ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

<小室圭さん>東宮御所正門を使ったことは問題になって、東宮の車に乗ったことは問題にならない不思議

<小室圭さん>東宮御所正門を使ったことは問題になって、東宮の車に乗ったことは問題にならない不思議

 

8月4日、渡米前の小室さんが秋篠宮邸を訪れたことはテレビでも出て大きく取り上げられました。

アメリカに留学することで「いよいよ破談か」と思っていたところに、秋篠宮邸訪問でがっかりした人も多かったのではないでしょうか。

ただ、この訪問でその後に問題にされたのは、小室さんがこの日秋篠宮邸を訪れるのに東宮ご一家専用の東宮御所正門を使ったということ。

最初は秋篠宮さまが許可したのではないかという記事が出て、そのあとにあれは眞子さまの指示だったということになりました。

 

ただ、ネットでは門のことより、この時小室さんが乗っていた車の方が話題になっていました。

この日、小室さんが載っていた車は東宮ご一家が乗っているワゴン車と同じナンバーの車でした。

 

 

女性セブン8月23・30日号
東宮ご一家が不在の中、東宮専用の正門を通って秋篠宮邸に入る小室さん

f:id:ootapaper:20180810094432p:plain

「多くの報道陣が待ち構えていたのは、赤坂御用地にある6つの門のうちの『巽門』でした。秋篠宮邸のすぐ近くにあり、秋篠宮ご一家が出入りされるのはもちろん、宮邸を訪れるほとんどの人が使います。小室さんもこれまではこの門から出入りしていました。ただ、報道陣は万一のことを考えて、秋篠宮邸へのアクセスがいい『鮫が橋門』や『東門』にも人員を配置していました」(別の皇室記者)

 ところが小室さんはそのどの門も通らなかった。東宮御所正門』を通って赤坂御用地に入っていたのだ。皇室ジャーナリストの山下晋司さんは驚きを隠さない。

東宮御所とは皇太子ご一家のお住まいのことで、そこに最も近いのが東宮御所正門です。基本的に皇太子ご一家のほかは天皇皇后両陛下や東宮御所の来賓など、ごく限られた人だけが使う門です。他の宮家を訪ねるなど、東宮御所と関係のない人が使うというのは、異例と言っていいでしょう」

その日、皇太子さまと雅子さまは全国高校野球の開会式に出席するため、兵庫県入りされていた。愛子さまもイギリスへ短期留学中だ。

東宮御所が留守だったとはいえ勝手に通っていいものではありません。皇室のしきたりを軽視するほど、小室さんは重要視される存在なのでしょうか」(宮内庁関係者)

 もちろん、東宮御所正門を通るという判断を小室さんが下せるはずがない。

眞子さまにも決定権はありませんから、秋篠宮ご夫妻の判断ということです。小室さんに堂々と報道陣の前を通ってもらっては困ると考え、報道陣を避けて、迎え入れたとしか見えません」(前出・別の皇室記者)

 赤坂御用地に入る小室さんの姿を捉えられなかったテレビ局の報道陣は、「正門」から入ったという情報を聞くと、各社で手分けをして6つの門すべてにカメラを配置。21時過ぎ、秋篠宮家の車に乗り、再び正門をくぐって出てくる小室さんの姿はカメラにおさめられることになった。小室さんの秋篠宮邸への滞在時間は、およそ150分。

「小室さんは、秋篠宮ご夫妻、そして佳子さまともご挨拶はされたようですが、長時間、ご一家と小室さんが一緒に過ごしたとは考えにくい。小室さんは眞子さまとふたりで夕食をとられ、ふたりでお過ごしになった時間もあったようです。次に会えるのがいつになるかはわかりませんから」(皇室ジャーナリスト)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180810-00000008-pseven-soci&p=3

 続いて、

週刊文春8月30日号
無断で東宮御所正門利用は秋篠宮さまの許可

f:id:ootapaper:20180822121058p:plain

▶︎皇太子に無断で東宮御所正門利用は秋篠宮さまの許可

f:id:ootapaper:20181117221811p:plain

f:id:ootapaper:20181117221828p:plain

 

⚪️ただし、文春はこの前の号(8月16・23日号)では、東宮御所正門を使用したことを問題にしていない。

f:id:ootapaper:20180901101430p:plainf:id:ootapaper:20180901102019p:plain

こんなにさらっと書いておいて、次の号で急に問題にし始めたということ。

 

10月に入ってからも、文春はこの件について重ねてふれて、秋篠宮さまはご存知なかった、眞子さまの指示だったと書いている。

 

週刊文春 2018年10月25日号
正門使用許可は眞子さま

f:id:ootapaper:20181030164844p:plain

 

そして、最近また女性セブンがこの件を持ち出している。

眞子さま東宮御所正門を小室さんに使用させた、このことを知った秋篠宮ご夫妻は衝撃を受けたけれど、娘を刺激したくないと沈黙していた。

それを注意したのは美智子さまだったという記事。

 

女性セブン11月29日・12月6日号

眞子さま 小室圭さんと最後にお会いになった時の行為が波紋(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

f:id:ootapaper:20181117222934p:plain

 実は、そのときに起きたことが、後々、皇室の中で大きな波紋を呼ぶことになったのは、知られていない。

「その夜、小室さんが秋篠宮邸のある赤坂御用地を訪れるという情報は、マスコミ各社も掴んでいました。あるテレビ局は秋篠宮家が小室さんを迎えるために手配した黒いワンボックスカーが、御用地近くの地下鉄の駅の出口で小室さんを拾うところも撮影していました」(皇室記者)

 ところが、車でほんの数分の距離なのに、赤坂御用地の「巽門」で待ち構えるメディアの前に、小室さんを乗せた車がなかなか姿を見せない。巽門とは、6つある御用地の門のうち秋篠宮邸に最も近い通用門のことで、宮邸の訪問者のほとんどがこの門を通る。

「皇室記者たちが気づいたときには、すでに小室さんは秋篠宮邸に入っていました。驚いたことに、小室さんの乗った車は『東宮御所正門』から赤坂御用地に入ったのです。その門は、皇太子ご一家が暮らす東宮御所近くにある門で、天皇皇后両陛下や東宮御所の来賓など、ごく限られた人だけが使うことができます。赤坂御用地の中でも最も格式の高い門で、秋篠宮ご夫妻であっても、よほどの理由がない限り、この正門を使うことはないそうです」(皇室ジャーナリスト)

 その日、皇太子ご夫妻は夏の甲子園の開会式に出席されるために兵庫県に出かけられており、愛子さまもイギリスに短期留学中。天皇皇后両陛下も公務のために北海道を訪れられていた。

 そんな“主人不在”の御用地の正門を、小室さんは誰の許可で通ったのか。

「当初は、マスコミの目を避けるために秋篠宮さまが判断されたものと思われていました。ところが実際は、眞子さまが自ら警備に頼み、正門を通らせたそうです」(前出・皇室ジャーナリスト)

 それを知った秋篠宮ご夫妻は大きな衝撃を受けられたという。しかし、娘を刺激したくないご夫妻はその件について沈黙を守り、また、事情を知った皇太子さまも静観されていたそうだ。

宮内庁関係者の一部でも、“眞子さまのお立場で、いくらフィアンセのためとはいえ、そこまでしていいのか”という声が聞かれました。眞子さまにそのことをはっきりと注意されたのは、美智子さまだったそうです。

 両陛下、皇太子ご一家がご不在のときに、お立場にふさわしくない門を使って、人目を忍んで招き入れるようなことは、どのようなときも堂々とされてきた美智子さまにとって、心を痛められた出来事だったのでしょう」(別の宮内庁関係者)

 恋に浮かされることは、誰しもが経験する。ただ、“われを忘れる”のは危険なことでもある。自分のことを思い、指摘してくれる人がいることは、幸せなことだろう。

女性セブン2018年11月29日・12月6日号

 

 報道されない小室さんが乗っていた車

門を使ったことがこれだけ問題になって繰り返し記事にされることを思うと、不思議なのが車の件です。

小室さんはあの日、皇太子ご一家のお車に乗っていました。

8月4日、小室さん秋篠宮邸訪問、帰りの車は東宮の車? - ootapaper

上のブログにも書きましたが、8月4日に小室さんが乗った車は普段東宮ご一家が使われているお車と同じナンバーのものでした。

下の動画は皇太子ご夫妻が静養先からおかえりになる様子を撮影したもの。


なんと皇太子さま旧型セレナの3列目シートに!! ご帰京の東京駅 The Crown Prince arrives at Tokyo Station

皇太子ご一家の乗られた車のナンバーは90−47(奥の車です)

f:id:ootapaper:20180901031724p:plain

留学前に秋篠宮邸を訪問する小室さんのニュース


秋篠宮邸訪問の小室圭さん 出国前の挨拶か

 小室さんを乗せた車を移すシーン、

f:id:ootapaper:20180901032507p:plain

皇太子ご一家が乗っている車と同じ90−47ナンバーです。

 

この件は当時5CHでも話題になっていましたし、コメント欄で教えてくれる方もいました。

ネットで話題になると、必ずそれを記事にするところが出てくるものですが今回はありませんでした。

 

マスコミは赤坂見附駅周辺を歩く小室さんからカメラを回して報道していました。

行きの車についてはナンバーが見えないのですが、同じ皇太子ご一家のワゴン車にも見えます。

  

 

少なくとも帰りの車に関しては、東宮ご一家の車が使用されているのです。

しかも、動画を見ると座席は一番後ろの3列目。

まさにいつも皇太子さまが座っているところです。

こっちの方が、ショックではないですか。

東宮御所正門を使ったことが何度も記事になるほど問題なら、次期天皇陛下の車に、宮家の、それも婚約者未満の小室さんが乗ったことが何故問題にならないのでしょうか。

問題になるだけではなく、どうしてこの車が使われたのか純粋に知りたいです。

次期天皇の座席に小室さん、縁起が悪くて、あの車は廃車にしてほしい。