやらざるを得ない。

 

昨日の竹田会長の訴追なども、日本では司法に沿ってゴーン社長を逮捕しただけかもしれませんが、白人の有色人種に対する感情は司法を超える場合があるということです。(報復であるとしか思えないので)

 

平成の30年間、アメリカが経済大国になった日本を非軍事的脅威とまで宣言して、以来、日本政府を飛び越えて構造改革規制緩和を要求し、日本の富を吸い上げてアメリカに流入させ、日本を貧しくする計画を実行していたのと同じです。

表向きは友好国を演じながら、実はどこまでもどれだけ日本から富を吸い上げても構わないという隠れた差別意識

隠されていますが、日本はアメリカの経済植民地であり、交戦権すら持っていない国、独立国でもないのです(そんなの隠されていない、当然と思っている方もいると思いますが)。

 

そんな日本に世界最古の皇室があることを、世界はどう見るのか。

 

中国で天安門事件が起きたのは1989年。

中国は世界中から経済制裁を受けることになりましたが、そんな中、1992年、天皇皇后が訪中。

銭其琛元副首相(外交担当)は回顧録『外交十記』で天皇訪中を振り返り、89年の天安門事件を受けた西側諸国の制裁を「打ち破る最良の突破口だった」と振り返り、天皇訪中を政治的に利用した事実を認めている。

習近平はなぜ「天皇会見」にこだわったのか WEDGE Infinity(ウェッジ)

いつの間にか経済制裁は解かれ、中国は国際社会に復帰しています。

あの訪中は櫻井よし子氏や竹田恒泰氏は否定しますが、天皇皇后のご希望だったと言われています。

日本の中に天皇が嫌がっているのに、天皇の希望だと言って訪中を認めさせようとする日本人がいるとは思えません。

女性宮家の時と同じように、天皇皇后のご希望ですと言われる時はその通りなのではないかと思います。

結果、訪中は実現し、それによって中国は大きな利益を得ました。

 

このことを世界が見ていたはずです。

そんな力のある皇室を日本においておいていいのかーそう考える某国。

 

皇室は日本人から敬愛されることで成り立っていますから、その敬愛を取り除くように仕向けているのではないかー退位も、小室さんも。

偽物をちらつかせるのも皇室を胡散臭いものにするためにあえてやっているとか?

皇族方には民間人をもっと入れろ、皇統を断絶せよと圧力をかけて、結果、中からも外からも崩壊を早める目的。

皇統が切れれば、今までの王朝は終わり、新たな王朝になるわけですが、その時世界が皇室をどう見るか、すごい掌返しになるような気がするのです。 

 

私の勝手な推論ですが、どうでしょうか。(一つの推理として軽く聞いてくださいね)

 

 

週刊誌に載った愛子さまの写真

ちなみにやしまさんがコメント欄で教えてくださった週刊誌記事に載った愛子さまの写真、これかなというもを見つけたので貼っておきます。

どんな説も一切否定しないスタンスで、色々考えてみることは有益だと思うので。

 

**********

 

きちんと最初に書くべきでしたが、やしまさんは影武者説は取られていません。

そのことをお断りせずに、やしまさんの名前を出して画像を貼ってしまいました。

ご迷惑おかけしてすみません。

私の勉強不足を補ってやしまさんより詳しく説明していただきました(感謝 m(_ _)m)ので、こちらにも愛子さま影武者説始まりの経緯を付け加えておきます。

 

ことの発端は、週刊新潮2006年3月16号のこちらの記事に、初めて「影武者」という言葉が出たことからのようです。 http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1252923426537.jpg

f:id:ootapaper:20190113085038p:plain

 

こちらの画像↓は、下のサイトからお借りしたものですが、
2007年 2004年(年が間違っていました)7月のもののようです。

 2004年7月28日 東宮御所にて第43次本土派遣沖縄豆記者と接見する徳仁殿下と、同伴された愛子さまのお写真です。このお写真について、後にいろんな疑念が噴出。ブログで書く方もおり、そのためかその折の写真は最初宮内庁HP豆記者接見公務紹介ページで掲載されていたが、後削除。本物であればそのまま写真を掲載しておけばいいのに、と、これも物議をかもす結果となりました。

 

このような経緯がわかれば以下の私の解説はトンチンカンなものですので、下の画像だけは残して、それ以外の部分は削除させていただきます。

ご迷惑おかけしてすみません。とくにやしまさん、ごめんなさい。

f:id:ootapaper:20190112235801p:plain