ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

小室さん、出国後の報道

 小室さん、出国後の報道

 

2018年8月7日 出発

何度も会釈を…小室圭さん アメリカに向け出発(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース

8/7(火) 18:55配信

f:id:ootapaper:20180808195022p:plain

 

8月8日新聞 「秋篠宮ご夫妻『納采の儀』認められない」報道

翌日一斉に新聞が報じたのが、「『納采の儀』認められない」という記事。

 

秋篠宮ご夫妻、「納采の儀」に難色=婚約内定の眞子さまと小室さん(時事通信) - Yahoo!ニュース  8/8(水) 11:47配信

https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20180808-00000040-jij-soci

 

<皇室>「納采の儀進められない」秋篠宮ご夫妻が小室さんに(毎日新聞) - Yahoo!ニュース             8/8(水) 11:10配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000032-mai-soci

 

「現状では納采の儀行えない」秋篠宮ご夫妻、小室さんに(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース   8/8(水) 4:28配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000006-asahi-soci

 

「納采の儀」困難とのご意向 秋篠宮ご夫妻、小室圭さんに - 産経ニュース

018.8.8  14:32 配信

https://www.sankei.com/life/news/180808/lif1808080020-n1.html

 

納采の儀」困難とのご意向 秋篠宮ご夫妻、小室圭さんにーサンスポ

2018.8.8 14:44

https://www.sanspo.com/geino/news/20180808/sot18080814440006-n1.html

 

【テレビ朝日】小室さんデトロイト経由でNY到着

「納采の儀行えない」報道 小室さんは無言貫く

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000133592.html

2018/08/08 15:07配信

f:id:ootapaper:20180808190008p:plain

音声だけ

小室さんがニューヨークに到着しました。

お一人です。

警備関係者などはいません。

f:id:ootapaper:20180808184414p:plain

 

記事

小室圭さんは8日に留学先のニューヨークに到着しました。弁護士資格の取得を目指して今月から3年間、マンハッタンにあるフォーダム大学ロースクールに留学します。
 小室圭さん:(Q.秋篠宮ご夫妻から(このままでは)納采の儀ができないと伝えられたのでしょうか?…」
 小室さんは、秋篠宮ご夫妻から「このままでは納采の儀を行えない」と伝えられたとの一部、報道について、報道陣の質問に無言のままでした。これからニューヨークでの新生活に向けて本格的な準備が始まります。 

 

 

【日テレ】小室圭さん 留学先のニューヨークに到着

http://www.news24.jp/articles/2018/08/08/07400887.html

2018/08/08 14:20配信

f:id:ootapaper:20180808190617p:plain

 

f:id:ootapaper:20180808191433p:plain

経由地のデトロイトで。

f:id:ootapaper:20180808191620p:plain

ニューヨーク到着

記事

7日午後7時半頃、成田空港を出発した小室圭さんは、日本時間の8日午前7時半頃、経由地のデトロイトに到着した。その後、小室さんはニューヨーク行きの飛行機に乗り換え、日本時間の正午前、留学先のニューヨークに到着した。

小室さん「(Q:小室さんご結婚に関して意思はどうでしょうか)……」

小室さんは、ニューヨークのフォーダム大学ロースクールに3年間留学し、弁護士資格の取得を目指すという。

宮内庁は今年2月、結婚に関する儀式などの日程を2年後に延期すると発表している。

 

毎日新聞】小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻 <皇室>

https://mainichi.jp/articles/20180808/k00/00e/040/304000c?inb=ys


 記事全文引用:

秋篠宮ご夫妻が、長女眞子さま(26)との婚約が内定している小室圭さん(26)と母親に対して、「このままでは(一般の結納にあたる)納采(のうさい)の儀の準備を進められない」との意向を伝えられていたことが明らかになった。関係者によると、昨年末から週刊誌で報じられた小室さん側の「金銭トラブル」について、秋篠宮ご夫妻が事実関係を公に説明することを求めたが果たされないことが背景にあるという。

眞子さまの婚約は昨年9月3日に内定。その後、結婚式を今年11月4日に行う日程も発表されたが、正式な婚約となる納采の儀(3月4日)直前の2月6日、一連の儀式を2020年に延期すると発表された。眞子さまと小室さんはこの際、宮内庁を通じて「充分な準備を行う時間的余裕がない」などとしていた。しかし、関係者によると、小室さん側が知人との間で金銭トラブルになっているという週刊誌などの報道が影響した可能性がある。

 秋篠宮ご夫妻は、報道内容について複数回にわたって説明を求めていた。ご夫妻は、「問題はない」とする小室さん側に、国民の理解を得るために記者会見などで説明することを求めたが果たされていない。ご夫妻は2人の意思を尊重する意向だが、現状では納采の儀の準備を進められないと判断したとみられる。

 関係者によると、眞子さまと小室さんの結婚の意思は変わらないという。小室さんは今月7日、米ニューヨーク州フォーダム大学ロースクールで3年学ぶため、渡米した。米国での弁護士資格の取得を目指すとしている。【高島博之】

  

小室さんがアメリカに出発したとたん、一斉に新聞が納采の儀は認めない」という秋篠宮ご夫妻の発言を報道し、さらに、上の毎日の記事では、秋篠宮家が「国民の理解を得るために記者会見などで説明すること」を小室さん側に求めていたが、「果たされてない」ということまで報じています。

 

これを読んでいると、小室さんだけが説明する義務のあるように錯覚してしまいますが、果たしてそうなんでしょうか。

小室さんにかけていた警備費用、留学の不自然な流れ、秋篠宮家もやっぱり「国民の理解を得るための記者会見」が必要なのではないでしょうか。

そもそも最初に小室さんが登場した時から、彼は大学院生のフリーターだったのですよ。

最初の登場からずっと国民の間でどうやって生活するのかとか、皇室になんとかしてもらうつもりなのかとか、とりわけ私は女性宮家狙いだと疑ってきました。

突然報道されたと言いますが、小室さんをスクープしたNHKの橋口記者は秋篠宮家とも懇意で、スクープを出すことは眞子さまもご存じだった言われています。

f:id:ootapaper:20180808203653p:plain

スクープされた5月から婚約内定会見までの間、週刊誌が、収入はどうするのか、何がしたい人なのかと毎週記事になってましたし、ネットでも皇室のお金目当て、皇室特権目当てじゃないのかと批判されてました。

宮内庁にもたくさんの抗議や疑問の声が届いていたはずです。

それなのに、9月3日に婚約内定会見を強行突破です。

 

婚約内定会見後、秋篠宮ご夫妻はご感想として 「二人の意思を喜んで尊重」

 

〜略〜

 本日は、あくまで婚約が内定したことの発表であり、今後いくつかの行事を経て結婚ということになります。私たち家族は、その日を迎えることを楽しみにしております。

http://www.sankei.com/life/news/170903/lif1709030024-n1.html

 国民の声は全く無視される形で出された秋篠宮両殿下のお言葉。

もし、あの会見前にもう少し国民の声を聞いていただけてたら、ここまでグタグタにならなかったのに、とも思います。

 

とはいえまだ破談になるかどうか、私はまだ疑っていますが。

 

 このタイミングでネット配信される女性宮家をオススメする記事

池上彰が説く「女系宮家」という選択の現実味(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース

ネット配信 2018年8月8日9時

〜略〜

有力な対応策の1つが、「附帯決議」にある「女性宮家の創設」です。現在の皇室典範では、秋篠宮さまや常陸宮さまのように、宮家になるのは男系男子に限られます。

 この法規定を改正して、男系女子でも宮家となって、皇族に残れるようにする。そして、まずは男系の女性天皇を認めるように皇室典範を改正すれば、愛子さま、眞子さま、佳子さまも、皇位継承権を持つことになります。

 歴史的には、推古天皇をはじめ、8人の女性天皇がいるのですから、女性天皇が誕生すること自体は伝統に反するものではありません。

 最近の世論調査でも、7~8割が女性天皇に賛成しています。安倍首相は、以前から女性宮家の創設には反対しており、男系男子の継承にこだわっていますが、国民感情としては、女性天皇に賛成を示す割合のほうが圧倒的に高いのです。

 

 

そろそろ天皇制が無くなった日本を考えなければならない 現代ビジネス

8/7(火) 23:05配信

 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180807-00052013-gendaibiz-bus_all

こちらは現代ビジネスの記事

配信は小室さんが飛び立った後の、昨日の、23時。

 天皇のいない日本について、天皇がいなければ日本はこんな風に機能しないんだよということを散々書いた後、

〜略〜

1つの家を継承していくことは、天皇家に限らず難しい。しかも、男系での継承を絶対とすれば、さらに困難になる。戦後の天皇家は、その方向にむかってきたわけだから、存続が難しくなるのは必然的なことである。

 事態が急を要する以上、女性宮家女性天皇、あるいは女系天皇について本格的に議論をしていくべきである。ところが、現在の政権は消極的であり、また、そうした議論自体に反対する勢力もある。

 たしかに、女系天皇になると、これまでの伝統からは大きく逸脱することになる。女性宮家女性天皇は、一時的にしか機能しない可能性が高い。

 11あった宮家を皇族に戻せばいいという議論もあるが、すでに途絶えてしまった家もあるし、もっとも近くても、現在の天皇とは14親等も離れている。それに、皇族から離れて70年以上が経つため、その自覚がない者も多い(八幡和郎今上天皇に血統の近い知られざる『男系男子』たち」『新潮45』2017年1月号)。

〜略〜 

 

偶然かもしれませんが、小室さんが日本を出られた途端に女性宮家をオススメする記事が2つもヤフーニュースに載りました。

 

女性宮家を作ったら、一般男性が皇族になり、皇室の力や権力を好き勝手に使うかもしれないという危険性については全く触れず、旧皇族についてはネガティブな情報ばかり入れてきます。

 

やっぱりまだまだ油断できないです。