ootapaper

週刊誌報道などを紹介しながらネットの反応などの記録と感想を書いてるブログ

眞子さま、小室さんの婚約会見11月まで延期

女性自身8月8日号

<デートもできない苦心と誤算>
<九州北部を襲った豪雨の被害状況を案じ、ご婚約会見を延期された眞子さま。この夏にも、と思われたご婚約会見は、大幅に先送りされる見通しだというー。>

f:id:ootapaper:20170727131133p:plain

7月17日、眞子さまとのご婚約が明らかとなっている小室圭さん(
25)が、赤坂御用地秋篠宮邸を訪問した。
ふだんはスーツで通勤している小室さんだが、この日は白の長袖ニットというラフな装い。車で赤坂御用地に向かい、4時間半ほど滞在した。
皇室ジャーナリストが言う。
「小室さんを横浜の自宅から赤坂まで送迎した車は、いつもは眞子さまが通勤に使われている三菱ギャランでした。すでに”家族同然”なのかもしれませんね」
皇室担当記者はこう話す。
「5月16日にご婚約の見通しが報道されてから、小室さんは毎週のように眞子さまの元を訪れていました。表向きには”打ち合わせ”という名目でしたが、関係が公になってしまい、デートもままならないお2人のために、秋篠宮邸で会うことをご両親が許されたのだと思います。
若くして結婚された秋篠宮さまと紀子さまは、お2人が一緒に過ごす時間の大切さを理解されているのでしょう」

〜中略〜

「7月8日に行われる予定だった眞子さまと小室圭さんの婚約内定会見は、九州北部を襲った大豪雨の被害を心配された”お2人の意思”で延期されたわけですが、まだ新たな日程は発表されていません。”婚約以前”の小室さんが赤坂御用地に通い続けることに対して、否定的な考えを持つ人がいるのも事実でしょう。宮内庁には、小室さんの将来の展望が発揮知りないことについて、疑問や不安の声がFAXや電話で寄せられているそうで、ご夫妻も今後の対応に苦慮しているようです」(皇室担当記者)

 

〜略〜

8月になると、原爆の日や全国戦没者追悼式、後半は軽井沢草津でのご静養があります。
ご婚約会見当日は、陛下がご結婚を認める『裁可』をされてから、宮内庁長官による内定発表、お2人の会見と進みますので、両陛下が東京を留守にされているときにはできません。そう考えると8月も難しいのです」

 

 9月は佳子さまの留学、紀子さま悠仁さまのお誕生日、そのあとは9月下旬から10月上旬まで、秋篠宮ご夫妻は南米チリへ。

10月は、両陛下は上旬に、えひめ国体開会式にご出席予定、閉会式には秋篠宮さまも出席される。10月下旬には、両陛下は海づくり大会のため福岡県へ・・・・・。
 
というわけで、もともと予定されていた11月にずれ込むとのこと。(政府中枢の人物からの情報)