ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

愛子さまの大学選びー選択肢にICU?

愛子さまの大学選び

3月下旬、友人とのカラオケを2時間 ほど楽しまれたという愛子さま。

FLASH 4月17日号

f:id:ootapaper:20180405075112j:plain

このあいだのビビットでも愛子さまと雅子さまを特集していましたが、こちらFLASHでも愛子さまに注目。

愛子さまは成績優秀で知られる。

 その愛子さまの大学選びについて、書かれている。

 

愛子さまの志望校選択肢にもICU?

皇太子さまも雅子さまも、大学は学習院に限らず、愛子さまの学びたいことを第一に考えて選ぶようです。

また、秋篠宮さま同様、本人の意思を最大限に尊重でしょうか?

その選択肢として上がっている志望校の中に、まさかのICUがあります。

国立では一橋大、筑波大、私立では上智大、国際基督教大が選択肢に上がっている〜(皇室担当記者)

別に小室圭さんのことがなくても、なぜ神道の長である 皇室の内親王キリスト教の大学(上智大学キリスト教ですよね)を志望校に含めるのでしょう?

 

 

そう思って調べてみたら、2014年11月17日号の週刊朝日の記事に気になることが書かれているを見つけた。

昭和天皇は多くのキリスト教徒と接し、定期的に聖書の講義も受けていた

佳子さまICU志望で考えた 皇室とキリスト教はどんな関係?

(週刊朝日2014年11月7日号)より

https://dot.asahi.com/wa/2014102900074.html

ところでなぜ、佳子さまと眞子さまの姉妹は、キリスト教精神に基づく大学を選んだのか。天皇天照大神の子孫とされ、一切の神儀祭事は神道にのっとって実施されている。だが、皇室とキリスト教の関係を調べると、公開されたばかりの「昭和天皇実録」に興味深い記述がいくつか見受けられる。

 まずクリスマスにプレゼントを贈る習慣は、1904年の日露戦争のころにすでに皇室にあった。戦後、A級戦犯が処刑された1948年ごろには、昭和天皇は多くのキリスト教徒と接し、定期的に聖書の講義も受けていたと記されている

 また、実録ではこんなエピソードを伝えている。皇太子(いまの天皇陛下)が結婚する際、皇太子妃(美智子さま)がミッション系の聖心女子大出身だったことから、「ある皇族の一人がキリスト教に興味を持ったのは皇太子妃の影響」と聞いた昭和天皇美智子さまに「皇室においてキリスト教の話はしないように」と叱責したというのだ。実はこれらは当時の雑誌が書き立てた噂話で、昭和天皇は「事実でないし、心に思ったことさえなかった」と伝えるよう側近に命じたと実録は記している。

 京都産業大学所功名誉教授(日本法制文化史)が解説する。

「皇室とキリスト教の関係を、狭い宗教の観点から考えると事実を読み違えるでしょう。明治以降、欧米からさまざまなことを学びながら近代化してきた中で、キリスト教もひとつの西洋文化として、柔軟に受け入れてきたのです

 その流れは現代まで脈々と続き、眞子さまと佳子さまがICUを目指すことになったのは、何の不思議もないことなのだ。そんな歴史と伝統を受け継ぎながら、学習院という皇室の「殻」を破った佳子さまの新たな青春のスタートが待たれる。

 

キリスト教もひとつの西洋文化として、柔軟に受け入れてきたのです

とのことですが・・。

 

ICUの設立に尽力した人、中でも中心だったのはマッカーサー

国際基督教大学 - Wikipedia

f:id:ootapaper:20180405093037p:plain

ICUGHQについて

1949年、御殿場にあるYMCA東山荘で催された日米のキリスト教指導者による会議で、国際基督教大学の創設が正式に決定された。連合軍の日本文化破壊の尖兵として設立された大学だ。高松宮親王日銀総裁一万田尚登が発起人で、マッカーサーも名誉理事長として、米国での募金運動に務めた。

〜〜 

ICUは軍用航空機産業の中心地に、GHQキリスト教大学を設立する事で、日本には二度と武器を作らせないという象徴として設立されたものだ。名誉理事長にマカーサーが就任していることでよくわかる。このため設立資金の70%は米国からの資金である。神道を撲滅し基督教を普及させる尖兵だ。

http://iiaoki.jugem.jp/?eid=5578

 

マッカーサーの布教への意気込みは、民間情報教育局長ニュージェントに語ったメモで知ることができます。

「日本がキリスト教化される様にというのが、自分の希望と信念であり、その目的にむけて、一切の可能な努力が行われている」

 日本のキリスト教化を考えていたマッカーサーは、国際キリスト教大学(ICU)の設立に強い関心を示し、協力を惜しみませんでした。メソジストの宣教師・ディフェンドルファーが中心となって1948年に「日本キリスト教大学財団」が設立され、募金が開始されたとき、マッカーサーは名誉議長を引き受けています。

http://home.m05.itscom.net/h25/fs.news021219.html

 

設立目的が、神道を排除、日本国民が全員がキリスト教化することを目指す。

こういうことが言われる大学に、なぜ、皇族が次々入学するのだろうか。

国際色豊かなという大学を希望されるなら、こんなGHQという言葉が出てくるような設立理由のない大学だってたくさんあるのに。

何かがおかしい、皇室。