ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

<サンデー毎日>料金の大幅値上げも!水道民営化の正体 <女性自身>水道民営化はこんなに危ない!

サンデー毎日>料金の大幅値上げも!水道民営化の正体 <女性自身>水道民営化はこんなに危ない!

水源の土地を中国や外国資本に買いあさられている日本で、水道民営化がどのような結果をもたらすのか、想像しただけで怖い。

移民受け入れ、種子法廃止、水道民営化、世界で取り入れては失敗してその後遺症に苦しんでいるものをなぜ今の政権はやるのだろうか。

水道民営化の危険性を伝える週刊誌記事

サンデー毎日2018年7月29日号

料金の大幅値上げや水道事業の大規模統合も

水道民営化 衝撃の正体

f:id:ootapaper:20180825004625p:plain

f:id:ootapaper:20180825104916p:plain

 

世界では死者も出て再公営化に…水道民営化はこんなに危ない!

世界では死者も出て再公営化に…水道民営化はこんなに危ない!(女性自身) - Yahoo!ニュース

女性自身2018年8月21・28日号

f:id:ootapaper:20180825084719p:plain

7月22日に国会が閉会した。モリカケ問題で紛糾していた印象があるが、実は、政府が先の国会に提出した法案65本のうち、60本が成立している。「議論を尽くしたとは言えない法律が多すぎます」と語るのは、経済ジャーナリストの荻原博子さん。なかでも私たちの生活を揺るがしかねない進行中の法案を荻原さんが解説してくれた――。

特に、「水道法の改正」は衆議院の委員会で、わずか2日間のべ8時間しか審議されていません。それでも衆議院で可決。参議院では時間切れで継続審議になりましたが、次の国会は、参議院審議から始まります。残念ながら、成立はもう時間の問題でしょう。

しかし、改正水道法には、私たちの生活を揺るがしかねない大きな問題が含まれます。

これまでは、水道事業を民間に委託することはあっても、主体は自治体にありました。ですが、改正水道法が成立すると、運営権そのものを民間にゆだねる“実質民営化”となってしまいます。私たちの大切な生活インフラを、民間に任せていいのでしょうか。

1つの答えとして、約30年前に分割民営化された国鉄、今のJRを見てみましょう。明暗がくっきり分かれています。

“暗”の代表はJR北海道です。営業赤字が年400億円を超え、先月、5路線5区間を廃止する方針を固めました。また、国土交通省も2年で約400億円の財政支援を決定。危機的な状況が続いています。

いっぽう、“明”はJR東日本、西日本などで、収益は右肩上がり。今年3月期決算でも、純利益が過去最高を更新しました。

もし、全国を一括管理する国営だったら、これほどの差は生まれなかったでしょう。生活インフラは、民営化にはそぐわないのです。

世界を見ると、水道の民営化は'90年代から盛んに行われました。しかし、水道料金の引き上げや水質の悪化などを招いた、失敗事例がたくさんあります。

 

<水道民営化で起こった世界各国のトラブル>

f:id:ootapaper:20180825084738p:plain

ヨハネスブルク南アフリカ)】'94年民営化

水道料金が高騰し、料金未納で1,000万人以上が給水停止に。汚染された小川や井戸などから水を飲んだことで、コレラが大流行。300人以上が死亡。→'02年に一定量の水を無償化。

【マニラ(フィリピン)】'97年民営化

水道料金が4~5倍に上昇。料金が払えない貧困層に給水を停止したうえ、水を分けたり売ったりすることも禁止。水質が悪化し、コレラに600人以上が感染。→'02年に再公営化。

アトランタアメリカ)】'98年民営化

排水管の破損や泥水の噴出が相次いで起こる。その対応も遅く、不満が続出。→'03年に再公営化。

コチャバンバボリビア)】'99年民営化

水道料金が2倍以上に上昇。料金が払えない家庭には給水を停止。'00年に起きた大規模デモで死傷者が約200人にのぼり、「水戦争」と呼ばれる。→'00年に再公営化。

19世紀、水道の開設当初から民営のフランスでさえ、値上がりがひどく、'10年に公営化しています。世界で民営化された水道事業はたくさんありますが、そのうち、37カ国の235の民営化事業が、再び公営化しているというデータもあります('00~'15年3月・公共サービス国際研究所)。今から民営化して、うまくいくとは思えません。

また、今でさえ、水道料金には大きな地域差があります。家事用20立方メートルあたりの1カ月料金が、もっとも高いのは北海道夕張市で6,841円。もっとも安いのは兵庫県赤穂市の853円と、実に、約8倍です('16年・日本水道協会)。

利益を追求する民間が運営すれば、水道管の老朽化が激しい地域、人口の少ない過疎地域などで、水道料金がもっと上がっていくのではないかと心配でたまりません。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00010004-jisin-soci

 

サンデーモーニングで取り上げられた水道民営化の危険性

反日左翼傾向の強い番組として有名なサンデーモーニングですが、8月5日の放送「風を読む」では、この件を扱っていました。

 

最初にこの映画のシーンを幾つか紹介して始まりました。


映画『ブルー・ゴールド 狙われた水の真実』 予告編

 

(番組に戻ります、画像はYOUTUBE

https://youtu.be/oAlzMttXU4U

からお借りしました)

水道民営化が大きな紛争につながったケースもありました。

南米ボリビアコチャバンバという都市では、

f:id:ootapaper:20180825111827p:plain

水道民営化後、水道代が大幅に上昇。抗議する市民の列が軍隊と衝突。死者まで出す事態に。

f:id:ootapaper:20180825111851p:plain

ある調査によれば、2000年から2015年の間までの15年間だけを見ても、世界37国の235か所の水道が、一旦民営化された後、料金高騰などを理由に公営に戻っています

f:id:ootapaper:20180825115616p:plain

こうした指摘もある中、「水道法改正案」は、先月衆議院で可決されましたが、参議院での採決が見送られ、継続審議となっています。

f:id:ootapaper:20180825115702p:plain

一方、世界では水を巡って深刻な事態が起こっています。

f:id:ootapaper:20180825120619p:plain

2003年アフリカ、スーダンで起きたダルフール紛争

f:id:ootapaper:20180825120715p:plain

およそ30万人の犠牲者を生んだ背景にあったのも、水などを巡る争いでした。

f:id:ootapaper:20180825120858p:plain

国連では、2030年には世界人口の47%の人が水不足になると警告しています。

f:id:ootapaper:20180825121030p:plain

実は地球の水のほとんどが海水で、淡水は実に2.5%。

f:id:ootapaper:20180825121220p:plain

しかも、河川や湖などの人が利用しやすい水は地球全体の0.01%しかないのです。

f:id:ootapaper:20180825121403p:plain

もちろん、生活に必要な水を生み出す努力も続けられています。たとえば、海水の淡水化プラント。

f:id:ootapaper:20180825121553p:plain

そこで使われる水処理膜は、日本メーカーが世界シェアの5割を超えるなど、注目の技術ですが、現段階では世界の水事情を大きく変えるまでには至っていません。

f:id:ootapaper:20180825121834p:plain

その一方で、昨今、世界各地で発生している異常気象に伴う極端な豪雨や渇水などが生活に必要な水に大きなダメージを与える可能性も心配されています。

f:id:ootapaper:20180825122546p:plain

f:id:ootapaper:20180825122621p:plain

不確実さが増す21世紀。水という生命に直結する課題を世界はどう乗り越えていくのでしょう。

f:id:ootapaper:20180825123336p:plain

VTR終わり。

スタジオにて、

関口)

命より大切な水が、時には牙をむいて、津波になったり洪水になったりする、不思議なものだなと思うのですが、

 

涌井さん)

f:id:ootapaper:20180825135208p:plain

実は日本は世界平均の確かに2倍の降水量、降雨量がある。ところが人口一人当たりの降雨量にすると4分の1、さらに水資源量ということからすると世界平均の2分の1なんですよ。

日本人は、水はあって当たり前という感覚があるが、それは降雨量が前提になっている。ところが残念なことに日本は河床勾配(かしょうこうばい)といって、真ん中に中央山脈があって、川が短いのでどんどん海に逃げてしまう。だから国土の保存量が非常に少なくなる。

同時に世界の4大クライシス、生物対応性(?)、気候変動、食料、水、これが(人口が)70億から90億になろうとする一番大きな問題点。そういうことを考えた時、民営化という方法で、中央自治体を公営企業会計を圧迫して、どうしても社会福祉に予算を取られてしまうから、更新ができない、だから民間に任せて、民間のサイドで水道料金を決めさせるという方法をとれば、確実に水道料金が高くなる。(関口、りますよね〜)この時に我々自身が、水は貴重なものだという意識を一方で持ち、一方で節水意識の延長線上でどのように社会的なシステムとしてのインフラかを考える時期だと思います。

 

f:id:ootapaper:20180825135757p:plain

大崎さん)

民営化案が出てきた背景の一つとして、地方の人口減少、自治体の公務員の減少があると思うのですが、各自治体が単体で、水道事業をやって、しかもノウハウを継承してくというのはこれからさらに大変になっていくと思う。

だからどうするかというところで、民営化にも幅がありますから、水道料金の幅をちゃんと設定、法的な縛りをかけるとか、そういうような官民でやっていくやり方っているのもあるでしょうし、あとこれまでの外国での民営化の失敗事例をちゃんと検証した上で出してきている民営化案だったら検討する値はあると思うのですが、どういう風に水を安定的に持続的に供給してくか、しかもちゃんと地方も、というところが非常に重要に課題だと思います。

 

f:id:ootapaper:20180825140031p:plain

目加田さん)

はい、今のご指摘の通りだと思うのですが、今日本の老朽化している水道管を今のペースで交換していくと全部変えるのに130年かかると言われているんですね。で、耐用年数は40年ということだと、ほとんど全く現実性がない、そこで民営化という話が出てきていると思うのですが、ただ、安易に、水がなくては生きていけない。

しかもその料金が大幅にアップしてしまうことになると、多くの家庭の経済を圧迫することになるので、慎重にも慎重、公共の福祉を侵害するような、経済的な論理だけで物事を進めることは避けなければいけないと、難しい問題だと思います。

 

f:id:ootapaper:20180825140134p:plain

寺島実郎

中東を動いていると、水の一滴は血の一滴、本当に水は貴重なんだなということを思い知らされた。

そこで今、日本は何をやらなければいけないか、たとえば今水源などが、世界の水不足をにらんで、外国の資本や企業が日本の良好な水資源の水源を狙って、買収に入ってくるという動きが非常に大きい。さらに、供給システムとして民営化の問題が今日の議論ですよね。

さっきちらっと出てたように、日本の置かれている状況は、まさに気象異変によって水がどうなるのか、まさに豪雨になって、ものすごい勾配の中を流れてしまうような状況とかを全部トータルパッケージでね、日本の総合水戦略というものを描きなおさなければいけない時に来ている、そういう要件を全部突っ込んで戦略的な視界を持って、水というものを政策論的に書き直す時に来ているのかなと。

今これ、まだ審議がまだ続くようですから、大きくもう一回深呼吸して考えるべきだと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーー

 最後の寺島さんの指摘は重要ではないか。

外国の資本や企業が日本の良好な水資源の水源を狙って、買収に入ってくるという動きが非常に大きい。

ということだが、実はもうかなり買収されている。その中にあってのこの水道民営化法案なのだ。

しかもほとんどの日本人は知らない。

 

ところで保守であるはずの安倍さんが通すこれらの法案、種子法廃止、水道民営化、TPP、移民受け入れ拡大、をどう感じますか。

 

 

 

 

安倍さんは断固とした女性宮家反対派であることから応援していますが、やはり通す法案があまりにもひどすぎる。

 

水道民営化はまだ審議継続中ですで、どんどん反対の声を上げていきたいと思います。

上のツイッターにはありませんが、種子法廃止法案の復活案を出しているのは野党連合です。

野党に絶望しているばかりでなく、やはり変だと思うことには右も左も関係なく変だと思っている人を応援していくしかないと思います。