ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

東京都、新成人の8人に1人が外国人ー日本は他民族国家になる?

新成人の8人に1人が外国人の東京都

最近外国人が多くなったのを実感します。

それを具体的な数字で実感したのがNHKのこのニュースでした。

 

成人の日のNHKのニュース。

「東京都内の新成人のうち、8人に1人が外国人」

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180108/k10011281951000.html

東京23区の新成人およそ8万3000人のうち、8人に1人に当たる1万人余りは外国人であることがわかりました。新成人の半数近くを外国人が占める区もでていて、専門家は「近年の留学生や技能実習生の急増によるものと見られ、外国人が地域や社会を担う非常に有力な存在になってきている」と分析しています。 

f:id:ootapaper:20180109122334p:plain

f:id:ootapaper:20180109122348p:plain

東京23区に住民票を置く、今年度の新成人について、NHKがすべての区に聞き取ったところ、新成人は8万3400人で、そのうち外国人は1万8000千人余で8人に1人にのぼることがわかりました。

f:id:ootapaper:20180109122355p:plain

外国人の占める割合は、新宿区はほぼ半数を占めているほか、豊島区や中野区など6つの区で5人に1人以上が外国人でした。

f:id:ootapaper:20180114054137p:plain

背景には留学生や技能実習生といった若者の増加があるとみられます。

f:id:ootapaper:20180109122417p:plain

5年前と比べて、留学生は1.7倍、技能実習生は3.4倍と急増しています。 

f:id:ootapaper:20180114054709p:plain

公益財団法人、日本国際交流センターの毛受敏浩さん「日本の若者がどんどん減ってくる中で、自動的に海外からの若者がそれを補う形で入ってきていると。」

f:id:ootapaper:20180114055139p:plain

「おそらく地方でも、今後同じような現象が続いていくと思う。」

f:id:ootapaper:20180109122429p:plain

自治体も外国人が参加しやすい成人式にするため、工夫を始めています。

こちらは外国人の数が5年前より2倍以上に増えた文京区です。

f:id:ootapaper:20180114055904p:plain

案内状はすべての漢字にふりがな、英訳したものも合わせて送っています。

f:id:ootapaper:20180114063059p:plain

f:id:ootapaper:20180109122439p:plain

日本人「チャンネル1がジャパニーズで、チャンネル2がイングリッシュ」

中国からの留学生の任方遒さん「あー、わかりました。」

会場では英語の同時通訳が聞ける機器も用意しました。

f:id:ootapaper:20180114064002p:plain

任方遒さん「友達から成人式だということを聞きましたが、私には関係がないと思っていたので、だからとても嬉しかったです。」

f:id:ootapaper:20180109122501p:plain

日本社会の一員として生活しているという感じでした」

f:id:ootapaper:20180109122512p:plain

「外国人の人たちがいないと、もう社会が回らないという現実があるわけで、

f:id:ootapaper:20180109122524p:plain

手を携えて、社会を担っていけるような仕組みをしっかりと作るべきだと思う」

外国人の新成人が急増している背景には、留学生や技能実習生の増加があると見られ、東京都内では5年前と比べてすべての年代合わせて留学生が1.7倍のおよそ10万4800人、技能実習生が3.4倍のおよそ6600人と急増しています。 

外国人留学生優遇は国の政策

日本は外国人留学生に対して自国民よりも手厚い支援をしています。

2013年の段階でもこのような記事が書かれています。

参考:『年間293億円! 手厚い外国人留学生への支援 日本の若者にもっと投資せよ!』

http://web.archive.org/web/20140911225740/http:/wedge.ismedia.jp/articles/-/2792

『中国人留学生を優遇し、日本人を追い込む矛盾 これでいいのか!日本の「グローバル教育』

http://toyokeizai.net/articles/-/16625?page=6

 一説には、生徒が集まらない底辺大学のために、救済方法としてこのような制度を採用しているとも言われていますが、国の政策として外国人留学生を増やしているのです。

2016年末 在留外国人 最多238万人永住者、20年で10倍

https://mainichi.jp/articles/20170318/k00/00m/040/047000c

在留資格別では永住者に続き▽在日韓国・朝鮮人などの特別永住者33万8950人(前年末比2.8%減)▽留学27万7331人(同12.4%増)▽技能実習22万8588人(同18.7%増)の順。

15年の国勢調査で日本の総人口は1億2709万4745人で、10年調査から96万2607人減少したが、これには在留外国人も含まれ、永住者の急増が総人口の減少を緩やかにしていると言える。政府は「移民政策は取らない」との立場だが、首都大学東京の丹野清人教授(労働社会学)は在留資格の更新が不要で職業制限もない永住者は実質的に移民だ」と指摘している。【山口知】

 技能実習生は本来は「日本で進んだ技術を学び、それを帰国後自分の国に役立てる」ことを目的に、在日期間が明確で、技能を学んだ後は帰国することが決められていた。

それがここにきて、建設業の人手不足などもありこの期間が曖昧になり、上記にあるように「在留資格の更新が不要」で日本で働き続けることができる単純労働移民になっているという。

有識者「外国人が社会担う有力な存在に」

東京23区で外国人の新成人が増えていることについて、外国人の定住に詳しい公益財団法人、日本国際交流センターの毛受敏浩さんは「日本の若者がどんどん減っていくのを補う形で海外からの留学生や技能実習生として入ってきている。もともと外国人が多い東京でまずは外国人の急増が顕著になっているが、人口減少が非常に厳しい地方でも同じような現象が今後続いていくだろう。外国人が日本の地域・社会を担う非常に有力な存在になっていて、外国人がいなければ社会が回らないという現実があり、日本人と外国人が手を携えて社会を担っていけるような仕組みをしっかり作るべきだ」と話しています。

安倍総理の「移民政策はとらない」という言葉も虚しく、受け入れ側は 、移民国家になることを確信し、喜んでそれを推進しているようだ。 

在留外国人が増え出した5年前は第2次安倍政権が発足した年 

f:id:ootapaper:20180114074040p:plain

出典:法務省サイト

法務省:平成29年6月末現在における在留外国人数について(確定値)

http://www.moj.go.jp/content/001238032.pdf

移民政策をとってることをはっきり国民に知らせるべきではないのか

 

 

 

日本で働いて3年たてば、永住権が取れる、しかも家族も一緒に連れてこれる

https://www29.atwiki.jp/shougaku/pages/11.html

出入国管理・難民認定法改正案を閣議決定[編集]

2014年3月11日に、安倍内閣は、高度人材と認定された外国人が永住権を取得するために必要な在留期間を3年に短縮、親や家事使用人の帯同も認められるようにする出入国管理・難民認定法改正案を閣議決定する[180][181]外国人労働者受け入れの規制緩和と「移民の大量受け入れ」は軌を一にするとの見方が出ており[182]外国人労働者受け入れの規制緩和により入ってくる移民の大半は中国人になるだろうといった見方がある[182]

移民・外国人労働者の受け入れ[編集]

2014年3月、毎年20万人の移民大量受け入れの本格的な検討に入った[183]

2016年3月、「労働力の確保に関する特命委員会」を立ち上げ、移民を含めた労働力としての外国人の受け入れに関する議論を開始した[184][185]下村博文は「1000万人、2000万人くるのは国民的理解を得られない」としたものの[186]、特命委委員長の木村義雄は「『移民の寸前』まで持っていけるかも含めて議論したい」としている[187]

第2次安倍内閣 - Wikipedia

 

日本の職場 外国人頼み 

サービス業、4年で依存度2倍、シニア増えても人手補えず 

www.nikkei.com

2018/1/13付

 

十数年後、日本はもう日本人だけの国ではなくなる

その時に考えられる様々な問題。

 

 

イスラム教徒は火葬ができない。火葬が当たり前の日本社会に土葬に理解を示せと言い出す。

日本の公立高校の授業料を無償化にしたら、朝鮮学校を無償化にしないのは差別だと言って抗議している。

日本人が在日外国人にだけ通名制度があるのは差別だといえば、それはヘイトスピーチだと言われる。

こういう民族同士の不満がこれからどんどん大きくなるのではないだろうか。

今のEUを見ても、同じことが起こっている。

他民族が増え、日本人が少数派になったら、皇室はどうなるのか。

 このままでは、これは妄想ではなく間も無く迎える現実になるのではないだろうか。

皇室は神道の長であるにもかかわらず、天皇陛下の孫娘がキリスト教の学校に行っていたり、宮内庁にもキリスト教を始め様々な宗教の人が入っているように聞く。

それに対して、日本人の中には多少の違和感を持つ人もいるかもしれないが、特に怒りにまでつながることもない。

困っているイスラム教徒のために、土葬のお墓をつくるお寺 

www.nhk.or.jp

宗教に対しておおらかで、おもてなしの精神が根付いている日本人ならではの話しではないだろうか。

もしかしたら、神道キリスト教イスラム教も反日教ですら飲み込んでしまうのかもしれない。

でもその時の天皇陛下が日本人かどうかはわからないかも?などとつらつら考えてしまいました。

移民国家に突き進んでいる日本の未来はどうなるのでしょうか。