ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

結婚させることが決定?小室さん、秋篠宮邸へ

結婚させることが決定?小室さん、秋篠宮邸へ

今まで、何度も秋篠宮両殿下にも、眞子さまにも国民の声が届きますようにと思ってきましたが、これはいよいよ、結婚させることの表明でしょう。

小室さん渡米前の前に秋篠宮邸訪問。

なぜか、ナレーションでは秋篠宮邸と言いながら、テロップには「赤坂御用地」となっているのは、ギリギリ国民への配慮でしょうか。

 

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6292336

 

f:id:ootapaper:20180805014108p:plain

人相が悪くなりましたね。

f:id:ootapaper:20180805014126p:plain

 

赤坂4丁目までは電車と徒歩で、ここからまた宮内庁の車に乗る。

これもぎりぎり全て税金で送迎しているわけじゃないという配慮でしょうか。

 

辻褄の合わない特別待遇、どこから出ているのかわからない留学費用の諸々、婚約延期の理由さえ女性宮家創設待ちの疑惑の中での留学。

 

国民の疑問の声に全く答えることなく、批判するなら勝手にしろと言わんばかりにどうどうの秋篠宮邸訪問をテレビ報道許可。

 

この後、週刊朝日の記事通り、「結婚の意思は変わりません」談話を出すのでしょうか。

秋篠宮家の長女眞子さま(26)との婚約を延期している小室圭さん(26)がまもなく、3年間の米国留学へ発つ。眞子さまと結婚する意思は変わらない」。そんな談話を出発前に公表する予定という。だが、そう遠くない時期に2人の“純愛物語”に終止符が打たれるかもしれない。  

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180731-00000022-sasahi-soci

 

納采の儀」はやらせずに、秋篠宮ご夫妻が断固として反対し終止符を打つ可能性も書かれていましたが、もしそうなら、秋篠宮邸には入れないと思うのですよ。

 

国民が聞きたいのは「お二人のご結婚の意思」ではなくて、「留学に行ける、そのお金はどこから出てるんだ?」ってことなんですが。

それと、人のお金で平気で留学できるその小室親子のたかり体質が、将来の天皇にまで及ぶことを恐れているのですが、なぜそれを無視するのでしょうか。

娘が選んだ相手にいくらお金を使おうとこっちの勝手だとでも言うのでしょうか。

 

 

気を静めるために、昭和天皇のお言葉集などを開いてみました。

昭和天皇100の音葉 日本人に贈る明日のための心得 別冊宝島編集部編から 

朕は爾(なんじ)ら国民と共に在り、

常に利害を同じうし休戚(きゅうせき)を分かたんと欲す。

朕と爾ら国民との間の紐帯(ちゅうたい)は、

終始相互の信頼と敬愛によりて結ばれ、

単なる神話と伝説とに依りて生じるものに非(あら)ず。

天皇を以て現御神(あきつみかみ)とし、且日本国民を以て

他の民族に優越せる民族にして、

引いて世界を支配すべき運命を有すとの

架空なる観念に基づくものも非ず。

1946年1月 新日本建設に関する詔書

戦後に発表された昭和天皇のいわゆる「人間宣言」と呼ばれる詔書の一節。

休戚(きゅうせき)とは喜びと悲しみ、紐帯(ちゅうたい)とは人と人の結びつきのことを意味する。

国民と天皇の相互の「信頼と敬愛」による新しい一体感を強調した。

これは1930年に文官の浜口首相がロンドン海軍軍縮条約の調印を進めたことが陸海軍から「統制権の干犯」として激しく非難され、これ以降は急速に政治家も国民も軍の顔色を伺わざるを得ない空気が広がった中での御発言。

 

帝政ロシアの滅亡は、ロシア皇帝

自分の栄華のためを計って、

その国民のためを思わなかったところに原因がある。

ドイツ帝国の滅亡は、ドイツのみのことを考えて、世界のためを思わなかったことに由(よ)る。

私はそのように見ている。

そして日本はその轍を踏みたくはない。

 1933年(昭和8年)鈴木貫太郎侍従長に対しての発言

 

国民が尊敬している皇室は長く続きます。

そういうことは東西ちっとも

変わらないと私は思います。

 1977年(昭和52年)那須御用邸での記者会見にて

 

 

今の皇族方で皇室は続かない。

庶民でさえこれだけ皇室に失望し、疑念さえ抱いているのですから、旧皇族の方の中にもこの現状を憂いている方が必ずいるはずだ。

そういう旧宮家の男系男子にぜひ戻っていただきたい。

かつて学費を出してくれた恩人がお金に困って返済を求めていることも無視して、自分だけがいい思いをすればいいという考えで、アメリカに特別待遇で留学する男性。

それを手伝ったであろう秋篠宮両殿下と眞子さま

どうして宮内庁の誰もこの現状になにも言わないのだろう。

どんどん秋篠宮家が最低の皇族だと認識されつつある現状をどう思っているのでしょうか。