ootapaper

週刊誌報道などを紹介しながらネットの反応などの記録と感想を書いてるブログ

デンマークの王室は法改正して、女子に王位継承権を与えたという報道

デンマーク皇太子ご夫妻来日と皇太子さまと雅子さま

 

女性自身10月31日号

1頁

f:id:ootapaper:20171020102910p:plain

 2頁

f:id:ootapaper:20171020102933p:plain

3頁

f:id:ootapaper:20171020103007p:plain

赤線の部分:

デンマーク王室はヨーロッパ最古でありながら、最も開かれた王室として知られています。皇室との絆は数多い相互交流が物語っています。`53年に憲法を改正。女子にも王位継承権が与えられたことで、両陛下と信仰の厚いマルグレーテ2世女王が即位できたのです」

 今回、来日したメアリー皇太子妃についてはこう話す。

「王室のないオーストラリア出身で、広告代理店に勤務していました。`00年のシドニー五輪の時に、パブで出会ったフレデリック皇太子と結婚。外国人で民間出身ですが、デンマークのために働く姿勢が国民の支持を集めています。

 

1年前

 2016年3月 国連、男系継承は女性差別皇室典範改正を勧告しようとしていた。

国連女子差別撤廃委員会が日本に関してまとめた最終見解案に皇位継承権が男系男子の皇族だけにあるのは女性への差別だとして、皇室典範の改正を求める勧告を盛り込んでいたことが8日、分かった。日本側は駐ジュネーブ代表部を通じて強く抗議し、削除を要請。7日に発表された最終見解からは皇室典範に関する記述は消えていた。

http://www.sankei.com/politics/news/160309/plt1603090006-n1.html

 

日本の国柄・伝統を無視し、「男系継承は女性差別」と勧告しようとした裏でやはりあの国が暗躍していた…

そもそも、女子差別撤廃委の各委員が締約国に関して深い知識を持っているわけではない。委員がもっぱら情報源としているのが非政府組織(NGO)だがその情報は偏っており、例えば慰安婦問題をめぐっても委員の中には、元慰安婦が家族から業者に売られた事例も知らず、全員が「日本軍によって強制的に連行された」と信じ込んでいる者もいる。

 「日本に関する見解をとりまとめた委員は中国の人だ。いろいろな思惑があってやっているのだろう」

 政府高官はこう指摘する。

http://www.sankei.com/politics/news/160309/plt1603090007-n1.html

 

日本人もいろいろ気がついてきましたから、デンマークの王室がどう王位継承を変えようと、国連が画策しようと、日本も同じようにしようの世論は大きくなることはないと思いますが、

f:id:ootapaper:20171020124245p:plain

2006年からこのような記事が出て、どうも中から、皇太子さまの次は愛子天皇を、もしかしたらお望みなのか、そのまま女系天皇への流れまで容認しているのかと疑わざるを得ない報道が今も続いていて、皇室側から特に抗議も否定もないのが現実です。