ootapaper

皇室関係の報道を集めて紹介しています。女性宮家に反対、男系男子継承絶対の立場です。

天皇・皇后

週刊誌報道に抗議が続く宮内庁ー今度は「宮内庁東宮職から」になっているけれど・・

週刊誌報道に抗議が続く宮内庁ー今度は「宮内庁東宮職から」になっているけれど・・ 小田野展丈・東宮大夫から週刊誌2誌に対する抗議文が出ている。 新聞記事は短いが、宮内庁のホームページに書かれている抗議文は1〜5までかなり長い。 週刊誌報道に抗議が…

銀婚式を迎えられた【皇太子さま、雅子さまの25年】

銀婚式を迎えられた【皇太子さま、雅子さまの25年】 先週の週刊誌は、皇太子さまと雅子さまの銀婚式についての記事が続きました。 その中で面白かったのは新潮と、文春(記事ではなくオンラインの方)。 このふたつの記事をメインに皇太子さま・雅子さまの…

佳子さまの帰国の話題 + 小室さんの話題【新潮・眞子さま、小室母子の秘密会談】【文春・佳子さまの小室さんへの印象】

佳子さまの帰国の話題 + 小室さん【新潮・眞子さま、小室母子の秘密会談】【文春・佳子さまの小室さんへの印象】 佳子さまの帰国の話題 + 小室さん【新潮・眞子さま、小室母子の秘密会談】【文春・佳子さまの小室さんへの印象】 新潮=佳子さまにスポット…

【眞子さま・小室さん】そもそもなぜ婚約を延期にしているのか?

【眞子さま・小室さん】そもそもなぜ婚約を延期にしているのか? 今年2月6日、突然宮内庁から、結婚延期の発表がされたが、その理由について実は国民が納得する説明がそもそもされていない。 先日の皇后陛下が出された文書を読んでも、“これは眞子さまの内…

小室さんはタクシーを利用した際に必ず領収書をもらい、それを専用の領収書入れにいれています

小室さんはタクシーを利用した際に必ず領収書をもらい、それを専用の領収書入れにいれています 小室さんはタクシーを利用した際に必ず領収書をもらい、それを専用の領収書入れにいれています 「tocana」から、『莫大な税金失われ…眞子さま結婚問題の最終局面…

皇統とは、男系男子でつないできた万世一系のこと

皇統とは、男系男子でつないできた万世一系のこと 1977年、昭和天皇は那須の御用邸で会見し、その時に、 『國體と謂うものが、日本の皇室は昔から國民の信頼に拠って万世一系を保って居たのであります』 昭和天皇は男系男子でつないできた皇統(国体)こ…

【眞子さま・小室さん】宮内庁の文書は、『ほとぼりが冷めた再来年に、結婚させるための“布石”』?

【眞子さま・小室さん】宮内庁の文書は、 『ほとぼりが冷めた再来年に、結婚させるための“布石”』? ついに本音を話し始めた皇室周辺のジャーナリスト、関係者の方々という感じがしました。 【眞子さま・小室さん】宮内庁の文書は、 『ほとぼりが冷めた再来…

宮内庁文書により報道が自粛される怖さ

宮内庁文書により報道が自粛される怖さ 5月25日に出された宮内庁の文書は明らかに週刊誌に向けて「だまれ」「報道するな」と言っているわけで、それに対して何か週刊誌の意見や反論が載らないかと思って雑誌をチェックしているのですが、ちょっとだけ触れ…

宮内庁からの文書に無言のマスコミと、頼りになる八幡和郎氏

宮内庁からの文書に無言のマスコミと、頼りになる 八幡和郎氏 眞子内親王殿下に関する最近の週刊誌報道について - 宮内庁 この文書が唐突に発表されたのは5月25日。 その後に出た週刊誌は、どれもみな眞子さんの結婚延期にも小室さんにも触れていません。…

仁徳天皇と民 vs 平成皇室と国民

仁徳天皇と民 vs 平成皇室と国民 宮内庁から出された “眞子内親王殿下に関する最近の週刊誌報道について” を読んでいると、どう考えても報道の自粛を促しているようにしかとれず、国民にも黙れと言っているようでとても気分が悪くなってしまいました。 仁徳…

【週刊誌報道】両陛下の考えや対応についてさまざまな憶測がされていると「心痛」

【週刊誌報道】両陛下の考えや対応についてさまざまな憶測がされていると「心痛」 【週刊誌報道】両陛下の考えや対応についてさまざまな憶測がされていると「心痛」 両陛下、週刊誌報道に「心痛」=眞子さま結婚延期めぐり―宮内庁 5/25(金) 19:27配信 宮内庁…

【サンデー毎日】一連の経緯は、私たち国民に向けて全く発表されていない

【サンデー毎日】一連の経緯は、私たち国民に向けて全く発表されていない 今週のサンデー毎日6月5日号に、 「悩める26歳「眞子さま」の今」というタイトルの記事が出ている。 その締めの部分が、上の見出し。 【サンデー毎日】一連の経緯は、私たち国民…

「来年以降、誰に引き継ぐかは未定」から「雅子さまへ」が決まるまで。 

[ご養蚕]「来年以降、誰に引き継ぐかは未定」から「雅子さまへ」が決まるまで。 5月2日の段階では誰に引き継ぐかは未定と報道されていた。 今年の山つけ作業は皇后さまお一人。 この時点で、雅子さまは一緒に作業されていない。 2018/05/02 https://jcc.jp/n…

眞子さまがお心変わりをなさったのは4月末、昭和の日の前夜だと伺っています

眞子さまがお心変わりをなさったのは4月末、昭和の日の前夜だと伺っています 眞子さまがお心変わりをなさったのは4月末、昭和の日の前夜だと伺っています 延期の理由が『借金トラブル』と繰り返し報道される不自然さ 「美智子さまは最初から心配されていた…

秋篠宮家は1日早く帰京、天皇皇后両陛下と夕食 

秋篠宮家は1日早く帰京、天皇皇后両陛下と夕食 秋篠宮家は1日早く帰京、天皇皇后両陛下と夕食 皇太子ご一家が帰京 両陛下 秋篠宮ご夫妻や眞子さまと夕食 御料牧場での秋篠宮家の写真がない 皇太子ご一家が帰京 5/6(日) 14:07配信 https://headlines.yahoo.co…

 時々、ズバスバト核心をつく言葉がおもしろい[眞子さま、小室さん]

[文春オンライン]時々、ズバスバト核心をつく言葉がおもしろい[眞子さま、小室さん] なぜ私たちは「眞子さまと小室圭さんのご結婚」がこんなに不安なのか? 文春オンライン 5/3(木) 11:00配信 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180503-00007280-bu…

戦前戦後の憲法で天皇の法的権限はほぼ変わっていない[竹田恒泰さんの話し]

戦前戦後の憲法で天皇の法的権限はほぼ変わっていない[竹田恒泰さんの話] 竹田恒泰さんが「GHQの押し付け」と言われる現在の日本国憲法についてお話しをしています。 く日本国憲法がどのように成立したのかを見てみると面白いものが見えてくる。> 敗戦後、…

4月下旬の小室さんの母と眞子さま

4月下旬の小室さんの母と眞子さま 4月下旬、女性自身が捉えた、タクシーを家まで呼んで、通勤する佳代さん。 下は、4月23日、両陛下がスウェーデン国王夫妻と記念展示を鑑賞するため眞子さまのお勤め先である、「インターメディアテク」に訪れた時の眞…

愛子さま、悠仁さまの進学先について

愛子さま、悠仁さまの進学先について 愛子さまの大学選びに様々な大学の名前が出ていましたが、最終的に内部進学のクラスを選び、学習院大学へそのまま進まれる可能性が高くなったようです。 悠仁さまは、進学校から東大を目指していると書く記事が多いです…

100年かけて日本人自らで皇室をつぶすGHQの仕掛け

100年かけて日本人自らで皇室をつぶすGHQの仕掛け 小室さんの登場で、皇室に対して一気に冷めている。 延期にした2年半で女性宮家ができるのを待っているのではないかという疑いが、確信になってきて、皇族方に対して不信感でいっぱいだ。 そんな時に思…

2年後に結婚させるー「本人意思信仰」の皇室

2年後に結婚させるー「本人の意思信仰」の皇室 2年後に結婚させるー「本人の意思信仰」の皇室 「眞子さまのご意思を何より尊重」といういつものフレーズが 4月10日、両陛下の59回目の結婚記念日 小室さんとは 眞子さまの意思を何より尊重 結婚させる…

未だに連絡を取り合っているお二人、金銭トラブルの件は“なかったこと”になっている?

未だに連絡を取り合っているお二人、金銭トラブルの件は“なかったこと”になっている? 未だに連絡を取り合っているお二人、金銭トラブルの件は“なかったこと”になっている? 今も連絡を取り合うお二人。 「本人の意思尊重」信仰の秋篠宮様 「女性宮家創設待…

現代が564万と報じた警備費がセブンではさらに増えて月700万円

現代が564万と報じた警備費がセブンではさらに増えて月700万円 眞子さま婚約者・小室圭さんへの手厚い警備体制とその費用 女性セブン2018年4月26日号 4/12(木) 7:00配信 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180412-00000009-pseven-soci&p=1 現代で…

小室さんの登場で見えてきたー何かがおかしい皇室

小室さんの登場で見えてきたー何かがおかしい皇室 小室さんの登場で見えてきたー何かがおかしい皇室 2月6日の結婚延期の発表から、2ヶ月。 リベラル皇室の光と影「続・平成皇室論」 --- 八幡 和郎のコラムから 内親王のお相手を調べていない 皇位継承者に…

立皇嗣の礼の2020年は延期された婚約期間が解ける時

立皇嗣の礼の2020年は延期された婚約期間が解ける時 立皇嗣の礼の2020年は延期された婚約期間が解ける時 来年の5月1日に新天皇即位 即位に伴う儀式 2019年10月22日 即位礼正殿の儀 2019年10月22日同日 「祝賀御列の儀」 10月22日以降数日にかけて…

紀子さまは消沈気味、雅子さまは自信が満ちあふれ[女性自身]

紀子さまは消沈気味、雅子さまは自信が満ちあふれ[女性自身] タイトルは「美智子さまが取り払った「新皇后」雅子さまの“心の重圧”」 と雅子さまに焦点を当てた記事なのですが、 「紀子さまが消沈気味の一方で、雅子さまのご表情には、以前にも増して自信が満…

告発者X氏(元婚約者)を取材する女性自身

告発者X氏(元婚約者)を取材する女性自身 前半部分はこちらに書きました。↓ 焦点を『元婚約者A氏』へ向け始めた週刊誌 - ootapaper ネット配信されていたのですが、今日確認したところ削除されていました。 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=201803…

焦点を『元婚約者A氏』へ向け始めた週刊誌

焦点を『元婚約者A氏』へ向け始めた週刊誌 焦点を『元婚約者A氏』へ向け始めた週刊誌 醜聞の情報元・A氏に焦点、A氏の元妻に取材 [女性自身]小室圭さん母と同じ屋根の下で24年…元婚約者隠す意外な事実 サイゾー4月号、元婚約者の正体が判然としない & 小室…

小室圭さん、元カノ報道、フライデーに続いてTOCANA( トカナ)の記事

小室圭さん、元カノ報道、フライデーに続いてTOCANA( トカナ)の記事 小室圭さん、元カノ報道、フライデーに続いてTOCANA( トカナ)の記事 小室圭さん、“二股疑惑”の元カノとの修羅場がヤバすぎ 元カノ情報の始まりはフライデーで、やっぱり情報元はA氏(元婚約者…

小室さんの訪問『自分たちも転職先の相談に乗るからー秋篠宮さま』週刊現代

3月9日の小室さんの訪問『自分たちも転職先の相談に乗るからー秋篠宮さま』週刊現代 3月9日の小室さんの訪問『自分たちも転職先の相談に乗るからー秋篠宮さま』週刊現代 「週刊現代」スクープ第5弾「秋篠宮と小室圭さん「気まずい夕食会」で語られたこ…