ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

悠仁さま進学と皇位継承問題

悠仁さま進学と皇位継承問題

 

週刊朝日 2018年9月21日号

f:id:ootapaper:20180915100248p:plain

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180912-00000014-sasahi-soci

全文引用:

秋篠宮家の長男である悠仁さまが9月6日に12歳の誕生日を迎えた。来春、皇太子さまが天皇に即位して代替わりとなれば、父の秋篠宮さまに次ぐ第2位の皇位継承者となる。

秋篠宮ご夫妻も将来を意識しているのだろう。この夏、「しょうけい館」(戦傷病者史料館、東京都千代田区)や、都内であった沖縄地上戦を考える集いに悠仁さまを連れていった。広島の平和記念公園も訪れ、戦争の歴史と向き合う場面が何度もあった。

天皇、皇后両陛下の『慰霊の旅』を継承させようとする姿勢は、まさに帝王学というにふさわしいものでした」(宮内庁関係者)

 お茶の水女子大学付属小学校6年生の悠仁さまにとって、来年は人生の岐路がもうひとつ迫っている。中学への進学だ。

 学校関係者の間でささやかれている受験先は、「筑波大学付属中学校」。昨年、お茶の水女子大付属小から筑波大付属中への推薦枠が設けられることが発表された。それが「悠仁さま枠」ではないかと注目されているのだ。悠仁さまがお茶の水女子大付属幼稚園に入園する際には、研究者らを支援する特別制度が適用された。

 お茶の水女子大付属は小学校、さらに中学校までは男子でも進学可能だ。ただ男子児童では、ほかの中学校を受験して外部に出るケースも目立つ。大学受験を見据えて、進学先を厳選する親も多い。

 悠仁さまが小学校に入学したころ、秋篠宮さまと親しい人物が宮さまとお酒を酌み交わしたときに、「目指せ、東大」という話が冗談交じりに飛び出したこともあったという。紀子さまが、悠仁さまの東大進学を意識しているといううわさも絶えない。

紀子さまは、眞子さまの婚約延期について、皇后さまへどうご説明すべきか苦慮されています。代替わりも目前に迫り、将来の天皇となる悠仁さまをふさわしい人物に育てなければというプレッシャーも加わっています。おつらい立場でしょう」(前出の宮内庁関係者)

 悠仁さまの姉の眞子さまは、小室圭さんが米国留学をスタートさせたことで、物理的な距離は開いた。秋篠宮ご夫妻と眞子さまとの空気は、まだぎこちなさが残る様子だという眞子さまも、英国留学から帰国した佳子さまも、この夏は公務に励んでいる。

 それぞれが、分かれ道に差しかかろうとしている。(本誌・永井貴子)

週刊朝日  2018年9月21日号

 

将来の天皇になられる悠仁さまには、多少の特権があってもいいと思っていましたが、

秋篠宮家は今、一般人の小室さんに皇室特権を使わせて、税金でアメリカに留学させているのではないかという疑惑の真っ只中にいるのです。

そういうタイミングで、悠仁さまを不自然な推薦枠で筑波大付属中に入れるのはますます国民から批判を買い、ひいては悠仁さまの評判まで悪くしてしまいます。

秋篠宮家から将来の天皇が出るのは嫌だという国民が多くなったら、次は愛子天皇にという流れになるかもしれません。

下のツイートは、小室さん登場の前のものなのですが、皇室廃止を望む人たちにとっては、現在の流れはもっとも望むところなのではないでしょうか。

 

天皇性廃止を望んでいる人のツイート

f:id:ootapaper:20180915203643p:plain

 

天皇制廃止論者は現状では多数派になることはあり得ませんから・・・・それより女系天皇にして皇室から一部男系派の永久離反を誘う方がよっぽど現実的。

 

f:id:ootapaper:20180915204055p:plain

 

どれが皇室制度にダメージを与えるか・・・・・実際天皇制反対だが女系天皇容認というツイートはちらほら見かける。伝統破壊の方向なら女系容認‥

 

 

小室さんの一件で秋篠宮家への風当たりは強くなるばかりです。

秋篠宮家は廃止にして、愛子さまを天皇にと言う書き込みもちらほら見られますが、そこに上のような思惑があるのだとしたら怖いですね。

 

 

 

女性セブンの後半部分、

もしも眞子さまが、ニューヨーク州の弁護士となった小室さんと結婚するならば、・・・

配信されました。

小室圭さんの母、パート先から姿消す 息子を追って渡米説も(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

 

やはり、これに早く決着をつけなければいけませんね。