ootapaper

週刊誌報道などを紹介しながらネットの反応などの記録と感想を書いてるブログ

宮内庁は何してる?

 眞子様ブータンご訪問中の6月某日とのこと。

f:id:ootapaper:20170616141002p:plain

f:id:ootapaper:20170616141903p:plain

 週刊新潮6/22号から。

 

宮内庁赤坂御用地から遠くない賃貸マンションを探している、分譲ではなく賃貸なのは海外に行くプランがあるため?眞子様は「1日も早く、結婚したい」という思いで前を向かれているという(週刊文春6/15号)などの記事もありました。

 

 いろいろ皇室について調べていたら、疲れてしまいました。

 

こちらのブログ記事、転送ご自由にとのことなので貼らせていただきます。

眞子さまを在日に嫁がせてはなりません 《転載ご自由に》 - BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

f:id:ootapaper:20170616143807p:plain

 

こちらのブログを読んでみると、軽いソースで載せているとは思えません。

そうなると、なぜこんな大事なことが隠蔽されるのか。

民団や総連から圧力がかかるのか?

それとも芸能界や政財界を支配していると言われるあの宗教が関係しているのか?

そういう話しはあちこちに書いてあるのですが、いまいちリアルに想像できません。

それほど支配しているのなら、堂々と在日ですと言えばいいのに、圧を加えても隠蔽するとは、その際の国民の批判の声はやはり現実を動かす力があるということ? 

 

それにしても宮内庁は何をしているのでしょうか。

内親王だと皇室を出て行く身なので、殿下の時のように相手の身元をしっかり調べないと週刊誌に書いてありました。

でも、雅子様の時も人権派のクレームで途中で調査をやめてしまったというし、本当に緩いんですよね。

 

今回も結局この彼が在日だということを国民に告げないまま、内親王を嫁に出してしまうのか。

眞子様秋篠宮様も御存じなのでしょうか。

なんだか本当にがっかりしますね。