ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

仁徳天皇と民 vs 平成皇室と国民

仁徳天皇と民 vs 平成皇室と国民 

宮内庁から出された “眞子内親王殿下に関する最近の週刊誌報道について” を読んでいると、どう考えても報道の自粛を促しているようにしかとれず、国民にも黙れと言っているようでとても気分が悪くなってしまいました。

 

  

ところで、こちらは竹田恒泰さんが出ている虎ノ門ニュース。


【DHC】5/24(木) 有本香×竹田恒泰×居島一平【虎ノ門ニュース】

 

竹田さんのチャンネルや本ではいろいろ学ばせていただいているのですが、竹田さんは絶対に天皇批判、皇族批判はしません。

ずいぶん前(多分2014年ごろ)ですが、宮崎哲弥さんとの対談で

「もし、天皇陛下女性宮家を望まれていたとしたらどう・・?」

という話を振られた時も

「2600年の皇統を見れば、陛下の答えは自ずと明らかである。それでも女性宮家を陛下が望まれていると言うなら、陛下は間違えるわけはないのだから、それは何かの間違いである」

と、禅問答のようなことを言ってました。

今現在、天皇皇后が揃って、女性宮家を望まれていることが普通に聞こえてくるようになっても、絶対に両陛下が女性宮家を望んでいることを認めません。

でも、女性宮家推進派には容赦ない批判をしています。

 

前置きが長くなりましたが、上の動画で、有本さんが

『陛下がお代替わりの儀式についてなるべく簡素にという希望を出していることをいいことに、ことさら「陛下の意向」と言っては簡素化しようとする話が出るのは如何なものか』

という提言をしていて、そこから、仁徳天皇の話に触れるところがあるので、その部分を紹介してみたいと思います。

仁徳天皇と民の関係 

仁徳天皇の民の竈(かまど)の話について触れている箇所。

 1:44:00~あたり

この部分だけ書き起こし

 

有本)両陛下がこういうことについて簡素にというか、「できるだけ大きくやらないようにとおっしゃった」というのも伝えたりするんですけれども、ことさらメディアがね。

でも、そりゃあ、そう(簡素にしたい)おっしゃいますよね。おっしゃるからってね・・。

 

竹田)結局歴代天皇は質素倹約をこよなく愛しているわけですね。

で、私、調べたんですが、過去1600年間、歴代天皇はお元気なうちに、必ず「私の墓は小さくするように」と言い続けている。でも歴代天皇墓は、結構大きい。小さくするようにという言葉を(周りが)聞かなかったわけ。もし、1600年、歴代天皇のいう通りに毎回墓を小さくしていたら今頃ペットの墓みたいになっていた。

それを聞いてこなかった。

仁徳天皇だって、自分の墓を500メートル作れとか言ったわけがない。仁徳天皇こそ、質素倹約を大切した方ですから。

 

司会者)民の竈(かまど)*ですからね。

* 仁徳天皇の四年、天皇が難波高津宮から遠くをご覧になられて、「民のかまどより煙がたちのぼらないのは、貧しくて炊くものがないのではないか。都がこうだから、地方はなおひどいことであろう」と仰せられ「向こう三年、税を免ず」と詔(みことのり)されました。

それからというものは、天皇は衣を新調されず、宮垣が崩れ、茅葦屋根が破れても修理も遊ばされず、星の光が破れた隙間から見えるという有様にも堪え忍び給いました。

 

竹田)そうです。日本は奴隷はいないんですから。〜日本はみんな喜びの中で立派な(仁徳天皇の)お墓にお眠りいただきたいという気持ちで作ったわけですから。結局、陛下が簡単に(して)、警備いらないよ、って言われて、はいわかりました、というんですか?っていうんですよ。

〜〜

有本)そんな時だけ陛下が・・ってねー。

竹田)国民が「どうしたいか」でしょう。

有本)民の竈の話も、結局あれは、民の方から修繕に行ったという話しですものね。

竹田)税金3年止めるとおっしゃって、国民は喜んだわけですよね。そしてありがたいと、じゃあ、3年後には今まで以上の税金をドーンと納められるようにみんなで頑張ろうって言ったわけじゃないですか。それで3年経ったら、まだ、税金いらないとおっしゃったわけですよ。怒り狂った民衆が皇居に乱入して新築したっていうんですから。こんな話し、世界のどこにあるかって。

 

 有本)あまりにボロボロのに住んでいて、ちょっとこれ幾ら何でも座視できないと。

そうなのよ、国民の方から押しかけてってという話し。

 

 竹田)冗談じゃないって言って。自分たちはこれだけ良くなったのに、陛下があんな雨ざらしの中に住んでいて、恥ずかしいと言って、何のために俺たち頑張ってきたんだ、冗談じゃないって。

普通怒り狂った民衆が王宮に入ったら王を殺すんです。普通は。ところが日本は『新築』したんです。

 

有本)あまりにもひどくなっていたので、皇后陛下もさすがにちょっとそろそろ修繕をって言っていたんだけれども、いやまだまだだというのに対して、民が押し寄せたっていう、そういう国民性ですから。

 

 竹田)こういう話をするとね、納税したくなるでしょって話。

 

 有本)あんまり、それ、ならないけどね。

大御心(おおみこころ)と大御宝(おおみたから)というのはそういうことですよね。でもそのねー。でもその、(民が天皇のために)したくなるっていうことも含めて、その時代、天皇っていう存在は別に民衆に支持されるからというわけじゃない、今みたいにポピュリズムに走る必要なんかないわけじゃないですか。でもそれをやったってすごくないですか?大王(おおきみ)の時代ですよ。

 

平成皇室と国民

眞子さまの結婚延期をめぐる週刊誌報道について」の5ちゃんから、退位後のお住まいについての書き込みを取り出してみました。

【皇室】天皇・皇后両陛下、眞子さまの結婚延期をめぐる週刊誌報道に「心痛」。宮内庁HPが公表★2

 

⚫️

こんな自業自得の件(眞子さまの結婚延期の件)より退位後一年半しか住まない仮住居に 8億4千万円もの税金使うことに心痛を感じてほしいわ

 

⚫️

・家族の多い秋篠宮家に広い東宮御所を渡さず、老人夫婦が住みたがる我儘のために、国民は無駄な税金8億4千万を負担させられている 

・本来なら 
両陛下→隠居→皇居内にある現在空き家の昭和天皇の旧吹上御所を改修して移る(仮住まいや仮住まいの警備費用不要) 

天皇皇后の我儘で東宮御所に住みたがる 
両陛下→隠居→仮住まいに約9億(他に街中にあるため警備費用が必要)→東宮御所を両陛下仕様に改修

 

⚫️

昭和天皇吹上御所は空き家
>皇太后良子が崩御したことで吹上大宮御所は居住者が不在となり(現在は宮内庁が建物を管理し、維持している)
本来ならここを改修すればいいのに、なぜか東宮御所に住むことを希望し、
東宮御所を改修する間の仮住まいに8億4千万円をかける
たった1年半の仮住まいに8億4千万円!

 

85歳の夫婦が皇室で一番広い東宮御所に住みたがる 
近い将来一人になることが予想されるのに、皇室で一番広い東宮御所に住みたがる 
そのための余計な費用が8億4千万円 

⚫️

質素だった昭和天皇 
昭和天皇吹上御所  1358㎡ 
現在の新吹上御所   4940㎡ ← 30年前に56億円かけさせた 

国民の税金で30年前から普請道楽の現天皇皇后

引退してゆっくり過ごすのに、皇族中最大規模の邸宅東宮御所を要求する老人夫婦 

 

引退後の住まい比較  皇室で一番広い住まいを引退老人夫婦で占領 

 

上皇上皇后 

 

5460㎡/私室22LDK/全72部屋(公室部分12、事務棟38)/地上2階、地下1階) ←注目!現東宮御所、広い!

 

次期天皇・皇后 

 

4940㎡/私室910㎡(17LDK)/皇居・宮殿他 

 

皇嗣秋篠宮邸) 

 

1416㎡/私室472㎡(8LDK)/事務棟兼収蔵庫( 地上3階、建築面積554㎡新築中)

 

⚫️
昭和天皇吹上御所は空き家 

>皇太后良子が崩御したことで吹上大宮御所は居住者が不在となり(現在は宮内庁が建物を管理し、維持している) 

本来ならここを改修すれば、8億4千万円もかかる仮住まいは不要 
今誰も済んでいない空き家なのだから、即工事に取り掛かることができる 
両陛下が引退後の住まいに東宮御所を希望するから、皇太子一家が引っ越した後の工事になり、仮住まいが必要になる 
8億4千万も掛けた仮住まいはその後に空き家になる 
これほど無駄でバカバカしい話もない

 

⚫️
そもそも引退夫婦に皇室で一番広い東宮御所は必要なのか? 
近い将来一人になることが分かっているのに、私室が22もある東宮御所? 

秋篠宮家に東宮御所を渡せばいいじゃないですか 
そうすれば秋篠宮家の改修も不要 
実質皇太子の皇嗣である秋篠宮家は要人接遇の部屋がないので、↓ 

皇嗣秋篠宮邸)1416㎡/私室472㎡(8LDK)/事務棟兼収蔵庫( 地上3階、建築面積554㎡新築中 

秋篠宮邸の改修も必要になる 
引退希望老夫婦の我儘で国民は余計な負担を強いられている
 
⚫️
今上は護憲派サヨク脳で左巻き発言ばかりして 
左巻きマスコミのご機嫌ばかり伺ってばかりいるから 
何処の新聞も御所新築費用の事に文句をつけない 
当然、わざわざ退位を言い出した事も批判しない 
摂政で何が不満なのか?
 
⚫️
8億4千万円の仮住まいは、街中にあるので警備も大変 
どれだけ迷惑をかけたら気が済むんだ?という話 

>まずは、施設の問題だ。退位に伴う引っ越しは、現天皇が仮住まいの高輪皇族邸(旧高松宮邸)に移り、その間に御所を改修することから始まる。 
その後、東宮御所の改修が終わったところで、現天皇と現皇太子の住まいの「交換」は終了する。 
「旧高松宮邸も東宮御所も、両陛下のためにバリアフリー化せねばならず、御所も含めた改修費のために、宮廷費を大幅に増額せねばとても改修はできません」(皇室ジャーナリスト・久能靖氏) 
住まい、生活費に加え、警備を中心に、職員の配置も問題になってくる。 

「仮住まいの旧高松宮邸は、周囲にマンションやビルが建っており、家全体がマンションから見下ろされてしまう。 
さらに庭は広いとはいえ御所ほどではなく、日課の朝の散歩のために外出せねばならない。皇宮警察の増員が必要です」(久能氏)
 
⚫️
竹田クンが言ってたけど民の竈の天皇はボロ屋敷過ぎて 
税金で改修してくれと願い出ても却下され 
怒った民衆が無理やり建物建てちゃったんだってね 

国民の世界幸福指数ランキングが50位にも入っていないのに 
どうして高輪邸に仮住まいするのか 
御所で同居すればいいじゃないか 
老人2人+東宮夫妻+池沼1人=秋篠宮家5人 同じ人数
 
 
関連報道:

退位関連35億円計上…高輪皇族邸改修に8億円 : 皇室 : 読売詳報_緊急特集グループ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

両陛下、高輪皇族邸を2度目のご視察 屋内運動場の新設は中止に - 産経ニュース

 

変わってしまったのは天皇なのか国民なのか。

年収300万円以下が4割(2017年調べ)という今の日本で、儀式を簡素にとおっしゃられていても、お住まいだけでもこれだけのお金をかけているとすると、簡素にするところが違うのではないかと思えるのですが。

退位後も職員の人数もかわらず、外出は増えるという、質素倹約を愛される天皇皇后両陛下。

 

今回の文書の中で30年前の週刊誌記事に唐突に触れられ、新吹上御所について、以下のように書かれています。

かつて,皇居内のゴルフ場であった場所に両陛下の御所建設が計画された際,昭和天皇が愛された自然林を皇后さまが丸坊主にした等の報道がなされ,前後数ヶ月に及ぶ謂われない批判記事の連続により,皇后さまは何ヶ月も声を失われる事態に陥られました。因みに,新御所の建設場所は,当時の宮内庁長官の報告と進言を陛下がお受け入れになり,最終的に決定されたもので,皇后さまはこのご報告や決定の場に一度も同席しておられず,新御所の予定地についてお聞きになったことも,まして御覧になったこともありませんでした。

 とするなら、30年前に56億円もかけて、4940㎡もあると言われている新吹上御所を作ることを決定できたのは宮内庁長官だったのだろうか。

当時の週刊誌には、新御所の中について、

『 応接 』 部分には映写室やステージ、音響設備を備えた約八十畳の大広間があり ここは晩餐会や映画会、コンサートも開ける多目的ホールになっている。 

 

また、『 迎賓 』 部分には来客用の寝室、浴室などの宿泊施設も作られている。 

この新御所については、元侍従の浜尾実氏はこう語る。 

 

国賓に泊ってもらう施設としては立派な迎賓館がある。おもてなしの場所だって 皇居内に宮殿があるわけですから、新御所に宮殿や迎賓館の機能まで持たせる必要はない。 

質素が皇室の伝統的な美徳という事から考えると、少し贅沢にすぎると思いますね」

 

美智子皇后のご希望で、昭和天皇が愛した自然林が丸坊主 ① 週刊文春/H5年9,23号

 これだけの豪華な設備を持つ新吹上御所建設を宮内庁長官一人で決めて、事後報告で天皇皇后が知るのだとしたら、それはそれで問題ではないか。

国費で建てられる御所なのに公募ではなかったことも疑問視されている。

美智子様のご意向で決まったのではないかなどと書かれているが、記事に抗議するならそういうことに答えていけばいいことなのに、そういったことに答えはない。

訪欧に洋服代3500万円とか。

改めて読むと、美智子様バッシングと言われた記事は、結局皇室の予算について、誰が予算を決め、誰が承認するのかということを問題提起しているわけだっだのに、「かわいそうな美智子様」で終わってしまった。

今も、例えば、退位の予算など、誰が希望を出し、誰が承認するのか、もっと言えば小室さんの警備費用はなぜ簡単に月500万〜700万も出せるのに、紀子さまはいつも予算がないと嘆いていて、悠仁様に着くSPも一人で、決まった教育係もいないようなのはどうしてなのか、国民にはよくわからない。

 

宮内庁の文書で週刊誌が報道自粛してしまったら。

こういうこと(予算の決め方)は今から議論しておくべきじゃないでしょうか。

というのも、今回の宮内庁の文書で、今後週刊誌が小室さんのことを書くのをやめてしまうと、2年後にはすっかり小室さん問題は忘れられ、なんとなくすんなりと女性宮家創設、小室殿下誕生ともなりかねない。

今回のことで、その可能性はすごく高くなった気がします。

その時、宮内庁の予算が曖昧なのは怖くないだろうか。

 

宮内庁のホームページに掲載された文書

全文はこちら↓

【週刊誌報道】両陛下の考えや対応についてさまざまな憶測がされていると「心痛」 - ootapaper

国民の声は雑音?

今回の文書の中に出てくる「雑音」

両陛下が第一に考えられたことは,これは眞子さまの内心に触れる事柄であり,何人といえども,恐らくはご両親殿下でさえ眞子さまのお考えを待つ以外おありでないということでした。そうした中,ご自分方として出来ることは,極力周囲の雑音から眞子さまを守り,静かな状況を保つ中で,眞子さまがご自分の考えを深められるよう助力なさるということでした。

 

今また,皇后さまは,ご自分の名のもとに,両陛下としてあれ程までにお守りになろうとされた眞子さま秋篠宮両殿下の周辺で,静かな熟考のために保たれるべき環境に思いも寄らない様々な雑音が立てられていることを驚き,悲しんでおられ,陛下もまたそのことに深くお心を痛めておられます。皇后さまは,これまでもご家族のどなたかが苦しい状況におありの時は必ず,それは家族全体の苦しみだからと言われ,心配しつつ見守ってこられました。

 

ーーーーー

ネットの書き込み

⚫️

国民の声を雑音扱いですか?だったらさっさとあの金にだらしない母親がいる男と眞子さんを結婚させればいいのに

 

⚫️

宮内庁言論弾圧団体ですか

 

⚫️

国民の声が雑音とはw

 

⚫️

皇后よ、国民の声を雑音と言い放つか。 
どこまで傲慢なんだ。 

日本には憲法21条がある。 
我々は自由に意見を述べる権利がある。

 

⚫️

とんでもない男との縁談を裁可したのは陛下なのに 
国民の心配を周囲の雑音扱いしたり 
失語症を持ち出して黙れと脅してくる情けなさ

 

ーーーー

もっと前にも「雑音」

2011年12月18日 16時0分 NEWSポストセブン

http://news.livedoor.com/article/detail/6128281/

美智子様 雅子様に「雑音を気にしていては先に進めません」 
 
美智子さまは、雅子さまに近寄られ、“心ない雑音を気にしていては、先に進めませんよ。 
>落ちこんだり、くよくよしないように”といった旨の助言をされ、雅子さまに手を添えられたそうです。 

ーーーーーーーー

 

両陛下も本人の意思が何より大事
両陛下が第一に考えられたことは,これは眞子さまの内心に触れる事柄であり,何人といえども,恐らくはご両親殿下でさえ眞子さまのお考えを待つ以外おありでないということでした。 

 つまり、眞子さまがいいというのなら、小室さんと結婚させるということです。

秋篠宮殿下の「本人の意思を尊重」という考え方は両陛下から受け継がれているということでしょうか。

皇室にとって、国民にとって、日本にとってという考え方が全くないことに、皇室は今や、民のためではなく、個々の皇族方の幸せのためにあるようで、民はただ従えと言われているようでこの部分、本当に悲しいと思いました。

 

竹田さんや、他の皇室を尊敬している方々はあの文書を読んで、どう感じたのか、無理くりいいように解釈するのでしょうか。

 

 

 

美智子さまバッシングと言われた1993年頃の記事がまとまって読めます。

blog.livedoor.jp