ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

【週刊SPA】 借金問題を凌ぐようなスキャンダル?【小室さん】

【週刊SPA】 借金問題を凌ぐようなスキャンダル?

 

 

コメント欄に頂いた情報です。

SPAに書いているのですが 「宮内庁がここまでするのは、小室圭の調査を進めるうちに、 借金問題を凌ぐようなスキャンダルをつかんだからという話もある。 表沙汰になったら本当に一大事なので、これに比べたら些細な問題である借金のほうを」 と書いています。 父親の自殺、保険金詐欺疑惑 保険金が7年おりなかったという話を思い出しました。 小室圭と付き合いだして、警察が、警告を宮内庁に出していたと言う週刊誌の記事もありましたし。。。

 

急いでSPAを確認してみました。

週刊SPA「匿名記者、座談会」

f:id:ootapaper:20180717052737p:plainf:id:ootapaper:20180717052755p:plain

ここにありました。

B記者が、W杯に注目が集まる中、目立った情報といえば・・と小室さんの留学の件を切り出します。

小室さんの母親の借金問題で結婚が延期となったのに、秋篠宮家には寝耳に水だったみたい。

秋篠宮家は知らなかった説」これを信じる人はいないですよね。

 

次いで、C記者、7月2日に高円宮家の絢子さまが婚約内定会見の前の小室さん渡米の速報(6/28)のタイミングは偶然じゃないという。

筆頭宮家の方が、破談になれば高円宮家の婚約発表などできないからだという。

一方の秋篠宮家にしても、おめでたい話の後だけに、眞子さまの婚約についてネガティブな判断はしにくくなったとも言え。

本当は破談の発表にしたかったのに、おめでたい話題と重なるので、破談とは言えずに、ただの留学にしたということか?

 

つづいて、B記者。

延期は2年なのに、留学は3年。そこからさまざまな憶測を呼んでいる。

有力なのが、宮内庁が留学を勧めたという説。本人の強い意志での留学なら無理やり破談に持って行ったことにもならず、婚約解消の理由にもなる。

 アメリカなら二人をなるべく合わせないようにできるとも考えているのだとか。

 

このあと、C記者がコメント欄にある意味深な発言。

宮内庁がここまでするのは、小室家の調査を進めるうちに借金問題を凌ぐようなスキャンダルを掴んだから、という話もある。

表沙汰になったら本当に一大事なので、これに比べれば些細な問題である借金の方を全面に押し出して煙にまくために、借金ネタをマスコミにリークしていたのでは、と言われています。

実際、今回の留学についての週刊誌報道を見ても、学費は奨学金で免除されるが、学生寮や諸経費で年間760万円もかかり、借金を返さずに留学資金を貯めていたと指摘しており、借金問題が再びクローズアップされた形です。

確かに、借金がある小室さんがなぜ留学ができるのかと国民はみんな不思議に思いました。

借金問題が再びクローズアップされた形です。

 は、本当ですが、だからといって、それが『(小室さんの)表沙汰になったら一大事なスキャンダル』を隠すためのシナリオだとしたら、あまり下手くそすぎます。

日本でなんの司法資格を持ってもいない小室さんが大学の奨学金(それも全額免除)を受けられたり、ただの事務員に法律事務所が生活費を出すのもおかしいわけで、みんな、これは宮内庁秋篠宮家が税金から費用を出したのだと思っている。

結局、一番信用を落として嫌われたのは秋篠宮家と眞子さま、スキャンダルを隠してもらったのなら、ここでもトクをしたのは小室さんということになります。

 

宮内庁、何をしているんでしょうね。

 

そもそも小室さんの話には最初から謎がいっぱい。

本当はマスコミも知ってはいるけど書けない話はたくさんあるのだろうなとは、みんな思っている。

父の自殺

河原で首吊り自殺をしたと言われている父。

近所と言っても歩いて2、30分はかかる河原。

真っ暗な河原でなぜ、敏勝さんを発見できたのか。

 

両親の住む藤沢の実家に帰って療養していた敏勝さんを、佳代さんが無理矢理、自宅に連れ戻した。 敏勝さんが自殺したのはそれからすぐのこと。 

ある日のこと、佳代さんが血相を変えて突然店に入ってきたという。

「お父さん(敏勝さん)が首を吊って自殺した!」

「その晩、佳代さんと圭さんが寝ているときに、バタッと大きな音がしたので起き上がると、敏勝さんが玄関から出て行くのが見えたそうです。佳代さんは、しばらくうとうとしていたそうですが、ハッとして圭くんを抱きかかえ、後を追った。しかしすでに手遅れで、敏勝さんは近所の川辺で首を吊っていたというから驚きました」

(自宅近くにある行きつけの店のマスターの話)

週刊文春 2018年5月3・10日号

祖父、善吉さんが亡くなったのはそのわずか1週間後。享年63歳

息子(敏勝さん)の後を追うほどの理由はなんだったのか。

謎多き小室さんについて[文春] - ootapaper

 

元カノ

小室さんは眞子さまの前に有名飲食店のご令嬢と交際していたとされるが、 

佳代さんの元婚約者男性によると「眞子さまと元カノの交際期間が、 

かぶっているかもしれない」という。加えて、同誌では元カノとの破局の際には 

「かなり関係がこじれた末に別れたと話を聞いています」という知人の証言を掲載している。 

 

フライデーにしては配慮した表現が目立つ印象を受けるが、関係者いわく「破局理由は、 

ひと言でいうなら“分不相応”。フライデーは、こじれた破局原因についても聞いているが、 

あまりの内容のため掲載を自粛したようだ」。

 

一説には男女が“愛し合った”結果、当事者同士だけでは看過できないものに発展したという。 

前出皇室担当記者の話。 

「借金トラブルに続き、小室さんの二股疑惑まで飛び出したとなれば、結婚はさらに 

遠のいたといえるでしょう。二股疑惑と破局理由の詳細は、いずれどこかで報じられる 

かもしれません」 

http://www.cyzo.com/2018/03/post_154305_entry.html

女性のプライバシーの問題があったためか、この後元カノについての情報は一切なくなる。

 

高額なインターナショナルスクールの学費の出処

敏勝さんが亡くなったすぐ後、圭さんのインターナショナルスクール入学と同時期に、同居していた彫金師の恋人の存在。

週刊誌にも書かれた小室さんの謎。圭さんの高額な中高学費を払っていた時期に、佳代さんが自宅で養っていた恋人の存在。一方、元婚約者からは大学費用を借り、未返済。 - ootapaper

 

佳代さんと宗教、霊媒師との関係

リウマチで精神的にお疲れになっていて、八十子さん(佳代さんの母)は『A』という団体に入会していたんです。佳代さんと息子さんのお名前もその団体の関係者からつけてもらったそうで、旦那さんも入会していたと思います。

 私も八十子さんから勧誘を受けて1度入ったことがありますが、元信者が藤沢市内で凄惨な事件を起こしたときに親戚から“抜けなさい”と言われて退会しました。

 そのあとにも佳代ちゃんが霊媒師のような人を頼っているのは、八十子さんが入っていた『A』の関係があるのだと思います」(八十子さんの同級生)

一部でも報じられたが、現在の小室家の自宅(横浜市)近くにある飲食店に、約15年ほど前、佳代さんは“霊が見える”という女性を連れてきたことがあるという。

http://www.jprime.jp/articles/-/10240?page=2

 

小室圭さんの母方の情報、これまで出てきていることまとめ - ootapaper

 

借金トラブルの件はもう繰り返し報道されているので割愛しましたが、このほかにも表沙汰になって困ることとはなんでしょうか。

最初に小室さんの話が出た時に警視庁から官邸にスキャンダルが出る恐れがありますと警告が入ったくらいですし、もう何があっても驚かないくらい国民も慣れてきていると思うのですが。

宮内庁は小室さんの身辺情報を集めてはいたが、ご家族のことまでは把握できていなかった。一方で、警察庁は報道されるはるか前から詳しく知っていた。昨年9月に行われたお二人の婚約内定報告記者会見の時点で、警察庁から官邸に対して『週刊誌でスキャンダル記事が出る可能性が高い』との報告がなされていたほどだ

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54391?page=2

 

どちらにしても、今の状況は小室さんの希望を皇室側が丸呑みした形です。

 

『表沙汰にできないスキャンダル』があって、それを世間に知らせたくないがために、皇室側がすべて小室さんの希望を叶えたのだとしたら、逆にこれを弱みに、この先もたかられるような気がするのですが、宮内庁はどうするんでしょうか。

 

熊野神社の横断幕が変わっていた!

f:id:ootapaper:20180717082114p:plain

4月末

 

f:id:ootapaper:20180717081509p:plain

7月?

 

最近、さすがにここまで国民に嫌われている小室さんとの結婚はないのではないかと思えてきました。

ただ、力関係がどうも皇室の方が弱いのが気になります。

この、(皇室の方が)何か弱みを握られている感じはなんなのでしょう。

それをもって、悠仁さまが天皇になられる時までこの親子にたかられるのなら、どんなスキャンダルでも今のうちに外に出して欲しいと思います。

 

そのためにも週刊誌の皆さまには頑張って欲しい。

今の皇室なら一度潰れた方がましなんじゃないかとすら思う今日この頃。

その上で、旧宮家の方をお迎えする方が日本のためなのではとも思い始めています。