ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

コメント欄に頂いた質問に答えてみました

コメント欄に頂いた質問に答えてみました

 

 

ここのところ、今上陛下、美智子皇后陛下のGHQ史観、GHQ憲法平和憲法と呼んで、絶対護憲、絶対改憲させないという意思はどこから来るのかと、いろいろな本を読んでいたらすっかり時間が経ってしまいました。

鍵は裏切り者の日本人じゃないか?と思ったところですが、それはまた別の機会に。

 

先ほどコメント欄を見たら、kitchinさまから以下のような質問をいただいたので、

私なりに答えてみたいと思います。

 

たまに拝見させて頂いております。 こちらのブログ主様は、最近皇室記事を取り上げるようになられたのでしょうか? 皇太子殿下が過去、海外でマナー違反を繰り返し、海外から酷評を受けているのはご存知ですか? 検索すればいくらでも画像は出てきます。動画の悪意のある一部分の切り取りではなく、動画をコマ送りにしてわかりやすく見れる画像もあります。わからなければURLをお送りします。 はっきり申しまして、帝王学を受けてあの立ち居振る舞いどうなのかと思いますし、昔からの皇室ファンは皆知っております。 悠仁様を皇太子にお預けする‥、とても危険だと思います。 ブログ主様、雅子妃のお父上、小和田恒様がどういった方かご存知ですか? それから月刊WiLL (ウィル) 2016年 10月号 内外に蠢く皇室を潰したい勢力(河添恵子氏)の記事もご覧になって見て下さい。 辻元清美議員が徳仁殿下とよく会うと話されていた事、 創価学会本部ビルの最上階に雅子様の執務室がある。裏側に専用エレベーターがあって、誰にも会うことなく部屋まで行かれ雅子様は毎日のように、こちらに通われている ‥あの辻元清美創価学会に近いとは異常だと思うのですが‥辻元や創価に近い方々とは、一般人だって会いたくありません。 そもそも東宮家の事、調べられたのでしょうか、雅子妃の母方祖父がヤ◯ザを使って水俣病を取材していたカメラマンを襲わせた事、 それからヤフオク事件についてはどう思われますか、 これだけではありません、まだまだありますが、雅子妃が皇室に入られてからされてきた事をブログ主様はご存知ないでしょうか?雅子妃の出自の事はどうですか? それらの皇室基礎知識についてのブログ主様のお考えが知りたいと思いました。 ただの雅子妃中傷、捏造や、デマだと思われますか?その部分が知りたいです。 紀子妃についても沢山の中傷がありますが、創価学会が組織的に流してるデマと言われています。その部分もどう思いますか? 今までの皇室基礎知識があれば、普通の保守なら東宮ご一家に不安しかないのです‥ 確かに秋篠宮家も小室の問題でかなり不信感が増し、悠仁様の受験の件でも、おかしいと思う部分があります。一刻も早く解決して頂かなくては困ります、今回の事で秋篠宮家もかなり評判を落としましたが、それでも東宮家よりはかなりマシです。 大変不躾に書きなぐり失礼かと思いましたが、ある掲示板で、最近は一見、保守系で男系男子の立場のブログをよそおい、秋篠宮家を下げる印象操作をしているブログがあり、こちらのブログの名も出ておりましたが、どうなんでしょうか。 毎日新聞の記事を載せられておりますが、毎日新聞、かなり反日です。ブログ主様は左翼的な考えの方なのでしょうか、 普通保守は毎日新聞というだけで疑います。 悠仁さまの誕生日の記事、毎日新聞はシャボン玉に夢中というタイトルでしたか、他の新聞は田んぼ作りなどのタイトルでしたね。ブログ主様が毎日新聞を取り上げたのはたまたまですかね、 細かくて申し訳ありません。しかしながら、反日メディアは本当に細かい印象操作をするんです。例えば、悠仁様が障害があるように見せる為なのか、わざと首を傾げてたり、1人で立てないかのような写真を出してきたりします。他に良い写真は沢山あるのですがね。ブログ主様もそこまで観察して見て下さい。 反日メディアはどうしても女性天皇にしたいようです。その為には秋篠宮一家は邪魔のようですね。

 

皇太子さまと雅子さまのこと、kitchinさんが書かれていることはだいたい知っています。

 

雅子さまの祖父がチッソの社長、江頭豊氏であること。株主総会で一株をもって参加した被害者に暴力団をつかって怪我をさせたこと。ジャーナリストの方はその時の怪我が元で6日後になくなっていること。その方の名前がユージン・スミス氏であること。

水俣には秋篠宮両殿下が慰霊碑に献花されていますし、天皇皇后陛下も直接、患者さんに会われたりしているのに、皇太子さまと雅子さまだけが一度も行かれないこと。

 

雅子さまの父、小和田氏は外務省で「日本は延々に謝り続けなければいけない」という論文を書いている栗山尚一氏の流れをつぐ思想の持ち主で「日本ハンディーキャップ論」なる土下座外交を信条とする人であること。9条信仰護憲主義者であること。

>月刊WiLL (ウィル) 2016年 10月号 内外に蠢く皇室を潰したい勢力(河添恵子氏)の記事

は読んでいません。

 

雅子さま創価学会ではないかというのを最初に知ったのは、公務をお休みがちになった頃だったでしょうか。

文春に外務省の中の創価学会信者で作る会(名前忘れました)の人たちと雅子さまが会食していたと報道されていました。

 

創価学会本部ビルの最上階に雅子様の執務室

ここは国連大学雅子さま専用のエレベーターがあって、部屋があると聞いたような気がします。

 

ヤフオクも出品した鏡だったか、ボンボニエールだったかに出品者の影が反射していて、それが皇太子さまの頭に似ていた、カメラを持つ手が皇太子さまに似ていた、ということは確認しましたが、結局誰が出品したのかわからないままでおわっていることは知っています。

 

 

 

このブログは、そもそもは秋篠宮様が皇太子ではなく皇嗣になると知り、しばらくするとその空いた皇太子の位に愛子様を置こうと呼びかけている団体?がいるのを知って、なるほど、そのまま愛子天皇から愛子様の子供を天皇にして、女系天皇をつくろうとする作戦だなと思ったので、悠仁さまにしっかりと皇位継承されるようにと思って始めたのです。

おそらく即位までの間は秋篠宮家に色々なバッシングがあるのではないかと思って、そうなった時に少しでも応援できるようにと思って始めたブログでした。

ところが、ブログ開始1.2週間くらいの時に小室さんが出てきて、一目見て、これはあかん、と思い、秋篠宮家に伝えるような気持ちで知り得た情報をすべて書いていました。

何としてもやめさせたいと思ったので、なんだか気がつくと小室さんブログみたいになってしまっていました。

まだ、このころは秋篠宮家にとても期待していたのですよね。

でもそのうち、あれ?と思うことが多くなってきたのですよ。

まず、付き合って5年も経っていたということ。眞子様に小室さんを紹介されたあとすぐに両殿下は交際を認めたこと。

その間全く小室さんを調べていないとか、(調べていなくても問題ですし、調べて交際を認めていたのならもっと問題だと思いました)。

それと小室さんがフリーターで登場してきたこと、報道と同時に政治家やマスコミが動いたことなど、明らかに皇族方が打ち合わせをして女性宮家を作らせようとしているのがわかりました。

そのあと、借金トラブルで延期を発表をしたまではよかったですが、結局全く問題の解決にならないアメリカ留学を彼にさせることにしたこと。

国民が疑問をもつ税金の使い方をしたり、皇室コネクションを利用したと取られても仕方のないことをしていたりするのも失望でした。

おまけに最後の最後にも小室さんを秋篠宮邸に入れて2時間も滞在させたり。

借金が増えるだけの留学をさせて、まだ結婚を認めるかもしれないという状態にしていることも批判されて当然でしょう。

 

つまり、皇太子家もだめで、秋篠宮家も駄目だと思ってます。

それと私は秋篠宮家を応援しているデヴィ夫人も少し気になっています。

あの方は拉致被害者に「日本と北朝鮮両国の為にも、諦めていただけないでしょうか」とおっしゃた人ですよ。

北朝鮮とも繋がっています。

こういうきな臭さについても辻本さんと仲良しで、「中国国家(当時・副主席)夫人が危険な『お忍びオペラ鑑賞』」と文春にスクープされた皇太子さまにも秋篠宮家にも、どちらにもあると思っています。

 

問題はどうしてこういう問題が皇室に起きるのかということです。

これは皇太子さまと秋篠宮様に突然起こったことじゃないと思うのです。

 

今上陛下が「深く反省」と言ったり皇后が「A級戦犯」と言ったりするのも、GHQ憲法平和憲法といい、安倍総理改憲の動きにいちいち阻止する動きをしていることを考えると、小和田恒氏と天皇皇后陛下は思想がまったく同じなのです。

 

秋篠宮さまは個人の意思を最大限尊重という憲法に沿って、眞子さまの結婚を応援していると書かれていましたが、これはGHQ憲法の中の皇后お気に入りのシロタ・ベアテ・ゴードンさんが書いた文章です。

 

f:id:ootapaper:20180910162032p:plain

今は東宮秋篠宮家どっちもおかしい。

でも、あと何人、残っていますか?

どっちがいいとか、贅沢を言ってる場合ではないと思うのです。

正直マナーとか、よそで馬鹿にされているとか、そんなこと気にしている場合じゃないほど崖っぷちだと思います。

皇室の地位は男系男子でつないでいる限り、とにかくぎりぎり担保されるのです。

 

いきなり旧宮家が入って行って皇族になりますというのは難しいですよ。

ここは、やはり愛子さまにも、佳子さまにも旧宮家の男性と結婚してもらうようにするべきですし、できたら男系男子の赤ちゃんがいる家族が丸ごと入ることも考えたほうがいいのではないかとも考えています。

そういう縁組一つ叶えられるだけでも奇跡じゃないですか。

 

あと、悠仁さまには今から秋篠宮家と話して教育係、帝王学を教える人にすっかり預けてほしい。

そういう人と出会える奇跡も必要ですし、正直この時代はもう諦めて次世代に期待するしかないという気持ちです。

男系男子でとにかく次につないでおけば、その先の世代がなんとかするのではないかという気持ちです。

それまでにはまず、国民がGHQに何をされたのか知って、GHQの催眠から覚めることが必要ではないですか。

次世代の天皇にはA級戦犯などと言わせない、靖国神社にも参拝していただける天皇になっていただきたいと思っています。

 

私の意見としてはこんな感じです。