ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

【週刊女性】秋篠宮邸などで、渡米前の小室圭さんと“最後のデート”

週刊女性秋篠宮邸などで、渡米前の小室圭さんと “最後のデート”

  秋篠宮邸でデートさせるのなら、秋篠宮ご夫妻もこの結婚に反対されているとは言い難いですね。

週刊女性】8月14日号 秋篠宮家の「夏休み」は・・・
眞子さま 渡米前の小室圭さんと“最後のデート”!

http://www.jprime.jp/articles/-/12967

f:id:ootapaper:20180731215726p:plain

 

記事公開は左上の一部。

秋篠宮家の長女・眞子さまが、7月31日に約2週間にわたるブラジル訪問からご帰国される。日本到着の前日には、小室さんが今夏から3年間留学する予定のニューヨーク州に1泊された。

ニューヨークには約30時間滞在されましたが、小室さんが渡米するのは8月に入ってからなので、現地でお会いすることはありませんでした。

 ただ、現地の博物館を見学したり、小室さんが入学予定のフォーダム大学ロースクールを“下見”された可能性はあるでしょうね。

 しかし、帰国から約1週間後には、1泊2日の日程で鳥取県内の障害者就労支援センターを訪れたり、『大山開山1300年祭』記念式典に出席される予定なので、今後は“恋人よりも公務”になられるのでは」(宮内庁関係者)

 小室さんとは日本とアメリカという“超遠距離恋愛”になることからも、お仕事に集中される日々が続きそう。

 とはいえ、3年間も簡単に会うことができなくなる恋人と“最後の密会”が行われる可能性も大いにあるだろう。

眞子さまが帰国した7月31日からフォーダム大学でのカリキュラムが始まる8月中旬までに、おふたりが“デート”することも考えられます。小室さんは現地で弁護士資格取得の勉強で多忙になり、眞子さまもそのお立場上、簡単にアメリカを訪れることは難しいですからね。

 人目につく場所ではないと思いますが、秋篠宮邸などで留学前、最後の時間を楽しまれるのではないでしょうか(同・宮内庁関係者)

 

これほど騒がれている中でデートするのが信じられない。

これだけ秋篠宮家の格を地の底に落としておいて、秋篠宮邸でデートするなら、眞子さんもどうかしている。

 

今日は週刊誌、3誌が眞子さまと小室さんの件を記事にしています。

週刊朝日

www.ootapaper.com

▪️納采の儀は行わない」

秋篠宮殿下時子さまがご決断か!
眞子さま婚約“破談”へ!
紀子さま心痛 眞子さまが「利用される」ー
 

「応援されている」と眞子さまに嘘を言う小室

納采の儀を執り行うことは難しい (秋篠宮殿下)

フォーダム大学眞子さまを小室さんの「フィアンセ」と紹介したが、誤解

秋篠宮殿下は小室さんの誠意ある説明や対応をじっと待ち続けた

身体検査をしなかったのは秋篠宮家が望まなかったから

 秋篠宮殿下も宮内庁も、借金トラブルは報道で初めて知った。

小室さんの別の顔、「紀子さまは日本語が通じない」

 眞子さまを連れ出しては知人に紹介

眞子さまを利用している

やっと親として動くのか

 <法曹資格者のコース特例入学> 

 特別待遇の留学

奥野法律事務所の小室さんへの援助は貸与へ変更

 

FLASH

www.ootapaper.com

FLASH】8月14日号 秋篠宮家『真っ二つ』の父娘断絶

小室圭さん留学余波 宮内庁が恐れている 「眞子さまとの隠された関係」の暴露

小室圭さん「私は婚約者とは大学に伝えていない」

眞子さまの結婚の意思は変わらず

 小室さんの留学ー秋篠宮ご夫妻も宮内庁も報道で知った。

 米国ではSPはつかない、ゆえに宮内庁が恐れていること

 

週刊女性

秋篠宮家の「夏休み」は・・・
眞子さま 渡米前の小室圭さんと最後のデート

 

眞子さま、NYには30時間ほど滞在したが、小室さんは8月出発なので現地でお二人は会っていない。

・ただ、フォーダム大を下見された可能性はある。

・フォーダム大でカリキュラムが始まる8月中旬までの間、人目につかない場所、秋篠宮邸などで最後の時間を楽しまれるのではないか(宮内庁関係者)

ーーー

 

どの週刊誌も、何か問題の周りをぐるぐるしているだけで、本当のことからは目をそむけているような気がする。

 

⚫️生活力のない男性と結婚すると発表した昨年の5月から、どうやって生活するのか、税金を当てにしているのか、といった同じ疑問が今も続いているだけなのだ。

 

⚫️生活力がないだけでなく、未返済の借金問題も出てきて、いよいよ税金から支給される一時金で返すのかと批判されて婚約延期になったが、借金問題は解決するどころか、贈与だったと秋篠宮ご夫妻にも言い張っているようで、これからも解決されることはないだろう。

眞子さんもそれでいいと思っていて、お金を出した元婚約者の訴えなんて、なんとも思っていないのがわかる。

 

⚫️借金は返さない、年収も上がらない、それなのに何故か、法曹の資格なしでLL.Mの1年コースに入学できてしまい、授業料全額免除の奨学金も何故か得ることができてしまい、生活費も、何故か法律事務所が援助してくれるという(貸与になったらしいが(表向き?))これを全部「小室さん一人の力でやった」と考えられるはずがない。

 

⚫️もし奥野法律事務所の援助が貸与に本当に変更になったのなら、また借金が増えたことになるのだけれど、これも一時金で返すからへっちゃらだと、眞子さんも思っているのだろうか。

 

 両陛下もノータッチで孫の好きにさせる方針だし、これほど皇族個人の想いばかりを主張する皇室があったでしょうか。

 

なんとなく最近は、皇族方がお参りしている賢所に「十字架」が置かれていると言われても驚くこともなく納得してしまうのではないかと思うのです。

もう今起こっていることがありえないことばかりなので。