ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

<文春><女性セブン>小室さんの記事ー昨年の秋篠宮さまの第一印象は「真面目な人」

<文春><女性セブン>小室さんの記事ー昨年、秋篠宮さまの第一印象は「真面目な人」 でしたが・・

 

 

週刊文春 小室さん「英国王室ならアウト」と驚愕の声
卑猥ポーズ写真の波紋と秋篠宮さま「五つの宿題」

f:id:ootapaper:20181115211404p:plain

f:id:ootapaper:20181115211623p:plain

英国ならアウトな写真。

性的な意味(オーラルセックス)を持つポーズなのだとか。

中高とインターナショナルスクールに通う小室さんは当然ポーズの意味を分かっていてやっているはず。

秋篠宮ご夫妻はほぼ全ての週刊誌に目を通される(美智子様と同じなのですね)この写真もご覧になりショックを受けいていると思われる。

英国では、ヘンリー王子の妻メーガン妃が公務先でシースルーのスカートを履いただけで批判され、それは注意をしなかったエリザベス女王キャサリン妃の責任が問われるほど英国王室全体の恥になる。

日本の皇室においても同じ。

『なぜこんなポーズをする小室さんを選んでしまったのか』と眞子さま秋篠宮様にまで批判が波及しかねない。』(今更・・

 

タイトルにある、秋篠宮さま5つの宿題とは、今までの他誌でも文春でも書かれてきたことの繰り返し。

1、借金問題をについて、小室さん側は贈与だと主張するので、「国民が納得できるよう説明を」と秋篠宮さまが依頼するも動かない。

ー国民に説明しろということ?

 

2、警備に毎月700万かかることを気にされてた秋篠宮ご夫妻は削減を依頼したのに、小室母子は削減を申し出ることをしなかった。今もポリスボックスは置かれているー削減しろと申し出ろ、いうこと?

 

3、秋篠宮さまの知らない間に留学を決めた、眞子さまのフィアンセと大学のHPに載ったことで小室さんが「婚約者」と書いてアピールした、留学後から3ヶ月経つが小室親子から一切連絡がない、留学の真意も将来の展望も不透明

ー留学の真意、将来の展望について説明するということ?

  

4、母子密着。小室さん母子は互いを「お母さま」と「圭ちゃん」と呼び合う仲。

 秋篠宮ご夫婦も「えっ⁉︎」と驚くような信じがたい発言があり、会話が全く噛み合わないよう。

ーマザコンを直せということ?

 

5、紀子さまが結婚に強く反対している。

宮内庁に届く「このまま結婚させるのはおかしい」という抗議や知人のアドバイスも耳にされている。 

たとえ秋篠宮さまが納得されても紀子さまが反対をし続ける可能性もある。

紀子さまが賛成しない限り無理だから、紀子さまを賛成させろみろということ?

 

この5つの宿題をクリアしない限り結婚の進展の兆しは見えないーーで結んでいます。

 

なんとなく、国民に向けてあくまでも秋篠宮ご夫妻は小室さんの留学に最初から関与していない、借金問題も小室さんに説明するように言ったのに小室さんが無視している、マザコンであることは秋篠宮ご夫妻も感じていて会話がかみ合わない、警備費も秋篠宮ご夫妻は気にされていて削減するように言ったのに、小室さんが削減を望まないー

そんな秋篠宮家は何も知らなかったが強調されているような、国民から批判のあることは秋篠宮も小室さんに言っているのに無視されてきた、そんなアピールの記事かなと思いました。

 

 

女性セブン2018年11月29日・12月6日号

小室圭さん宮邸招き入れ事件!眞子さま美智子皇后さま「厳重警告」

佳子さま、小室圭さんとの婚約延期で眞子さまとギクシャク(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

小室圭さん、教授と楽しくランチ! NYでの留学生活写真3枚│NEWSポストセブン

 

f:id:ootapaper:20181115211423p:plain

f:id:ootapaper:20181115222712p:plain

 

女性セブンでは、小室さんの留学について、

・フォーダム大がトランプ大統領らを輩出した全米でも屈指のセレブ大学であること、

・学費や寄宿生活費用を含め3000万円ほどかかること、

・大学がHPプリンセス・マコのフィアンセと小室さんを紹介し、留学生の中からたった一人だけ年間700万円の学費を全額免除の奨学金で支払ったこと、

・弁護士資格も持たない小室さんを弁護士試験に合格させるべく、大学側はマンツーマンで教授の指導を受けさせていること

などの過去の報道をおさらい。

 現在の様子は、

「夜には街に出て同級生と食事をしたり、たまに、ニューヨークの社交界で活躍する日本人ビジネスマンの集まりに顔を出すこともあるそうです」(在米ジャーナリスト)

 

天皇の孫の婚約内定者」という立場のコネクションをフルに使って、セレブ留学生活を満喫する小室さん

 

佳代さんについて。横浜市内の自宅に引きこもるように暮らしているらしい

「姿は見ませんが、インターホン越しに佳代さんの声で応対があります。ただ、玄関先に出てくるのは決まって佳代さんの父親。佳代さんは一切外に出ずに暮らしているようです」(近所の人)

 

佳代さんをよく知る人物

「佳代さんは、かつて反社会的勢力に属していた男性に(*)、亡くなった夫の実家との交渉を依頼したことがあります。その内容は圭くんに楚負の遺産を渡すよう頼んで欲しいというもの。その男性は、佳代さんのお金がなくて困っている”“夫の実家が薄情だという涙を見て、協力したようですが、交渉が済んだとたんに、お礼もなく縁を切られたそうです」

 

東宮御所正門から小室さんを通した眞子さまに皇后の厳重注意

東宮ご夫妻が公務へ愛子さまがイギリスに留学中の不在の時に、眞子さま東宮御所正門から小室さんを赤坂御用地に入れたこと、

「当初は秋篠宮さまが判断されたものと思われていました。ところが実際は、眞子さまが自ら警備に頼み、正門を通らせたそうです」(前出・皇室ジャーナリスト)

娘を刺激したくないとその件について、秋篠宮ご夫妻は沈黙を守っている。

皇太子さまも静観されている。

美智子さまははっきりと注意された。

「~眞子さまを諭すように優しくお話しされたようですが、周囲からすれば、それは厳重警告に他なりません。眞子さまももう一度、皇嗣家の長女としてのご自身の立場を見つめ直してくださる問い良いのですが・・・」(前出・別の宮内庁関係者)

 

秋篠宮さまご夫妻は、眞子さまの意思尊重の気持ちに変わりなし

秋篠宮ご夫妻は、結婚の決断について、眞子さま本人の意思を尊重する考えに変わりはないようだ。

  

絢子さまと守谷慧さんのお祝いのお茶会で、最後の挨拶をしたのは守谷さんの父親。

小室さんの母・佳代さんがそうした舞台で挨拶をすることが想像できるか。皇室中枢のかたがたの中では、眞子さまの結婚の趨勢は、ほぼ決まっているように感じる。

 

秋篠宮さまの誕生日の会見で、眞子さまに関する質問にどのように答えらえるのか、注目が集まっている。

 

(*)のところに出てくる遺産交渉に委任状を持っていった男性について、以前の週刊誌では、行きつけの喫茶店のマスターになっていたはず。

反社会的勢力に属していた男性だったということ?

「佳代さんは、かつて反社会的勢力に属していた男性に(*)、亡くなった夫の実家との交渉を依頼したことがあります。その内容は圭くんに祖父の遺産を渡すよう頼んで欲しいというもの。その男性は、佳代さんのお金がなくて困っている”“夫の実家が薄情だという涙を見て、協力したようですが、交渉が済んだとたんに、お礼もなく縁を切られたそうです」

 週刊新潮の2017年6月1日号の記事では、

高校から大学にかけ、3年間アルバイトをしていたフランス料理店の元経営者・五井憲治さんは、

〜略〜

「佳代さんは小室家との関係がこじれ、一時は連絡できないほどまで悪化しました。生活が苦しくなる中、藁にもすがる思いだったのでしょう。彼女は私に、先方との関係を修復する仲介役を頼んできました。親しくさせて頂いていたので、私は『委任状』のような書類を持って、請われるまま親族の家に出向き、佳代さんに代わって話し合いの席に着いたこともありました」(先の飲食店主)

週刊新潮 2017年6月1日号掲載

 

確かどこかに写真も載っていたはず。

温和な感じの喫茶店のマスターという感じの男性でしたが、反社会的勢力と関係があったということなのでしょうか。

それとももう一人、危ない系の人が遺産交渉の代理人になっていたということでしょうか。

 

それにしても、お誕生日会見前の記事ですが、破談の発表があるような気配がしませんね。

小室さんはNY社交界で活躍する日本人ビジネスマンの集まりに顔を出す」

自己紹介時の肩書きは当然「眞子さまの婚約内定者」でしょうか。

こんな日本中から破談を願われているのに、よくそういう集まりに出るなぁと感心してしまいます。

 

昨年のお誕生日会見では、小室さんの第一印象は、非常に真面目な人

文仁親王殿下お誕生日に際し(平成29年) - 宮内庁

小室さんと初めて会われたのはいつかと聞かれて

多分,2013年ぐらいかと思いますけれども,そのときが,初めてになります。そのときの印象は,大分その,緊張していたということもあったかもしれませんけれども,非常に真面目な人だというのが第一印象でした。そして,その後も何度も会っておりますけれども,その印象は,変わっておりません。また,娘のこと,娘の立場もよく理解してくれていると思います。

 

真面目な人だと思っていた小室さんの上の写真を見て、殿下はどう思われたでしょうか。

 まだ、周囲も秋篠宮さまがどういう答えをするのか皆目見当がつかないようですね。

それにしても、小室さんの様子からは破談の気配は全く感じられません。

秋篠宮ご夫妻にしても何としても力ずくでも破談にするという気迫は感じられません。

それは宮内庁にも感じられません。

なんだか嫌な予感ばかりするのですが。