ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

本当にやる気があるのか? 外国人の国保悪用防止へ、検討を開始

本当にやる気があるのか? 外国人の国保悪用防止へ、検討を開始

 

4月から単純労働の外国人移民、大幅受け入れが始まる。

2025年までに50万人受け入れを見込んでいるおり、それに合わせて入国管理局を入国管理庁(仮称)に格上げし、税金を30億投入するという。

受け入れ制度はドンドン進んでいくが、外国人による国保悪用対策は遅い。

政府は本当にやる気があるのかという、虎ノ門ニュースの有本さんの解説を紹介。

 

 


【DHC】8/30(木) 有本香×須田慎一郎×居島一平【虎ノ門ニュース】

1:54:40〜あたりから

外国人に関わる2つのニュースを解説

1. 外国人労働者増で「入管庁」設置、来年4月

共同通信

外国人労働者増で「入管庁」設置 来年4月、法務省 - 共同通信

法務省が入国管理局を改組、格上げして、来年4月に「入国在留管理庁」(仮称)を設置し、職員319人を増員する方針を固めたことが27日、関係者への取材で分かった。関連費用約30億円を来年度予算の概算要求に盛り込む。政府は来年4月から、新たな在留資格創設による外国人労働者の大幅な受け入れ拡大を目指しており、膨大になる業務を担う官庁の新設が必要と判断した。

 入国在留管理庁には、長官の下に次長や審議官を配置。出入国管理部や在留管理支援部を設ける。

 少子高齢化や深刻な人手不足を背景に政府は、新たな在留資格で、数十万人規模の受け入れを目指している。

2. 自民外国人国保悪用防止へ検討を開始

産経新聞の2つの記事を合わせて紹介。

自民、外国人の国保悪用防止へ検討を開始 ワーキンググループが会合(1/2ページ) - 産経ニュース

【安倍政権考】3カ月滞在・少額負担で高額治療…なかなか見抜けぬ外国人の国保悪用に悩める政府(1/4ページ) - 産経ニュース

虎ノ門ニュースで読み上げられたまとめ

自民党は29日、外国人が国民健康保険国保)を悪用し、少ない自己負担で高額な治療を受ける問題を受け、外国人関連の医療問題ついて本格的な検討を始めた。

 

医療目的で来日し、本来なら国保加入資格のない外国人が「留学」と偽って保険を使うようなケースが目立っていて、日本の医療保険制度に深刻な影響を与えかねないため、今後加入審査の厳格化などを検討し、提言をまとめる方針です。

 

自民党外国人労働者等特別委員会は、29日、党本部で、在留外国人に関わる医療ワーキンググループの会合を開きました。また、国民健康保険制度の他、海外での治療費を還付する海外療養費制度や、海外での治療費を還付する海外療養費制度や出産育児一時金制度の不正利用を防ぐため、両制度のあり方も再検討する考えだ。

 

1.の「外国人労働者増となるため」としているのは、政府が単純労働者を含む移民受け入れの拡大に動いたことが原因だ。

 

詳細は⇩こちら。

www.ootapaper.com

 

つまり、企業が訴える労働者不足解消のために単純労働に携わる外国人を大幅に受け入れることにし、そのために入国管理局を「入国在留管理庁」(仮称)に格上げし、さらに職員を319人増やして、税金を30億使うことにするというわけだ。

 

2.の外国人による国保悪用については、週刊現代の以下の記事が報じたこと。

f:id:ootapaper:20180625124241p:plain

f:id:ootapaper:20180625124406p:plain

 詳細はこちら⇩で書いています。

悪用する中国人も悪いけれど、悪用を誘っているとしか思えない日本の健康保険制度 - ootapaper

日本の医療に「タダ乗り」! 尋常でないスピードで外国人が増加!土地も危ない! - ootapaper

 

自民党ワーキンググループは、本気で対策するつもりがあるのかー有本氏

自民党ワーキンググループが対策の論点としたこと。

f:id:ootapaper:20180902105652j:plain

 

同じような提案をしていた虎ノ門ニュースですが、有本氏はこの会合の成果に懐疑的のようだ。

 

荒川区自治体の人などを呼んで、ヒヤリングをしたようだが、このヒヤリングはアリバイ作りにしか過ぎない。

本当にこれを対策するとは思えない。

WGのメンバー外国人労働者の受け入れのイケイケドンドンの人。

4月から新しい在留資格ができるのに、今までにこのことが話題に上らない事態がもう、何をか言わんやですじゃないですか。

あと、半年くらいの間で、できると思いますかこれを。

これは今の政権の元での最も批判に値すべき政策ですね。

 

◾️8月24日

外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議に臨む安倍晋三首相(左から2人目)。外国人による国民健康保険悪用の防止は政府の課題の一つとなっている=8月24日、首相官邸(春名中撮影)

安倍総理法務大臣上川陽子氏、菅官房長官外務大臣河野太郎氏などが参加。

f:id:ootapaper:20180902111048j:plain

 

◾️8月29日

自民党本部で開かれた党外国人労働者等特別委員会の「在留外国人に係る医療ワーキンググループ」(春名中撮影)

f:id:ootapaper:20180902105827j:plain

急増する在日外国人の医療問題を検討する自民党外国人労働者等特別委員会委員長は、木村義雄

木村義雄(きむらよしお) | 参議院議員・元厚生労働副大臣

f:id:ootapaper:20180902112338p:plain

他のメンバーの名前も調べたのですが、どの記事も同じもののコピーで、唯一、ながみね誠氏が自身のホームペジに載せていたことで、この会のメンバーの一人であることがわかりました。

あとは、写真からお名前がわかる方がいらっしゃいましたら教えてください。

在留外国人に係る医療WG - ながみね誠ホームページ

 

なかなか見抜けないと言っている場合じゃない

 【安倍政権考】3カ月滞在・少額負担で高額治療…なかなか見抜けぬ外国人の国保悪用に悩める政府(1/4ページ) - 産経ニュース

「なかなか見抜けぬ外国人の国保悪用・・」とか言っているけれど、この問題、かれこれ5年くらい前から指摘されているのにのに野放しなのだ。

しかも、今はなりすまし利用を防ぐのに最適なマイナンバーカードがあるのに、なぜそれを言わないのか。

 

自営業者や非正規の労働者、無職の人ら向けの公的医療保険である国保には、かつて外国人は加入できなかったが、昭和61年に国保法の施行規則から国籍条項が撤廃された。さらに以前は外国人は1年の在留期間を満たす必要があったが、平成24年の住民基本台帳法改正に伴い、3カ月を超える滞在で加入が義務付けられるようになった。

 厚生労働省によると、国保の28年度の被保険者は3013万人。このうち外国人は99万人(3・3%)で、19年度と比較すると15万人(1・8倍)増えた。国保全体の被保険者が減る中、外国人の割合は逆に増えている。

 

 

これをそのままにしたまま、消費税10%なんてありえない。

ドンドンメールして、政府には外国人の国保悪用完全「解消」の結果を出してもらいましょう。