ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

告発者X氏(元婚約者)を取材する女性自身

告発者X氏(元婚約者)を取材する女性自身 

前半部分はこちらに書きました。↓

焦点を『元婚約者A氏』へ向け始めた週刊誌 - ootapaper

ネット配信されていたのですが、今日確認したところ削除されていました。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180320-00010002-jisin-soci

 後半部分と合わせて、こちらに要約します。

 

f:id:ootapaper:20180322142248p:plain

女性自身では元婚約者をX氏としているので、以下、A氏ではなくX氏にします。

当時同じマンションで生活していた女性に取材して聞いた話し。

 Xさんはおしゃれ。

佳代さんの家には宗教関係のものが飾ってある。

佳代さんからよくわからない宗教の話しをされた。

それ以来疎遠。

赤いアウディで幼稚園の送り迎えをしていた。

事故を起こして、その後は他のお母さんと同じように自転車に変わった。

Xさんはそれほど経済的に豊かではない。

佳代さんもわかっていたはずだが、なぜそんな大金を借りたのか。

Xさんには2度の離婚歴がある。2度とも奥さんが家を出て行った。

 

X氏に対する疑問と質問

・ X氏は、「佳代さんとは'07年に知り合った」と主張している。

4階建てで20戸ほどしかなく、エレベーターもないようなマンションの住民同士が、13年間も顔を合わせないことがあるだろうか?

 

・ (経済的に豊かでないのに)なぜお金を貸してしまったのか?

 

・ X氏の告発によって婚約延期という結果を生んだ。今も告発を繰り返しているが、この行動によってお金が戻ってくると思うか。

 

・ 小室圭さんは眞子さまにふさわしい男性だと考えているか。

 

X氏の答え

佳代さんとの出会い

私は当時、帰宅時間が夜の9時とか10時でしたので、生活時間が合わない佳代さんや圭くんとは、ほとんど顔を合わせることがなく印象に残っていないのでしょう」

 

お金を貸した理由は、

他でもさんざん書かれている通りのことを今回もX氏は繰り返している。

ただ、今回は

『圭くんは、敏勝さんの忘れ形見でもありますからね。』

とX氏が圭さんを敏勝さんの忘れ形見という言葉を使ったことに、マンションの組合の会合で数回顔を合わせただけという男性の息子にそこまで感情移入できるものなのだろうかと、女性自身は疑問を投げかけている。

 

週刊誌の取材を受けている理由

告発したことを責めている感じで質問したのか、X氏は友人が「それは酷い話だ。つてがあるから任せてくれ」といったことが始まりで、自分の本意ではないと答えている。

彼女たちを悪く言うつもりはなかった。

事実を言ったら彼女たちの立場が悪くなっただけなのです。

愛するお二人の結婚を延期にさせたとのはX氏の告発のせいだといった感じに質問したのでしょうか。

なんだか答えが辛そうです。

私としてはX氏も日本人、こういう恩知らずが皇族と縁戚になってはいかんという気持ちが働いての告発だったのかなと勝手に思っていますが。

 

お金は戻ってくると思うか

弁護士にも相談したが、借用書がない限り、裁判で勝つのは難しい。

でも佳代さんが“あのお金はもらったもの”と主張する限り、「借金トラブルはどうなった」と言われ続ける。

 

小室圭さんは眞子さまにふさわしいか

〜〜自分の学費を出してくれた人に対して、感謝の一言もないというのは、それで良いものでしょうか・・・。 

 女性自身は、それをうけて

かつて圭さんを“義理の息子”として愛していたというX氏だが、その言葉に温もりは感じられなかった。

 と締めくくっている。

 

サイゾー4月号の元木昌彦氏も、告発している婚約者について「何者か?」という言い方で、今になってなぜお金を返せというのはどうなのか、そもそも母親の借金問題なのだから圭さんには関係ない、などと言って婚約者に批判的です。

 

今後、婚約者批判がひどくなるか?

この記事の始めの方に、このようなことが書いてある。

天皇皇后両陛下も、報道の度に眞子さまのことを深くご心配されているようです。宮内庁としては事態の沈静化を望んでいますが、X氏に接触してその発言を止めることまではできません。ひたすら静観するしかないのです」 

週刊現代にも、紀子さまは元婚約者が週刊誌に喋ることで眞子さまにも傷がつくと怒っている記述がありました。

それに加えて、天皇皇后両陛下も“深くご心配”となれば、今後元婚約者の話しは取り上げられなくなるかもしれません。 

 

確かに小室親子について書かれれば書かれるほど、なぜ眞子さまはこんな男性に騙されたんだろう?なぜ、こんな人と結婚するのだろう?という気持ちになるし、あまりのレベルの低さに、皇室全体が安っぽくなった感は否めません。

 

でも、だからと言って、その怒りの矛先を元婚約者に持っていくというのはおかしくないでしょうか。

報道が止んでしまったら、国民の批判の声も減ってしまい、何事もなかったかのように2年後に結婚ということになってしまうかもしれません。

 

ただ、今回の女性自身には、紀子さまがこの結婚には『賛成していません』とはっきり書かれています。

紀子さまもっと皇族としての立場、国民の視線を自覚すべきではとお話になっているそうで、眞子さまのご結婚に賛成していません。

 報道は批判している紀子さまですが、国民の声は受け止めていただいているようですね。

ここは、紀子さまを応援していきたいです。

それにしても、生まれながらの皇族、秋篠宮さまは、どうしたのだ?

 

今週号の週刊現代の記事(↓で紹介した)

小室さんの訪問『自分たちも転職先の相談に乗るからー秋篠宮さま』週刊現代 - ootapaper

を読んでから、本当に秋篠宮様は結婚させるつもりなのかとかなり落ち込んでいました。

結婚を控える身で、まだ学校に行きたいと言っている小室さんに、転職先の相談にのると言えてしまう秋篠宮さま。

 

女性自身は、X氏に対して、なぜ裕福でもないX氏が小室さんにお金を貸したのかと不思議がっているけれど、同じことが秋篠宮さまや、皇后さまにも言えませんか。

 

サイゾー4月号には、新居を探すのに、小室さんがお金は出せませんと言いだした話しが書かれています。

5年も前にプロポーズしておいて、職もなく、結婚に関わるお金を何も用意していない、それでいて婚約者として堂々と単独会見する男性。

 

こういう人に娘をやれる感覚ってなんなんだろう?

 

ここまで舐められているというのはやっぱり、『女性宮家を作ってあげるから就職なんてしなくてもいいわよ』と皇族側の誰かが先に言っていたのかもと疑ってしまいます。

 

皇太子さまも危ない!? 次期天皇・皇太子さまのニュース。 

韓国首相 日本皇太子に朝鮮半島平和への理解と支持求める  2018/03/20 08:54

http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2018/03/20/0900000000AJP20180320000300882.HTML

【ブラジリア聯合ニュース】韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は19日(現地時間)、ブラジルの首都ブラジリアでの「第8回世界水フォーラム」開会式前、日本の皇太子徳仁親王に対し、南北対話をはじめとする朝鮮半島情勢の変化への理解と支持を求めた。また、韓日関係の改善へ力添えを求めた徳仁親王は、歴史を学ぶ人として過去を反省した上で良い関係が築かれることを願うと応じた。​

韓国の首相と 皇太子が会話をするお膳立てをしているのは誰なのでしょうか。

「歴史を反省」、またですよ。

この言葉を皇太子さまが使ってしまえば、韓日関係の改善に努力するのは日本側だけになってしまいます。

そういう流れにしたくて、韓国の意のままにならない安部総理を通り越して、皇太子のところに来るのでしょう。

皇太子さまはすでに自虐史観で洗脳済み。

あとは反日国家と接触させれば、相手有利の言質を取るのは簡単。

それをさせようとする人が、奥様の関係から皇太子の周りにはたくさんいると言われています。

 


皇太子さまは、習近平の奥方に勝手に会いに行き人民解放軍のオペラを楽しみ、小和田恒のつてで、潘基文や韓昇洙と親交を結び、天皇制否定のブサヨ、辻元清美とも親交深いのは本当だww【皇室まとめチャンネル】

 

ユーチューバーさんも、がんばっています。