ootapaper

週刊誌報道などを紹介しながらネットの反応などの記録と感想を書いてるブログ

皇室は”六曜”を意識しないとされている?

眞子様秋篠宮殿下の旅行ほか、週刊誌記事

 

f:id:ootapaper:20170822232917p:plain

 

f:id:ootapaper:20170822232941p:plain

一部引用:

皇室は六曜を意識しないとされていますが、慶事で結果的に良い日が選ばれることが多く、9月3日は午前吉とされる先勝です。

眞子内親王殿下は嫁がれる立場なので、相手側の考えも考慮された結果だと思います。佳子内親王殿下(22)がイギリス入学のため9月12日に出発されますので、ご家族が全員揃っているうちに発表したいと思われたのではないでしょうか」

華族の中でも一番近くで過ごしてきた佳子様のことを考えられたのは、妹思い眞子様らし選択だったのかもしれない。

 

今までの内親王の慶事の日取り 

六曜を使っているとしか思えないのだが。


紀宮清子内親王
婚約会見 2004年12月30日(木) 大安
納采の儀 2005年 3月19日(土) 大安
賢所皇霊殿神殿に謁するの儀・
朝見の儀 2005年 11月12日(土) 友引
披露宴 2005年 11月15日(火) 大安


高円宮典子女王
婚約会見 2014年5月27日(火) 友引
納采の儀 2014年7月4日(金)先勝 午前10時
賢所皇霊殿神殿に謁するの儀
2014年10月2日(木)大安
入内の儀・結婚式
2014年10月5日(日)友引
披露宴 2014年10月6日(月)先負 午後1時から
2014年10月8日(水)大安

 

なぜ、眞子様だけ先勝なのか。前回流れた7月8日も先勝。

陛下の裁可が午前だからいいと判断されたのか。

小室さんのお母さんの宗教では先勝がいいのか。

 

ちなみに、7月8日は金 日成 〈キム=イルソン)の命日で、

今度の9月3日は文鮮明の命日だそうだ。

これは関係あるのかわからないが。