ootapaper

週刊誌報道などを紹介しながらネットの反応などの記録と感想を書いてるブログ

報道の中の美智子さま

[眞子様、小室さんのご婚約]報道の中の美智子さま

週刊誌には何かと「美智子さまが・・・と不安になっている」「美智子さまが・・・期待している」とやたらと美智子さまが出てきますが、5月の速報から様々な国民の声が宮内庁に届いているはずなのに、まったく反応がないのはどうしてでしょうか。

皇室の中で誰が本気を出せば、この婚約がなかったことになるのでしょうか。

それはやはり美智子さま

小室さん報道に出てくる美智子さまの発言に何か変化があったのか、調べてみました。

 

女性自身6月6日号

f:id:ootapaper:20170920104029p:plain

肝心の記述部分がとってなかったのですが、今年1月に葉山御用邸まで行き、皇后様に結婚したいと眞子さま(とおそらく小室さんも)直談判し、それを微笑ましく(だったと思うのですが)受け入れ、許可した皇后陛下ということが書かれていたとおもいます。

女性自身 2017年7月11日号

f:id:ootapaper:20170920125429p:plain

f:id:ootapaper:20170917110644p:plain

女性宮家は間に合わなかったけれど、)清子さんのように、結婚後も皇族のサポートができますよ。きっとそうしてくれると美智子様が期待している?という記事。

 

 

FRIDAY 9月22日号

f:id:ootapaper:20170909014130p:plain

 

f:id:ootapaper:20170920112531p:plain

小室さんお仕事内容や収入の問題などについて、宮内庁では未だに不安視する声が上がっています。最近では『美智子妃殿下が小室さんをあまりよく思っていないそうだ。』という声まで漏れ伝わって来ます。

妃殿下と書いている時点で記事の信憑性に疑問符がついちゃいますが、小室さんを美智子様はあまりよく思っていないという声が聞こえてくると。

ま、これは国民の批判の声をいっぱい無視しているので、美智子さまもお嫌いかも〜?と書いてガス抜きを図っているなと読みましたよ。

 

 

週刊現代9月23.30日号

f:id:ootapaper:20170916124036p:plain

f:id:ootapaper:20170916124042p:plain

 上の段、重なってしまいましたが、

こっちは、天皇皇后両陛下ともに、眞子様には結婚後も悠仁様や皇族のサポートを期待しているのに、眞子様が経済的な面で困窮されるのを心配している。

女性宮家に道筋ができたときには、皇族の佳子さまと姉妹間格差ができてしまう。

女性宮家の議論が始まれば、もう実現すると確信しているような記事ですね)

本来なら許されないけれど、眞子さまのためにも、皇族という立場が民間企業で利用されたないためにも皇室や宮内庁が小室さんの転職活動に便宜を図ることもあるよ、眞子さまのために皇室ゆかりの関係者が希望する報酬を得られる仕事をお世話するよという記事ですね。

f:id:ootapaper:20170925045019p:plain

 

f:id:ootapaper:20170925045601p:plain

f:id:ootapaper:20170925050253p:plain

結婚して降嫁した後も内親王は皇族のサポートを!と言っていた記事から一転、今度は眞子さまが引き受けてきた公務は佳子さまが引き継ついでもらいたいと美智子さまが思っていると。

 

f:id:ootapaper:20170925051132p:plain

f:id:ootapaper:20170925050708p:plain

 葉山御用手に直談判しに行ったはずだったのが、ここでは9月3日に初めて小室さんを紹介されてことになっていますね。

テレビでも「両陛下は今日初めて小室さんとお会いになる」と繰り返し言っていて、とてもしつこかったのを覚えています。

 

f:id:ootapaper:20170925052539p:plain

f:id:ootapaper:20170925052910p:plain

 

一番下、ちょっと切れてますが、眞子さまの結婚式に両陛下が出席するかどうかは確定していないとのこと。

 

 

  この週刊誌の報道ぶりでは国民の声が届いているのかいないのか、まだ全然わかりませんね。

女性宮家の合唱は少しはやんだかなと思ったのですが、

f:id:ootapaper:20170925054515p:plain

 

f:id:ootapaper:20170925054640p:plain

f:id:ootapaper:20170925054113p:plain

 

皇族の減少は『男系男子をとっぱらっちゃえば解決〜』『そろそろ本格的議論を〜』

やっぱりまだ全然油断できません。サンデー毎日、さすが筋金入りの左ですね。

 

う〜ん、いつもの週刊誌です。一つだけ、小室さんの収入が不安、嫌っていると書いているのがありましたが、美智子妃殿下ですからね、間違いにもほどがあるっていう。

 

それにしても、国民からいろいろ質問、批判、不安、疑問、怒りが宮内庁にいっているはずですが、何一つそれに対する反応がありませんね。

 

何より、国籍はとか、どうやって生活するのとか。

結婚して完全に皇居の外で普通の一般人と同じように暮らしていかれるのなら何も文句はありません。

でも、そうじゃないみたい、本当にけじめのない、「いつの間にか皇族」の小室さんになりそうで。

 

「正規社員として働いております」とはっきり言った会見の後に、宮内庁OBが転職先を探していると書かれたり(会見の時にはもう転職相談してたでしょ)、タクシー代も払えないと宮内庁の車を迎えに来させてたり、毎週末の赤坂御用地への訪問もきっと今も続けているんでしょう。内親王の車で送り迎え、常にSP、転職も宮内庁OBが希望を聞いてお探し中。遠慮する気配もない。

 

でも、それは小室さんだけがおかしいのじゃなくて、眞子さま秋篠宮家もおかしいと思うんですよね。

 

皇室って、そういうところじゃなかったでしょう。

そんな自由に恋愛して、誰でもいいわよっていうところでもなかったはずでしょう。

 

そして、そんな国民の声はガン無視されて、世間では「おめでとう」とか言いながら、いずれは天皇の義兄として、悠仁さまのお写真の中にあの方のお顔も写りこんでくるかと思うと本当に落ち込む。

orz