ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

3月31日も訪問していた小室さん[週刊新潮]

3月31日も訪問していた小室さん

これでは、小室さんも諦めるわけがないですね。

2月6日に延期が発表されて以降、小室さんは3回、秋篠宮邸をご訪問されていると今週の週刊新潮が伝えている。

 

f:id:ootapaper:20180420083316j:plain

 一部、ネット配信されました。18/4/30

小室圭さんがこだわった“皇室御用達” 眞子さまのご決断は6月以降に?(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース

 

それでも続く「小室圭さん」宮邸訪問 結婚凍結の打開に“2つの課題”も… | デイリー新潮

 

延期に至った「小室さんの借金トラブル」をおさらい。もう一度詳細に掲載している。

解決のために秋篠宮家から出された2つの課題

1.経済的に不安定な立場から将来を見据えた進路を示すこと

2.借金トラブルを収束させる

が出されたが、2ヶ月経っても何も解決に動いている様子がない。

それでも、小室さんは結婚を全然諦めていない。

結婚延期が発表されて以降も秋篠宮邸に定期訪問”している。

2月6日、宮内庁より延期の発表

2月17日、訪問

3月9日夜、訪問(テレビで報道された時ですね)

3月31日、訪問(今回初めて出た情報)

職員が聞き取りをするだけならわざわざ秋篠宮邸に呼ぶ必要はない。

制約がある中でも一緒に過ごしたいとの強いご希望を眞子さまが強く持っているから。

 

元婚約者が久々に登場

帝国ホテル内の指折りの名門写真館「佐藤写真」は皇室と関係の深い写真館。

佳代さんも「皇室の方がとっているから」という理由で佐藤写真を選んだということも可能性としては非常に高いと考えられる。

 

小室さんの警備費用について新潮も

ここでは宮内庁関係者の話しとして「月500万は下りません」

昨年5月以降、ゆうに6000万円超の税金が費やされている

 

再来年までこのままだと費用はトータルで2億円に届くいきおい。

 

進展はいつ?

秋篠宮家の事情を知る関係者の話し。

11月下旬に開かれる秋篠宮田家のお誕生日会見のとき。

必ず記者から質問が出る。それにゼロ回答とはいかない。

7月には、眞子さまのブラジル訪問。

「〜お気持ちが定まらないまま異国でのご公務となればどうしても不安が募る〜」

ブラジルへ行かれる直前の6月、佳子さまがイギリスから帰国される。

「姉妹水入らずで語られるこの時期に、眞子さまご自身が何らかのご決断をなさるのではとみられています。」

 

ーーー

3月9日の訪問時に、秋篠宮ご夫妻が同席したかどうか、同席したと書いたのは今の所週刊現代だけ。

今回の新潮でも、9日の訪問時に、小室さんは秋篠宮ご夫妻とは会えなかったと書いている。

ただ、9日の訪問にはたくさんの批判の声が寄せられたと思いますが、それからわずか3週間後の31日にまた秋篠宮邸に訪問していたことはやっぱりショックですね。