ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

【女性セブン】悠仁さまを皇太子家へお預け?

【女性セブン】悠仁さまを皇太子家へお預け? 

 

テーミス9月号では皇太子家が旧宮家から男系男子の養子をとる話しが出ていましたが、今週の女性セブンでは悠仁さまを、皇太子ご夫妻のところに預ける計画があがっているといいます。

 

女性セブン2018年9月20日号
悠仁さまを雅子さまへお預け」に  紀子さまどん底

 

f:id:ootapaper:20180906122219p:plain

ネット配信されました。

悠仁さま、槍ヶ岳登山の波紋と紀子さまの教育成果アピール(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

9/7(金) 16:00配信

小室さんの件を受け悠仁さまに「皇太子ご夫妻下で帝王学」計画(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

9/9(日) 7:00配信

小室さん問題で火がついた「新帝王教育仰天計画」

12歳の誕生日を迎えられた悠仁さま。この夏休みには、どこへ行くにも隣には紀子さまの姿が。

7月30日には戦傷病者資料館「しょうけい館」(千代田区)をご両親で見学。

8月2日から4日までは、紀子さま槍ヶ岳(長野)登山。

8月8日には「沖縄地上戦と女性学生語り継ぐ集い式典」(新宿区)に出席。

その2日後の10日には紀子さまと広島を訪問し、平和祈念公園で礼拝された。

さらに19日から20日には河口湖に紀子さまと。

都内の行事以外は全部紀子さまとご一緒。

「そうした夏休みの計画は全て紀子さまが主導して実行されているそうです。戦争関連の訪問が目立つのも、今から見識を深めるべきだという紀子さまのご意向でしょう」(皇室ジャーナリスト)

大きな波紋を呼んだのが槍ヶ岳での登山。

かなり危険な断崖絶壁を登るため、大切なお体である悠仁さまが挑戦しなければならないことなのかと。(宮内庁関係者)

皇太子さまはかつて、警備の都合上、他の登山客を待たせたり、危険な目に合わせるかもしれないのでと、槍ヶ岳には登らないと言っていた。

紀子さまとしては、悠仁さまの挑戦する心を育み、さらには皇太子さまもなされていないことが、悠仁さまにはできるとアピールしたかったのかもしれません。~~」

さらにこの日(4日)は小室さんが秋篠宮邸を訪問した日、もし天候が急変でもして下山が遅れれば、母の紀子さまいないところで小室さんを迎え入れるおつもりだったのかと皇室ジャーナリスト。

 

母親と教育係で孤軍奮闘

子供の自由意志を尊重するという秋篠宮家の教育方針。

小室さんのVIP待遇での留学は、天皇の孫のフィアンセという立場がなければ考えられない。

それを本人の意思を尊重する方針のご夫妻は、はっきり結婚にふさわしい相手ではないと言えないでいる。(別の宮内庁関係者)

そうした秋篠宮家の教育方針への不信から、悠仁さまを皇太子さまご夫妻のところに預けるという計画が今年の初旬からささやかれ始めたのだという。

皇室典範で認められていない『養子』にするわけではなく、天皇皇后両陛下と生活を共にし、直々に将来の天皇としての教育を受けてもらおうとの考え。

 

悠仁さまは来年4月には中学生、帝王学を学んでいただくならば、このタイミングしかないと考える皇室関係者もいて、政治家にも相談が入っているようだ。(宮内庁関係者)

八幡和郎さんは、秋篠宮さま自身が懸念されているように秋篠宮様天皇になるための教育を受けてきていません。

皇太子さまと、しかるべき指導者と共に、悠仁さまを教育するのが自然ではないでしょうか。

 

昭和天皇以前の天皇は、幼少期から両親の元を離れ、教育係に育てられるのが当たり前だった。それくらい、将来の天皇の教育とは特別なこと。

(そう思っていたのなら、なぜ今まで教育係がつかなかったのか、不思議ですよね)

 

雅子さまを意識されてきた

もう一つ、波紋を呼びそうな進学問題。

「〜〜昨年から、学力テストを受けなくても書類審査をパスすれば転入できる制度が新設されました。学校関係者の間では、悠仁さまが筑波中に入るための制度ともっぱらの噂です」(筑波関係者)

悠仁さまは今のところ、御茶ノ水中に進むか、筑波中に変えるかを悩まれているというが、

「どちらにしても一般の受験生からすれば贅沢すぎる悩みです。両校への進学を希望する小学6年生は、この夏休みに遊ぶ時間を惜しんで夏期講習に通い、夜中まで受験勉強をしています。夏休みに山登りや各地に出かけられた悠仁さまがテストなしで『定員1」を使って筑波中に入学すれば受験生や親御さんはどう思うのか」(前出筑波関係者)

 (これもある意味小室さんと同じ、特別待遇になってしまいますからね。国民から批判を受けるようなことをすると悠仁さまが可愛そうです。これについてももう少し早い段階で、そういう助言をする方はいらっしゃらなかったのでしょうか。)

 

紀子さまはいままで、母として、教育係として、奮闘してこられました。

「〜〜今になり突然愛息の教育を自分以外に任せるということはどん底のようない心境に感じられるのではないでしょうか」(皇室ジャーナリスト)

結びは、

これからの皇室にとって、何が一番の選択肢なのか、議論が必要だろう。

紀子さまだって、いい指導者がいればそちらに任せたいのではないでしょうか。

ただ、皇太子家に預けるというのはどうなんでしょうか。よくわかりません。

受験なしの進学も、小室さんと同じ特別待遇になってしまってあまりいい選択じゃないかもしれませんね。でもこれももっと早くに誰か助言する人はいなかったのでしょうか。)

 

 ーーーーーーーーーー

 

今年の夏は、確かに紀子さま悠仁さまのお二人でのご旅行が多かったですが、なぜ、秋篠宮さまは同行されなかったのでしょうか。

今日のお誕生日写真にも秋篠宮さまとご一緒の写真がありませんでした。

 

悠仁さまが、良き指導者に巡り合えて、有意義な10代を過ごされることをお祈りします。

 

悠仁さまは今日で12歳。

f:id:ootapaper:20180906203435p:plain

f:id:ootapaper:20180906203502p:plain

f:id:ootapaper:20180906203530p:plain

 

 

ーーーー

 

悠仁さまのご誕生から、小さい頃の写真を並べました。

 

悠仁さまご誕生

f:id:ootapaper:20180906204752p:plain

 

1歳

f:id:ootapaper:20180906205201p:plain

2歳

f:id:ootapaper:20180906205101p:plain

3歳

f:id:ootapaper:20180906203733p:plain

 

4歳

f:id:ootapaper:20180906203801p:plain

6歳

f:id:ootapaper:20180906203844p:plain

6歳

f:id:ootapaper:20180906203956p:plain

7歳

f:id:ootapaper:20180906203920p:plain

8歳

f:id:ootapaper:20180906204026p:plain

10歳

f:id:ootapaper:20180906204103p:plain

 

今年の夏、11歳

f:id:ootapaper:20180906204327p:plain

f:id:ootapaper:20180906204348p:plain