ootapaper

週刊誌報道などを紹介しながらネットの反応などの記録と感想を書いてるブログ

小室さん、法律事務所は辞める、辞めない? 転職先は皇室のコネ?

法律事務所は辞める、辞めない? 転職先は皇室のコネ?

 


[小室圭さん・眞子様婚約会見後]小室さん法律事務所退社の意向?宮内庁が動いてる?転職は海外?

 

辞めると言って、辞めないと書いて、辞めるかもと匂わせるFLASH

前回紹介した 「FLASH 9月19日号」

「あきらめきれない「海外で活躍する」夢、小室圭さん転職相談、眞子さまアメリカへ

 

 

~略~

 

「かつて降嫁した黒田清子さんは、皇籍離脱どきに支給される一億越えの一時金を活用し、ご夫婦で都内の高級分譲マンションを購入した。

 

だが、眞子様と小室さんの結婚後の暮らしではこの大金を新居購入ではなく別の用途に活用する計画が浮上しているという。

 

 

「小室さんは、現在、パラリーガルとして勤務している「奥野法律事務所」を近く退職する意向をすでに伝えている。

 

『法律家としてではなく、国際交流などの仕事を通して海外で活躍したい』

ともらしていて、いずれ夫婦で海外暮らしをする選択肢も視野に入れているのではないか。

(小室さんの知人)

~略~

 

小室さんは現在、秋篠宮様眞子様に相談しながら、新たな就職先を探している最中

だと関係者は語る。

「留学前の小室君が『一日中英語だけで生活できるのが楽しみだ』

と言っていたのをよく覚えています。米国への憧れが非常に強かったですよ」

(小室さんのICU の同級生)

 

本誌(FLASHの記者の取材に対し、奥野法律事務所は

「小室圭さんが退職する事実はありません」と答えた

 

あれ、退職しないのか、間違ったことを書いちゃった?と思ったのですが。

後半はこうなります。

 

 

「現在小室さんが通学する大学院では、MBA取得プログラムが用意されて

いる。

 法律事務所に勤務するのであれば、法律家を目指してロースクールに通うはずだが、 それでも経営学の大学院に在籍しているのは、国際的に活躍したい小室さんの将来

的な決意の表れだろう」

 

(皇室ジャーナリスト)"

 やっぱり、暗に小室さんの将来を海外で活躍するつもりだと伝えてないか。 

 

さらにこっちも

辞めて海外の仕事を探し中、しかも宮内庁が関係してる?

f:id:ootapaper:20170913094749p:plain

女性自身9月19日号

「会見では語られなかった[結婚後の計画]

 

 

小室さんが勤務する法律事務所関係者からはこんな話しが。

 

「小室さんはすでに外国での仕事を探しているらしいのです。

それに宮内庁が関係している、という噂も聞きました」

 

宮内庁関係者に聞くと、「公式には動けませんが、幹部職員が個人的に対応することは、ないとはいえません・・・」

 FLASHが法律事務所に聞いた時は「退職の事実はない」だったのが。

女性自身の記者が聞いた時は別の人だったのかも、法律事務所の人が「退職する」しかも宮内庁が関係してるというウワサだと。

 

こっちに同じようなことが書いてありますよ。

官僚OBらが国際機関への就職先を探している?

f:id:ootapaper:20170913103225p:plain

週刊朝日9月15日号

小室さんは今年度で大学院を修了するが、小室さんの就職先をめぐり、宮内庁や永田町周辺でこんな情報が流れている。安倍総理と親しい大学教授がこう話す。

「国際弁護士という報道もありましたが、皇族の親族にあたる人間が生々しい金銭トラブルや訴訟を扱う職種はいかがなものかという見方も強い。

国際法務関係の職を望む小室さんの意向にそう形で、官僚OBらが国際機関への就職先を探しているというのです

 

有力候補の一つが、ODAを行うJICAだ。

 

先の教授が続ける。「海外勤務であれば、手当も厚い。お二人の生活も不安はないでしょう」

これはもうやめることは確定でしょうね。

会見後の週刊誌が揃ってこういう情報を書くということは、あの婚約内定会見の時にはもうやめるつもりで宮内庁や官僚OBとかが動いていたのではないのかと疑ってしまう。

弁護士という仕事が皇族関係者に合わないというけれど、弁護士には最初からなるつもりはなかったそうですし(文春)、去年の8月から本当は正社員だったとも書いていますし(文春)、なぜ宮内庁までが動いて彼の転職の世話をするのか。

このままここに勤めればいいんじゃないの?

結婚を申し込んでいる眞子様がいて、その上でこの事務所に入っているわけですよね?

 

ずっと正社員だった、「弁護士なんて最初からなるつもりなかったよ」と書いてる文春

f:id:ootapaper:20170913142208p:plain

f:id:ootapaper:20170913144248p:plain

 

8月から正規社員だった。

弁護士事務所の人、「圭くんは弁護士になるとは話していない」。

それじゃ、どうして法律事務所に入ったの?

どうして転職の必要があるの?

 

奥野法律事務所に入った志望動機

http://www.asahi.com/articles/ASK8X4190K8XUTIL01N.html

f:id:ootapaper:20170913145111p:plain

 

法律事務所入社の志望理由=「夜間大学に通いつつ、法律事務を扱える会社で働きたい」

夜間大学に通う間だけ、正社員で働かせてくださいという意味なんだろうか。

確か銀行を辞めたのは「国際弁護士になりたいから」が誤報で、本当は「英語を使った仕事をしたい」(FLASH9/19)が正しいんでしたっけ?

 

で、今の法律事務所での仕事内容は。

小室さんは約20人いる一般事務員の1人として勤務しており、得意の英語を生かし、契約関係の書類などの英訳を担っている。事務所の幹部は、「真面目でどんな仕事も嫌がらず引き受ける」といい、お茶入れや電話応対なども積極的にこなしているという。

英語、つかってる。希望通りじゃないの。

 

でも、これから転職したい理由として、FLASHによると

「国際交流などの仕事を通して海外で活躍したい」

 

なんやねん?

 要は内親王のお相手としての地位と年収が得られるところに転職したいという希望で、宮内庁総出で動いているってことですよね。

特別扱い、逆玉の本領。

 

なぜ、国際弁護士を目指していると言われてたのか

銀行を辞めた理由は、今になって「英語を使う仕事がしたい」とFLASHがかいているけれど、その前は「国際弁護士になるといって辞めた」と複数の週刊誌が報道していた。

誰の話からそうなったんだっけ?と思って探していたら、

こちらに行き着いた。

http://www.iza.ne.jp/smp/kiji/life/news/170518/lif17051820350013-s1.html

f:id:ootapaper:20170913152756p:plain

 

f:id:ootapaper:20170913152809p:plain

f:id:ootapaper:20170913152820p:plain

1ページ目下

(小室さんは)ICUの学生時代には、都内の学習塾「志学ゼミ」でアルバイトをして講師を務めていた。塾長の阿部泰志さん(57)は、当時の小室さんについてこう振り返る。

 2ページ下

大手銀行(三菱東京UFJ銀行)に就職したが、それほど時間をおかずに退社している。

「せっかく入ったのになぜ」という声もあったが、本人は「国際弁護士になりたい」という意向で法律事務所で働いている。将来は日本ではなく、米国での司法試験を受けて、言葉を生かした活動をしていきたいようだ」(阿部さん)

 

阿部さん、お名前も所属も出して、直接ご本人に聞いた話をしているようですが、これが全く違っていたことになる。 

 阿部さんが勝手な妄想で話したとするには、すごく具体的ですね。

デタラメでこんな具体的な話ができるものかなぁー。