ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

宮内庁文書により報道が自粛される怖さ

宮内庁文書により報道が自粛される怖さ

 

5月25日に出された宮内庁の文書は明らかに週刊誌に向けて「だまれ」「報道するな」と言っているわけで、それに対して何か週刊誌の意見や反論が載らないかと思って雑誌をチェックしているのですが、ちょっとだけ触れて頑張ったのかなーと思うは「女性セブン」。

 

女性セブン2018年6月14日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180601-00000003-pseven-soci

f:id:ootapaper:20180601141238p:plain

 文書発表の日、紀子さま悠仁さまは長野へ

5月25日の夕方、東京駅の新幹線のホームに、紀子さま悠仁さまの姿。

週末を利用して長野に遊びに行かれたという。

セブンはそのあと、同じ日(5/25)に、

宮内庁は「眞子内親王殿下に関する最近の週刊誌報道について」という異例の声明を発表した

と例の件に触れた。

「皇后さまは<中略>眞子さま秋篠宮両殿下の周辺で、静かな熟考のために保たれるべき環境に思いもよらない様々な雑音が立てらえていることを驚き、悲しんでおられ、陛下もまたそのことに深く御心を痛めておられます」

眞子さまと小室圭さんとの結婚延期が発表されてから間もなく4ヶ月が経つ。

「声明ではかつての失声症にまで触れるなど、美智子さまのショックが相当強いことを示唆しています。引き金は眞子さまの結婚トラブルだけに紀子さまとしても鎮痛の思いがあるでしょう」(皇室ジャーナリスト)

 

眞子さまの将来に結論が出るまでには、しばらく時間がかかりそうな中、紀子さまはまた別の不安の種を抱えて・・・”、と悠仁さまの進学の話しに入っていく。

 

宮内庁の文書を書いたのは美智子さまと断定している(^^)

セブンは皇室ジャーナリストの話しとして、「美智子さまのショックが相当強いことを示唆しています」と言わせています。

この文書は一応「両陛下が」「両陛下の」と両陛下の思いとして出されたのですが、美智子さまのお気持ちだということを断定して書いているのですね。

まぁ、読んだ人は、みんなそう思っていますが。

それにしても美智子さまは何にそれほどショックを受けているのでしょうか。

国民の誰もが美智子さまが反対すれば、さっさと破談になるはずだと思っていたのを「私は固く黙っています」と自分は関係していないと強調した上で、報道するなと言ったわけです。

これで一番悪者になったのは誰かというと、眞子さまですよね。

眞子さまが破談にしたくないと強情を張っているので、多額の警備費用を小室さんに使いながら何ヶ月も税金を無駄にしているーと国民は思うことになるわけですから。

 

眞子さまは7月にブラジルへ

https://mainichi.jp/articles/20180428/k00/00m/040/014000c

f:id:ootapaper:20180601155703p:plain

7月中旬から約2週間の予定で、日系人の多いサンパウロ州パラナ州など数カ所を訪ね、各地で開催される記念式典への出席が計画されている。眞子さまの外国公式訪問は4回目となる。

報道が止んで、小室さんのことも話題にならなくなった頃、眞子さまのブラジルでの華々しい公務ぶりが連日テレビで報道されるような気がします。

 

 

皇室は小室さんと女性宮家の密約があったのではないかというコメントをいただていますが、私もそう思います。

そこが皇室側(両陛下、秋篠宮家)の弱みになっているので、小室さんはのうのうとパラリーガルを続け、SPに守られながら、2年後を待っているのだと思います。

 

今現在、2年前(2016年)のことを覚えている人っているでしょうか。

特にこの件は、テレビが全く触れてませんので、週刊誌を読んでいるかネットを見ている人しか本当の小室問題を知りません。

もし2年後、本当にこの人と眞子さまが普通に結婚されるなら、皇室不要論は高まると思います。

それまでに、旧宮家皇籍復帰の制度をきちんと整えておきたいと思うのですが、美智子さまが実質仕切っている皇室で、旧宮家皇籍復帰を主張できる人はどのくらいいるのでしょうか。

 

週刊誌はせめて、国民が忘れないよう、小室さんの元気な姿とジャガーさんのコメントを少しでも継続して報道して欲しいです。

 

ーーーーー

ここまで書いて公開した後に、tocanaがこの宮内庁の文書に触れていましたので、追加します。

tocana.jp

美智子皇后は穢れのないお人だけに、週刊誌報道をすべて真に受けてしまいます。宮内庁の声明文は『これ以上、皇后を混乱させないで欲しい』ということでしょう。とはいえ、皇室ネタは週刊誌で最も引きがあるコンテンツの1つ。小室家の借金問題で動きあれば、X氏経由で週刊誌に情報が流れる仕組みになっている。今後もゴシップは出続けるでしょう」(ワイドショー関係者)

 美智子皇后の心労を軽減するには、やはり小室さんが“決断”するしかないようだが……。

 

なかなか頼もしい締め。

小室さんに多額の税金が使われいる以上、報道するのは当たり前。

他の週刊誌も頑張って欲しい。