ootapaper

週刊誌報道などを紹介しながらネットの反応などの記録と感想を書いてるブログ

小室さん、法律事務所近く退職の意向

奥野法律事務所は近く退職する意向であることは伝えてある

 

f:id:ootapaper:20170905105721p:plain

 

一時金の使い道は住宅ではなく、小室さんの夢のために。

かつて降嫁した黒田清子さんは、皇籍離脱どきに支給される一億越えの一時金を活用し、ご夫婦で都内の高級分譲マンションを購入した。

だが、眞子様と小室さんの結婚後の暮らしではこの大金を新居購入ではなく別の用途に活用する計画が浮上しているという。

「小室さんは、現在パラリーガルとして勤務している奥野法律事務所を近く退職する意向をすでに伝えている。『法律家としてではなく、国際交流などの仕事を通して海外で活躍したい』と漏らしていて、いずれ夫婦で海外暮らしをする選択肢も視野に入れているのではないか。(小室さんの知人)

 今のところ、知人のお話し段階ですが、法律事務所を止めることは決めてるのですね。

婚約会見での「正規社員として働いています」の強調はなんだったのでしょうか。

一時金は眞子様が「元皇族としての品位を失わないため」に支給されるもの。

こんなお相手の夢のために使っても許されるのでしょうか。

まぁ、夫婦の夢と言ってしまえばいいのかもしれませんが。

f:id:ootapaper:20170906184739p:plain

次の就職先は秋篠宮様眞子様に相談しながら探している

小室さんは現在、秋篠宮様眞子様に相談しながら、新たな就職先を探している最中だと関係者は語る。

「留学前の小室君が『一日中英語だけで生活できるのが楽しみだ』と言っていたのをよく覚えています。米国へ憧れが非常に強かったですよ」(小室さんおICUの同級生)

 

 就職先も資金も全部秋篠宮さま頼りな感じ。

 

マスコミにリークされた翌日、宮内庁にマスコミが殺到するので、明日だけはタクシーで勤務先に行ってくれないかと言われて「タクシー代が高額なので払えない」と言った人。

 

仕方がないので、宮内庁が車を手配し、会社まで送って行って、その車には母親の佳代さんまで乗っていたという。

 

本当に皇室の力を経済的にも社会的にも最大限に利用する気満々なのではないかと。

 

しかも人目(国民にどう思われるか)を、小室さんのお母さんも小室さんも秋篠宮様眞子様も気にしていないようで、ちょっと怖いですね。

 

法律家としてではなく、国際交流などの仕事を通して海外で活躍したい

これが女性宮家創設で、「皇族の身分になって」ということだけにはならないようにしたいです。

眞子様の結婚までには法案成立が間に合わないという人がいますが、人数が足りないと言っている貴重な内親王です。降嫁後にお戻りいただくということも十分ありえるはずだと思います。

 

秋篠宮家も本当にすっかり色あせてしまった。がっかりだ。

 

 

*投稿どきには鮮明な画像を入れてしまいましたが、現在発売中の週刊誌のためぼかし画像に切り替えました。2017.9.6