ootapaper

週刊誌報道などを紹介しながらネットの反応などの記録と感想を書いてるブログ

天皇、皇后両陛下は愛子天皇を望まれている?

誰が、なぜ、女性宮家の創設を急いでいるのか 

前のブログで、眞子様のご婚約速報はNHKと皇室側(天皇陛下皇后陛下)から出されたとの記事を紹介しました。

  

ootapaper.hatenablog.com

 

 

  

 女性宮家創設を望む皇室側 VS 女性宮家反対の安倍政権

女性自身6/22号、陛下と安倍首相の対立について書いています。

 

f:id:ootapaper:20170615173024p:plain

f:id:ootapaper:20170615173105p:plain

この記事を要約すると、

皇室側:

生前退位を一代限りでない、恒久法にしたかった、女性宮家創設を法案に盛り込みたかった」

に対し、

安倍政権側:

生前退位は一代限りにしたい、女性宮家女系天皇につながると警戒し法案に書くつもりもなかった」

となっており、

眞子様の婚約速報からマスコミが騒いだことで、陛下のお気持ちを組む世論に押されて、ようやく安倍首相は

生前退位を未来の天皇への適応にも一定の道筋をつけ>、

女性宮家創設も「検討する」>と書いて譲歩するに至ったとあります。

 さらに、女性自身の記事は、

「安倍首相は保守だと言われている。ならば安倍首相がここまで陛下のお気持ちと相反するのは何故なのか」

前出の政界関係者が明かす。

「安倍首相は、明治憲法以降に確立された、皇室の「システム」を信奉しているんです。つまり、天皇は「畏敬の対象であることにのみ限られる」ということ、ゆえに、これまで皇室改革を断行され、さらに皇位継承の段取りのシステムまで変更されようとする陛下とは相容れないところがあるんでしょうね」

天皇皇后陛下のお気持ちに国民の思いがそえるよう、この問題を注視していきたい。

 と結んでいます。 

 男系男子で皇統を繋ぐことは、明治憲法以降に確立された、皇室の「システム」ではないですよね。

先人との約束、伝統です。理屈ではなく、男系男子と決まっているから男系男子でつなぐ。バトンを渡された世代はそのバトンをまた次の世代に同じルールでつなぐ、これをずーとやってるのが私たち日本人であり、皇室だと思っていました。

 

ところが、安倍首相が女性宮家女系天皇につながるという危険性を伝えても、皇室側は何が何でも法案に入れさせたいという気持ちだったようです。

 

女性セブン6/8号

「婚約報道から3日後に閣議決定された特例法案は陛下に限って退位を認めるもので、女性宮家についての記述はない。だが、これは安定的な皇室の継続を願われている両陛下のお気持ちには沿っていません。法案成立前に、一石が投じられる必要があったわけです」(前出・皇室記者)

女性宮家を認めて仕舞えば、将来女系天皇が誕生する可能性が高い」

撤回の理由を、安部首相はそう説明した。

両陛下の落胆ぶりは、凄まじいものだったと言います。」以降、安部首相は頑なにこの議論にフタをしようとしている。

AERA 2017年5月29日号

NHK記者の『今月は小室さんに張り付いていた』という旨の発言からも、前から準備していたと考えられます。発表のタイミングも偶然ではなく、意図があるのでは。女性宮家問題を先送りしようとする(安部政権への*)ことへの、皇族側からの強烈なしっぺ返しのようにも見て取れるのです」(原教授)

(安部政権への*)は管理人がいれた補足

 

安倍総理は、女系にしないようにとの警戒から女性宮家に反対しているのに、何故に陛下はお怒りなのか、ここがよくわからなかったのでした。

女性宮家は陛下のご意向でもあり、眞子さま女性宮家として悠仁さまを支えて欲しいと望まれていたとされている 
宮内庁関係者) 

大抵の週刊誌はこう書いていました。

ですから、この件に関して陛下に対する疑問はただ一つ、それなら、なぜ小室圭さんなのかということ。

あまりにも背景がわからない、釣り合いの取れないお相手。

こういう人を皇族として引き入れること、悠仁様の義兄にさせることに陛下は抵抗がなかったのかと不思議だったわけです。

 

それを調べるためにネットを漂流していたら、このような情報を目にしました。

天皇、皇后両陛下ともに、悠仁さまでなく直系長子の愛子さまを次の天皇にと希望されていると。

 

自民党武部幹事長皇室典範改正法案関して、「皇室典範改正(直系長子継承)は陛下のご意思だ」と発言
(2006/02/09週刊新潮)
「美智子も親王の誕生を大変喜んでおりますが、美智子はやはり皇太子の系譜に皇統を継がせたいと申しているんです」
悠仁親王誕生直後の記事2006/9/28週刊新潮

 

 

古い週刊誌からの切り取りだけで、前後の文章がわかりません。

もし、文字通りなら、皇統を断絶しようとしているその人が、天皇と皇后ということになるのですが。

 

こちらは2015年のヤフーの知恵袋に寄せらえた質問。

この質問自体に驚くのですが、同様の質問がたくさん並んでいる中でまだましかと思ったのと、この質問の答えの中に、皇室側の態度について語られているところがあったので、貼ってみます。

f:id:ootapaper:20170620092719j:plain

f:id:ootapaper:20170620130135p:plain

 上記の回答は、長くて画像だと重くなるので、下にコピペしました。

 

そもそも昨今の皇位継承問題は、男系男子維持で実質的に決着済みです。

皇室典範改正を主導した小泉首相(当時)自身が、その政権末期に、「有識者会議報告書に基づく改正案は、国会提出しない」と、最終的に決定しております。

・その次の第1次安倍政権は、有識者会議報告書そのものの不採用を決定しております。

・麻生政権は、この有識者会議を正式に廃止しました。

・2013年春、女性宮家の議論停止が決定され、女性宮家創設は事実上の廃案となりました。

・2014年10月20日産経新聞の報道によると、「結婚で皇籍離脱した元女性皇族にも、閣議決定で皇室の公務ができるようにする」とのことなので、女性宮家を創設する根拠じたいが無くなりました。

そして肝心なのは、これら女系天皇阻止の動きに、皇室は何ら否定的反応を示していない、ということです。
重要なので繰り返します。
女系天皇阻止の動きを、皇室は否定してません。

しかし、女系天皇容認の動きには、寬仁親王殿下をはじめとして、複数の否定的反応がありました。

以上のことからすれば、

皇室の本意は男系維持である。

と理解できると思います。


なので、女系天皇はもちろんのこと、女性天皇も認められる見込みはありません。

>ほぼ決まりなのですか!?
まぁ、ほぼ決まりですね。

>何も決まっていない~
当面の皇位継承問題こそ、とりあえず解決しました。
が、「皇族の数、特に皇位継承権を持つ男性皇族の数が足りない」という問題は、解決できておりません。
なので、旧皇族復帰が提案されています。

これは、女系容認で解決できるようなものではありません。
女系を認めたところで、子が産まれる保障はなく、何の解決にもならないからです。

皇太子妃殿下は、その年齢からもう、新たな子は望めないでしょう。
なので皇位継承は、皇太子殿下→秋篠宮殿下→悠仁様といくのが自然です。

>未来の天皇は決まってません~
そんなことはありません。
皇位継承順位は、皇室典範という法律で、きちんと定められています。
その順番にしたがい、かつ皇族がたの年齢も考慮すると、上記のようになる、というだけの話です。

いわゆる帝王教育とは、宮内庁職員しかできないものではありません。
なので、秋篠宮家でも可能です。

予算の話は、陛下が自らの私費で秋篠宮家に援助する、というようなこともあるでしょう。
そういう意味では、特に問題となるようなことではありませんね。

「皇太甥」なんてものはありません。
また、「皇太弟」というものも、かつての非公式の呼称としてはありましたが、現在は明確な地位としては存在しません。

しかしだからといって、これは特に問題になるようなことではありません。
なぜなら皇室典範には、「皇太子や皇太孫でなければ皇位継承できない」とか、「皇位継承権第1位の者はかならず皇太子や皇太孫でなければならない」なんて規定は、存在しないからです。
むしろ逆に、皇太子皇太孫以外への皇位継承をも想定してるのが、皇室典範です。

そもそも今回の皇位継承問題とは、ひとことでいえば「外戚の横暴」です。
現在の宮内庁、特に東宮関係は、その外戚の影響力が強いので、その悪影響を避けるため、いちど東宮職が廃止される可能性もあります。

なので、養子の話も、出ないでしょうね。
これには皇室典範改正が必要ですし、何よりその外戚の影響を悠仁様へ及ぼさない、という点で、大正解だからです。

 

 ”>未来の天皇は決まってません~
そんなことはありません。
皇位継承順位は、皇室典範という法律で、きちんと定められています。”

 

でも、この皇室典範天皇のお言葉で簡単に変えられるということを昨年から今年にかけて私たちは実際見てしまいましたよね。

その上で、女系天皇阻止の動きに、皇室は何ら否定的反応を示していない

というのが怖いところです。

 

 それと、生前退位の特例法案で、秋篠宮さまは↓の記事にあるように、

 

www.huffingtonpost.jp

 

皇位継承順位が一位を意味する皇嗣(こうし)にするとなりました。

皇太子は天皇の子という意味なので使えないと。

ただ、皇太子にするべきだという意見がたくさん寄せられたのでしょうか、その後、皇太子の名称を辞退したのは秋篠宮様本人だという記事も載りました。

しかし、お住まいも秋篠宮様は今まで通りのお住まい。時期天皇陛下がお住まいになるはずの東宮御所には天皇皇后が皇太子様と雅子様と入れ替わりで住むと。

なぜ引退する天皇皇后が東宮御所を使うのか、天皇皇后陛下は「東宮時代に過ごしたところで懐かしいから」でしたっけ?そんな理由でした。

いくら予算が増えたと言え、実質東宮並みの公務をされていて、時期天皇陛下になる方が2人もいる秋篠宮様に対して確かに冷遇と言われても仕方のない扱いだと思いました。

 

さらに、こういう話もあることがわかりました。


【今週の御皇室】畏れを知らぬ津村啓介議員、皇位継承順位の変更を公に求める![桜H29/6/15]

 

f:id:ootapaper:20170620131714p:plain

f:id:ootapaper:20170620131724p:plain

民進党からは女性、女系天皇肯定の意見が多い。

特に、津村議員は2019年、愛子さまが18歳になられるまでに皇室典範を改正し、

男系女子に皇位継承資格を拡大するべきだと主張している。

さらに、皇太子の枠が空いているので、ここに18歳になられた愛子様を皇太子として入れるべきだとしている。

 

怖い話ではないでしょうか。

女系天皇に向けてじわりじわりと進んでいるのです。

眞子様の婚約速報が流れた時、同時に女性宮家の話しがセットにされ、早く早くという論調でテレビも新聞も週刊誌まで騒ぎ出しましたが、そういえば生前退位の時もなぜか女性天皇、という話しも一緒に流れて不自然に感じたのを覚えています。

民進党がこんな大それたことを堂々と言える後ろには天皇皇后陛下がいるのは間違いないでしょう。

生前退位特例法に女性宮家創設を入れるようにと声をあげていた野田さんは、何度も皇室によばれていたという記事もありました。

 

それではなぜ、天皇、皇后両陛下とも、悠仁様がいるのに、男系男子の125代続いた伝統を破ることに必死なのか。

 

それについては、美智子様がそもそもGHQによって送り込まれた工作員であったこと、母方が中国系など、いろいろ書いてありますが、まだ調べ切れてません。

また、天皇陛下はこれまた、GHQにあてがわれた女性家庭教師に「ジミー」と呼ばれ、

嫌だったら天皇をやめる自由があるんですよ、とかなんとかそんな教育されたのだとかいう話しがあったり。

 

皇室について調べようとすると、歴史、皇族一人一人の話し、政治等、知識、情報が豊富なブロガーさんが、勉強になることをたくさん書いてくださっているのですが、一点、影武者説だけがどうしてもしっくりと入ってこないんですよね。

 

そこが、せっかく他の内容がすごく筋道立った話しであるだけに、もったいなくて。

もしかしたら、そういう現実もあるのかもしれませんが、多くの人は「へー、そうなんだー。」と簡単に受け入れて、信じられる話しではないですよね。

それで、結局その前の大事な話しの信憑性まで疑われてしまうようようで、なんだかとっても残念なんです。

私も愛子様だけは、もしかして影武者と言われる子がいるのかなと思ったことがありましたが、(最初のブログ記事にしました)が、結局よくわかりませんでした。

とにかくここは、皇室が女系天皇を目指しているという事実だけで冷え上がってしまう皇室初心者には影武者の話しまで信じろといってもムリというもの。

 

それよりも、天皇皇后両陛下が愛子天皇を夢見ているのだとしたら、それが実現する可能性はものすごく高くなるわけです。

なにしろ、お言葉一つで皇室典範を変え、頑固に女性宮家を排除していた安倍政権にして「女性宮家創設を検討するという文言」を入れざるを得なかったのですから。

 

そしてそれをして、誰が喜ぶのかということですが、こんなツイートがありました。

 

f:id:ootapaper:20170620140124j:plain

 

 

その他に、女性、女系天皇を望む?ような記事は以下の通り。

天皇陛下の一人娘』になることがほぼ確定している愛子さまの存在感が、これから増してゆくことは間違いない。数十年後の未来には、国民の間でも『女性天皇女系天皇で何の問題もない』という意見が多数派になっているでしょう。皇室典範が改正され、愛子さまが天皇となる日がやって来るかもしれません」(前出・皇室担当記者)

 「愛子さまと呼ばないで」——彼女が天皇になる日(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(4/5)  2014.07.24


そんななか、新たな時代の天皇として、にわかに皇太子さまの長女・愛子さま(14)が注目されている。本誌アンケートでも、女性・女系天皇を約8割が容認しているように、多くの国民に女性天皇に対する違和感はない。

気品あふれる「愛子さま」天皇になれば日本が救われる | Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ  2016.10.04

 

雅子さまは、『愛子さまを天皇に』という動きに、胸を痛められているのではないでしょうか。もちろん、ご自身たちの皇族という立場を雅子さまは充分理解されています。皇太子さまと雅子さまはことあるごとに、皇位継承に関しては“政府の議論に委ねる”という一貫した姿勢をとられてきました。

雅子さま 愛子さまを天皇にという動きにお悩みか?│NEWSポストセブン

2016/10/08

 

⚫️なぜ愛子さまじゃダメなの

「愛子さまを天皇にするという考え方はそんなにおかしいでしょうか。イギリスやオランダなど、ヨーロッパでは女帝なんて普通ですし、むしろ『女帝のほうが栄える』なんてジンクスすらある。男女関係なく、一番上の子が継げばいいのに。愛子さまが可哀想です」(日本駐在の外国人ジャーナリスト)

「伝統を守る意味でも悠仁さまが天皇になるのが当然です。そもそも、法律でそう決まってるのだから、愛子さまが即位するのは無理な話ですよ」(皇室担当記者)

全国民必読 女性の時代、さてどう考える? 未来の天皇「やっぱり愛子さまがいい」vs「当然、悠仁さま」() | 現代ビジネス | 講談社(1/5) 2015.01.13

 

 さらにこのような団体のホームページにも行き当たりました。

 

[愛子さま立太子]望む国民の声を届けよう!新聞広告のための募金開始]

秋篠宮殿下を次代の皇太子(待遇)とする方針で、生前退位関連法案が作成・提出され、今国会中に認められる可能性が高まっています。世論調査では8割近い国民が女性天皇賛成であることがわかっているため、できるだけ国民に気付かれないよう、こっそりと素早く、実現されようとしています。

 このことを広く国民に知らせ、「次代の皇太子は、直系の愛子さまか、傍系の秋篠宮殿下か」、「明治以降初となる女性天皇復活は、直系の愛子さまか、傍系の眞子さまか」を、きちんとした国民的議論を経て決めることができるよう、呼びかけたいと思います。そのために、「新聞へ意見広告を出す」ことを目指し、ここに募金を呼びかけるものです。

⚫️ttp://blog.goo.ne.jp/jyoteisiji2017/e/5bafb80b3c8bb212ca0e4b58ec35b9d6

 

 

女性宮家女系天皇に通じる」は可能性の話しではなく、リアルな現実としてすぐ側に「存在」しているものだったのです。

 

 

昭和天皇御言乃葉】(1977年8月、那須御用邸での記者会見にて)

『國體と謂うものが、日本の皇室は昔から國民の信頼に拠って万世一系を保って居たのであります』

万世一系」とは「男子一系」のことであります。
女系が入ると、そこで皇統が途切れます。これは、解りますね? 男子に託して神代から続いていたDNAが絶えるのです。
世界が皇室に一目置くのは、これだけ長く1つの王朝が続いた試しが世界史にはないことに加え、しかもそれが男子一系で2600余年続いて現在がある、というその「稀種」を「貴種」として尊重します。

 http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/a37b5ce544e07d89569fad1a7725bfc2

 昭和天皇は男系男子の伝統こそ、世界から尊重されていることだとおっしゃっていますね。この思いが今上陛下に引き継がれていれば・・。

 

 

天皇皇后両陛下 思い出のコートでテニス楽しまれる

天皇皇后両陛下 思い出のコートでテニス楽しまれる(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース

f:id:ootapaper:20170618163058p:plain

f:id:ootapaper:20170618163135p:plain

高齢で象徴の務めが十分に果たせないから退位を望まれていたはずの陛下は6月16日、香淳皇后の命日に、元気にテニスをされたそうです。

 

ヤフーのコメント欄

kann

| 

6/16は香淳皇后例祭の儀の日。昨年までは皇霊殿内陣に伝統の装束召され拝礼されていましたのに。今年は参られた気配が?まさか御所でお頭数秒下げただけなんて言わないでくださいよ。慎み無くテニスに興じられているその時に、武蔵野御陵のある八王子は雹と豪雨で大大変︎ でも天皇皇后は、そんなの関係ない♪ のでしょ。退位って、面倒な祭祀を止めて、今まで通りの待遇をキープして、鑑賞とテニスと左翼反日活動に全身全霊で取り組むって事だったのですね。国民は欺かれました。

 

  • tib*****

    | 

    このザマを国民はどう解釈したら良いのでしょうかね(笑)
    もはや怒りもなさけなさも通り越して、歪んだ笑いしか出ません。
    とうするに贅沢三昧の特権は手放したくないけど
    それが許されてきた由縁の「象徴」の立場はめんどくさい!ですか。
    ロイヤルニートと呼ばれた長男夫婦に負けず劣らず
    上・ロイヤルニート夫妻の誕生ですね(怒)

  •  
  • mar*****

    | 

    6月16日は香淳皇后さま霊祭の儀が行われた日。眞子さま達に任せてその日にテニスですか。庶民だと法事に行かずテニスだなんてと親戚から非常識だと避難されます。権力を持ってる人間は違いますね。引退しても莫大な税金で東宮御所を改築予定、80人もの使用人が必要だとごねる、私的な活動は続けるとの宣言、美智子さんは皇室会議のメンバーになる=院政を行いたい。やりたい放題ですね!疲れた、天皇辞めたいと同情論に持ち込み国民を騙したも同然。吹上御所に住むべき!香淳皇后さまが頼りにされてた女官を辞めさせ電話も取り上げ香淳皇后さまをいじめ抜いた美智子さんと、あちらは何といってるの?と嫁の顔色を伺ってばかりで母親の見舞いにも行かなかった今上。政府が公務の活動記録の提出を求めたら、プライバシーに関わると断るなんて後ろめたい活動もされてるんでしょうね!マスコミもテニスなんてどうでもいいからヤフオク事件を取り上げて下さい!

    • rucch***

      |

      その通り!!
      どうせ国民は何も知らないし何もできないとタカを括り、
      露骨にやりたい放題。
      入内してきた時から国民を騙す気マンマン。
      全てを牛耳ってきましたね。
      お陰で皇室はボロボロです。

    • eiifpphip

      |

      本当に、、、バカ皇太子は一代にしてならず・・・
      今の天皇が尊敬されているのは、美智子さんが、国民を味方に付ける立ち回りがうまかっただけ。
      雅子さんはそれが下手すぎるから、皇太子のアホが際立って見えますけど、、、素地は似たようなもんだと思います。

    •  

 

なぜ、雅子様の振る舞いを咎めないのか、なぜ、こんな状態のまま皇后にしようとするのかと思っていましたが、同じメンタリティだということなのでしょうか。