ootapaper

週刊誌報道などを紹介しながらネットの反応などの記録と感想を書いてるブログ

女性セブンの少し厳しめ、悠仁さま進学の記事

悠仁さまの進路について

前の女性自身より、若干批判が強い気がする女性セブンの記事。

コメント欄も特別待遇に対する批判や学習院に行けばいいのにという意見が多いです。

f:id:ootapaper:20171023144149p:plain

同記事のネット配信↓。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171020-00000005-pseven-soci

悠仁さまはお茶の水小に隣接する筑波大学附属中に進学されるのではないかといわれてきました。そのために、“特別な制度”まで作ったんですから…」(お茶の水関係者)

その特別な制度とは、両校の間で行われる「提携校進学」のこと。双方の小学校から若干名を募集し、中学進学のタイミングで“交換”するというものだ。書類審査だけで、いわゆる「学力テスト」は不要だ。

悠仁さまが受験をせずに筑波中に進学できるように作られた制度だともっぱらの噂です。悠仁さまが進学されたら数年のうちに廃止されるとまでいわれています」(筑波関係者)

 かねてから、悠仁さまの東大進学が紀子さまの悲願だといわれてきた。偏差値75という超名門の筑波中に進学できれば、良好な学習環境のもとエスカレータで高校までの6年間を過ごし、東大進学も近づくというわけだ。だが、ここにきてその「東大ルート」に暗雲が垂れ込めている。

 

「そもそも、お茶の水幼稚園に入園するときから、悠仁さまには新設された『特別入学制度』が適用されました。ですがその後、その制度は利用すらされていません。“幼稚園から約3km圏内に居住”という入園条件も無視した特別待遇ですからね。同じようなことが、また行われようとしている。私立の学校ならまだしも、国立の学校がこれをやってしまうと、正直、受験勉強を頑張って合格してくる他の子供たちに示しがつきません。筑波側としては、“ご遠慮願いたい”というのが本音のようです」(前出・筑波関係者)

 

ヤフーコメント欄

  • イヴ

     |  

    なんかもうなりふり構わない感じ…。
    学習院に入らなかったから、色々なところにアプローチしているがどこからも断られているのだろう。学習院のように皇族を受け入れた実績のあるところなんて普通ないからね。もし入れるとなると警備とか設備の改修とか大変だろうし。
    国立大はいま交付金減らされて大変だからそこに目をつけたのか?と思っていたら今度は私立の名門かい。とにかく名門に入れたくて仕方ないのね。
    入学したいなら自力で勉強して突破したらいいと思うよ。それができたら素直に「すごいね」ってみんな思うよ。そこを制度を強引に変えさせてまでゴリ押してきても尊敬されないどころか、反感を買うだけ。
    まああの一家の子は全員コネ人生だもんな、長女の婚約者の就職先まで面倒見て。コツコツ自分の能力を磨くことよりも、権力でねじ伏せることにばかり力を入れる、こんな人達には日本の象徴になってほしくない。

  • pta*****

     |  

    学習院一本にすべき。
    護衛も大変だし、周囲が振り回されて大変じゃん。

  • sag*****

     |  

    将来働くわけじゃないんだから学習院でいいじゃん。何を目指しているのか?

  •  

    姉上の佳子様が自身のために学習院に教育学部を作らせたのに、通わなくなり突然他大学に行かれましたから、いまさら学習院に行きにくいのかと思いますが、やはり皇室の子女を受け入れてきた伝統ある学習院のほうがいいのではないでしょうか?【特別に】報道規制されている謎の悠仁様ですが、スタンダードな進路のほうがやはりよろしいかと思います

  • goo*****

     |  

    宮内庁最大の怠慢は誰にも帝王学を与えなかったこと。
    ど庶民あがりの紀子さんと島へ遊びに行ったとか訳も分からない年齢の子供を沖縄へ連れて行って帝王学だの週刊誌は書き立てるけど、違うでしょ、それは。
    今上天皇と一緒に御用邸で過ごしたから帝王学ってのも、なしでしょ?
    今上天皇夫婦は「自分さえ良けりゃいい」昭和一桁生まれの根性丸出し老夫婦だよ。
    悠仁君を受け入れる学校などICUだけじゃないのかな?
    あそこは中学からあるのかな?
    裏口入学費用は税金に集らずに押し掛け公務で自分達で稼いで欲しいと願います。

  • as

     |  

    正直なんのためなのかわからない。
    お姉さんたちも、中退して学校入り直したりしてるけどあれもなぜなのか説明がほしい。
    自分たちに回されたお金のうちでやりくりしてるっていっても、もともとは税金なんだからワガママに使われたくはない。
    それで将来的に役立つのかって言ったら役立てないまま、結婚して本当に金食い虫だし。
    結婚して相手の家の金で生涯学習でも通えば良かったのに。

    愛子さんの不登校といい、皇室ってワガママなのしかいないのね、雅子さんはあれだし、紀子さんも意味わからんし、学習院いれたくなくて、行かせないで結局は圧力で好きなとこ行って、この子も中退?それとも転校?
    食いっぱぐれがない稼業はうらやましいわ、何しても、何もしなくても食べていけるんだから、いっそご家庭で家庭教師でもつけたらよろしいわ

  •  

なかなか厳しい意見が多いですね。

 

 

秋篠宮家はなぜ、学習院を避けているのか。 

2009年/学習院の創立百周年記念会館で、中国人民解放軍総政治部歌舞団による
中国オペラ の特別公演

週刊文春』(11月26日号)

11日、学習院の創立百周年記念会館で、中国人民解放軍総政治部歌舞団による中国オペラ「『木蘭・ムーラン』~MULAN」の特別公演が行われた。
 その2階VIP席で皇太子と中国で最も有名な歌手の一人、彭麗媛女史(46)が〈隣り合わせの席で観劇〉していたというのだ。
 〈この彭女史、実はポスト胡錦濤の最有力候補、習近平国家副主席(56)の夫人である。また、彼女自身、軍では少将の階級を持ち、人民政治協商会議委員(日本の国会議員にあたる)でもある〉
 〈皇室とのパイプを作りたい中国の思惑はみえみえ〉。しかも皇太子を呼んだ指揮者の堤俊作氏と宮内庁側から報道自粛の要請があったという(宮内庁側は否定)。

 

学習院の講堂で中国オペラの公演が行われる。皇太子さまが鑑賞されている。

 

学習院教育学部は中国語もしくは朝鮮語の履修が義務

 

佳子さまのため?に教育学部が新設されたが、教育学部では第二外国語で中国語もしくは朝鮮語の履修を義務づけることになっている。

http://www.yomiuri.co.jp/adv/gakushuin/special/sp002/page_02.html

f:id:ootapaper:20171023195316p:plain

ホームページでにも第2外国語は中国語か朝鮮語の履修を義務化と書いてある。

f:id:ootapaper:20171023200048p:plain

http://www.gakushuin.ac.jp/univ/let/edu/faq.html

他の学部はスペイン語、ドイツ語、フランス語などが選択できるようですが、なぜ佳子さまが入学される教育学部だけ、英語の他に中国語か朝鮮語が必修にしたのか不思議です。

  

こういう学習院の不思議な特亜との関係を早くから感じて眞子さま学習院大学へは行かなかった、悠仁さまも学習院を避けられたのかとも思いました。

 

結論としてはこちらと同意見。