ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

《憲法改正》皇位継承は世襲、男系男子の記述がない 《自民党憲法草案》

憲法改正皇位継承世襲、男系男子の記述がない 《自民党憲法草案》

 

安倍さんが総裁選で勝てば、憲法改正の実現に向けて動き出すといわれています。

第1章、天皇に関する部分は何が変わって何が変わらないのでしょうか。

 

 

第1章 天皇の部分 

自民党案(左) 現行憲法(右) で比較しています。

http://tcoj.blog.fc2.com/

↑こちらのサイトからお借りして、一部わかりやすく並べ替えました。

第1条、天皇は元首に

f:id:ootapaper:20180915231510p:plain

天皇は、日本国の象徴であり」を、「天皇は、日本国の元首であり」に変えています。

 

なぜ修正したのか。

我が国において、天皇が元首であることはまぎれもない事実ですが、それをあえて規定するかどうかという点で議論がありました。

 

つまり象徴といっていても実質元首だし、元首とはっきり書きましょうということです。

 

◾️ 参考)第日本帝国憲法明治憲法

第1条 大日本帝国は、万世一系天皇が、これを統治する。

 

第2条 皇位の継承、世襲のまま

f:id:ootapaper:20180915231526p:plain

皇位は、世襲のものであって、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

 

◾️参考)第日本国憲法明治憲法

第2条 皇位は、皇室典範の定めるところにより、皇男子孫が、これを継承する。

 

なぜ自民草案の「皇位の継承」には、男系男子が継承すると入れなかったのでしょうか。

ここを変えれば、女性宮家女系天皇の議論も終わると思うのですが。

「元首」のところは第日本帝国憲法に戻しているのですから、肝心の皇位の継承の部分がGHQ憲法のままでは意味がありません。

 

第3条 新設、国旗及び国歌

f:id:ootapaper:20180915231544p:plain

新設された、国旗、国歌の部分。

我々がいつも「日の丸」と呼んでいる「日章旗」と「君が代」は不変のものであり、具体的に国有名刺で規定しても良いとの意見が多数を占めたため。

 

第4条 新設、元号について

f:id:ootapaper:20180915231614p:plain

 

現在の「元号法」の規定をほぼそのまま採用したものであり、一世一元の制をを明定したもの。

おそらくお代替わりのたびに元号不要と言い出す人がいるので、きちんと憲法に書こうということだと思います。 

 

第5条、新設 天皇の権能

f:id:ootapaper:20180915231709p:plain

 

変更なしになっていますが、実際には「国に関する行為のみを行い」が「国事に関する行為を行い、」と、「のみ」が消えている。

日本語を直しただけだと思います。

 

第6条 天皇の国事行為等 国事行為についてより詳しく 天皇の国事行為には内閣の「進言」が必要に変更

f:id:ootapaper:20180915233922p:plain

2は、天皇の国事行為を列挙したもの。

3〜5は、現行憲法の第4条を一部修正してここに持ってきている。

 

(国事行為には内閣の「進言」が必要)

 現行憲法では、天皇の国事行為には内閣の「助言と承認」が必要とされていますが、天皇の行為に対して「承認」とは礼を失することから、「進言」という言葉に統しました(64項)。従来の学説でも、「助言と承認」は一体的に行われるものであり、区別されるものではないという説が有力であり、「進言」に一本化したものです。

 

 

天皇の公的行為を明記)

 さらに、65項に、現行憲法には規定がなかった「天皇の公的行為」を明記しました。現に、国会の開会式で「おことば」を述べること、国や地方自治体が主催する式典に出席することなど、天皇の行為には公的な性格を持つものがあります。しかし、こうした公的な性格を持つ行為は、現行憲法上何ら位置付けがなされていません。そこで、こうした公的行為について、憲法上明確な規定を設けるべきであると考えました。一部の政党は、国事行為以外の天皇の行為は違憲であると主張し、天皇の御臨席を仰いで行われる国会の開会式にいまだに出席していません。天皇の公的行為を憲法上明確に規定することにより、こうした議論を結着させることになります。

 

共産党のことですね。

 

第7条 摂政について、修正あり

f:id:ootapaper:20180916003621p:plain

2の

第五条及び前条第四項の規定は、摂政について準用する。

が加筆されています。

 

第8条、皇室への財産の譲渡等の制限 修正(加筆)あり

f:id:ootapaper:20180916004724p:plain

現行憲法

賜与することは、
国会の議決に基かなければならない。

 

自民党草案

賜与するには、法律で定める場合を除き、
国会の承認を経なければならない。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◾️ 憲法を改正して天皇が元首になることに ついての、ツイート

なぜ皇太子はフランス公式訪問で儀仗兵を閲兵したのか? その最大の理由は、安倍晋三自民党日本会議神社本庁ら極右ファシストたちが『憲法改正』によって天皇を『象徴』ではなく『元首』にしようと躍起になっていることが背景にある。

皇太子さまが 儀仗兵を閲兵のニュースはこれのこと↓

http://www.afpbb.com/articles/-/3189250

f:id:ootapaper:20180916053640p:plain

【9月11日 AFP】日仏友好160周年を記念し、1週間の日程でフランスを公式訪問中の皇太子さま(Crown Prince Naruhito)が11日、首都パリに到着された。

 訪仏5日目となったこの日は旧廃兵院アンバリッド(Invalides)を訪れ、ジャック・メザール(Jacques Mezard)国土相と共に儀仗(ぎじょう)兵を閲兵された。(c)AFP

 

 

ツイート2 

現行憲法天皇は、日本国の『象徴』であり・・・」

自民党改憲草案「天皇は日本国の『元首』であり・・・」

あなたは天皇を元首としてあがめますか? 戦前・戦中回帰に賛成しますか?

 

ツイート3

今でも、日本会議系の国会議員の中には国民主権基本的人権に対して異を唱える発言をする者が多い。そういった流れの中で、教育現場での教育勅語容認発言や、自民党憲法改正草案における、天皇を国家元首とする条文は日本の右傾化を促進させる極めて危険な傾向と言えよう。  

 

天皇を元首にすることは右傾化だとか戦前戦中へ回帰だという意見があるけれど、これは違うと思う。

今の憲法の「象徴」のままでも、今上陛下の影響力は「元首」と同じくらい大きい。

予算にしても、ほとんど希望通りで、その決まり方は国民にはよくわからない。

 天皇皇后両陛下の希望は、生前退位でも、何度拒否されても浮上してくる女性宮家でも、なかなか進まない憲法改正にも表れているのではないでしょうか。

安倍政権も、なんども「天皇と対立」と書かれているので、それはよくわかっているはずではないでしょうか。

それに戦前に戻るなら、皇室典範を法律の一つにせずに、大日本国憲法のように法律と皇室典範を別々の柱にしたはずだ。

それをしていないということは、これは単なる言葉を整理しただけのように思う。

 

問題は皇位継承の方ではないか。

女系天皇をあれだけ阻止している安倍政権が、第日本国憲法

皇位は、皇室典範の定めるところにより、皇男子孫が、これを継承する。

を入れなかったのか、不思議だ。

 

◾️皇位継承に関するツイート

憲法改正じゃなくて典範改正にしましょう。 皇位継承は、性別によらぬ長子継承へ。 徳仁新帝の次は、その娘・敬宮愛子内親王さまで参りましょう。

 今のままだと、こういう意見にも可能性を残していることになりますよね。

 

 ーーーーーーーーーーー

もう一つ、スパイ防止法もない日本で、どのような人が次期天皇皇后の周りにいるのか、秋篠宮家も小室さんの身辺調査を親しい弁護士や記者に任せていたと書かれていましたが、その結果がこれだとすると、どのような人が周りを囲み、どういう話しを信用しているのかわりません。

 

そういう意味では下のブルーフォックスさんのツイートのように、両陛下や皇族方が特定の思想に染まって暴走しないように、それが国政に影響しないよう、きちんと制度化するべきではないでしょうか。